情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

マーケットショット

カテゴリ:マーケットショット の記事一覧

「 本日はドル円は押し目買いで。ユーロドル・クロス円は全て戻り売りで。」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はドル円は押し目買いで。ユーロドル・クロス円は全て戻り売りで。」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------



5月25日

5月24日の概況




おはようございます。

109円70台で昨晩は戻りが重たい展開となっていた欧州からNY序盤、トランプ米大統領の「シンガ
ポールでの金委員長との会談は取りやめる」の発言が伝わって一気にドル売り。欧州の戻り高値
109.76、NY高値は109.72でしたが109.10まで一気に下落。109.20台を重たくして108.96安値まで
突っ込みました。

その後トランプ大統領は将来の米朝首脳会談に含みを持たせリスク回避ムードが徐々に後退。今朝方、
08:38 金北朝鮮第1外務次官(朝鮮中央通信)「北朝鮮は、米国との問題解決を常に受け入れる」
と出てこれをきっかけに買い戻しが強まる展開に。9時以降一瞬日経平均株価が売られてドル円も
連れ安となりましたが109.238で下げ止まって切り返し。NYの戻り高値を越えて跳ねる動きが出て
損切りで先ほど109.504までタッチしています。

下値の109.00近辺は非常に底固かった印象。下がれば機関投資家の押し目買いが相場を支える動きを
見せ、突っ込んだ短期勢がショートで捕まって買い戻しをさせられる動きがしばらく続くのかもしれ
ません。今日も109.80にはストップがありそうでその場合には110円近辺まで跳ねる可能性があり
ます。

過度なリスクオフで下値108.96まで突っ込んだ分はやり過ぎだったと理解し、109.30-25以下、
109.10にかけて買い場探し。利食いは109.75‐80の動きを見ながら。利食いの指値を全額置かない
で動きを見てもいいかもしれません。その後様子を見て更にまだ市場がショートとみれば買い増しで。
または跳ねた110円手前を売りから入るかは流れ次第で。

本日もよろしくお願いいたします。


ドル円 買い
ドル円は引きつけて109.250 、109.150で買いから。ストップは108.850に置きながら、
109.800 、109.900で売り戻す回転をイメージしています。利食いの指値はシステムに入れません。

レンジ 109.150(109.250)--(109.800)109.900 作成時 109.491-494 9:36AM


ユーロドル 売り
ユーロドルは引きつけて1.17550 、1.17650で売りから。ストップは1.17850に置きながら、
1.16900 、1.16800で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 1.16800(1.16900)--(1.17550)1.17650 作成時 1.17068-072 11:34AM


ユーロ円 売り
ユーロ円は引きつけて128.750 、128.850で売りから。ストップは129.100に置きながら、
127.850 、127.750で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 127.750(127.850)--(128.750)128.850 作成時 128.263-268 11:34AM


ポンド 売り
ポンド円は引きつけて147.000 、147.100で売りから。ストップは147.350に置きながら、
146.000 、145.900で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 145.900(146.000)--(147.000)147.100 作成時 146.432-445 11:35AM

対ドルは1.34100、1.34200で売りから。1.34400にストップを置きながら、
1.33100、1.33000で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 1.33000(1.33100)--(1.34100)1.34200 作成時 1.33686-696 11:42AM


豪ドル 売り
豪ドル円は引きつけて83.350 、83.450で売りから。ストップは83.650に置きながら、
82.450 、82.350で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 82.350(82.450)--(83.350)83.450 作成時 82.928-935 11:35AM

対ドルは0.75200、0.75100で買いから。0.74800にストップを置きながら、
0.76100、0.76200で売り戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.75100(0.75200)--(0.76100)0.76200 作成時 0.75678-687 11:43AM


ニュージードル 売り
ニュージー円は引きつけて76.350 、76.450で売りから。ストップは76.650に置きながら、
75.550 、75.450で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 75.450(75.550)--(76.350)76.450 作成時 75.926-936 11:35AM

対ドルは0.68900、0.68800で買いから。0.68500にストップを置きながら、
0.69700、0.69800で売り戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.68800(0.68900)--(0.69700)0.69800 作成時 0.69296-312 11:44AM


5月25日

ドル円 レンジ  109.150(109.250)--(109.800)109.900 作成時 109.491-494  9:36AM
ユーロドル レンジ  1.16800(1.16900)--(1.17550)1.17650 作成時 1.17068-072 11:34AM
ユーロ円 レンジ  127.750(127.850)--(128.750)128.850 作成時 128.263-268 11:34AM
ポンド円 レンジ  145.900(146.000)--(147.000)147.100 作成時 146.432-445 11:35AM
ポンドドル レンジ  1.33000(1.33100)--(1.34100)1.34200 作成時 1.33686-696 11:42AM
豪ドル円 レンジ  82.350(82.450)--(83.350)83.450  作成時  82.928-935 11:35AM
豪ドルドル レンジ  0.75100(0.75200)--(0.76100)0.76200 作成時 0.75678-687 11:43AM
ニュージー円 レンジ  75.450(75.550)--(76.350)76.450  作成時  75.926-936 11:35AM
ニュージードル レンジ 0.68800(0.68900)--(0.69700)0.69800 作成時 0.69296-312 11:44AM




ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2

---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

「 109.65が切れて ドル円ロングの解き売り。クロス円も巻き込み109.33へ。」

【 ドル円 4時間足 】

20180524FC2ブログDlrYen4Hours

「 109.65が切れて ドル円ロングの解き売り。クロス円も巻き込み109.33へ。」

エマージング通貨の崩れをきっかけに、ユーロ円やポンド円も下落。
ドル円も111円台のロングや、110円台後半の買い下がりしたドルロングが
苦しくなって110.40、110.20で損切りが付いて110.00も割れて大きく下げた動きが
今日も継続。

今日は110.00越えがすでに重たく109.80割れからクロス円の売りを伴い
更に下落。神経質に109.50近辺で止まっていましたが、109.40割れから
投げを伴い109.330まで急落しました。

しかしストップ売りはあっても109.30台はビッドしっかりで夕方からショートカバーで
109.751までタッチしています。

まだ110円にかけて、さらに110.15-20にかけて上値は重たく戻り売りする人は
多そう。自分も110.400にストップを置きながら109.950、110.150で戻り売り指し値
を置いてみます。利食いは109.250で。

「 本日はドル円・ユーロドル・クロス円も全て戻り売りで。」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はドル円・ユーロドル・クロス円も全て戻り売りで。」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------



5月24日

5月23日の概況




おはようございます。

午後7時前に昨夕は109.56まで突っ込んだドル円でしたが、やはりやり過ぎ感があって109.70‐85
の戻り売りを行った市場はその後109.65近辺までしか下がらない値動きに焦れた感じ。

午後9時から買い戻しが強まって損切りの買いと新規の戻り売りが110.00手前で交錯する展開。
110.00越えでストップ買い戻しも出てジリ高となってイメージした最初の抵抗線110.15-20ゾーンへ。
午後11時過ぎに、戻り高値110.18をやって、反落しても109.90と市場がショートになっているだけに
下げ切れず米10年債利回りの上昇に連れて再びショートカバー。

今度は110.20を超えてストップが出て戻り高値110.33までタッチ。しかし強い抵抗線110.40には
届かず、また注目されたFOMC議事要旨の内容は新味がなく、反応薄。どちらかというと6月利上げは
確実視されたが利上げペースの加速を示唆するようなものが示されなかったことで米債券利回りが低下。
連れてドル円は110.00レベルまで下げて110.08引け。

朝方は一旦緩んだ109.929から110.043まで上げたものの、北朝鮮関連のニュースとトランプ大統領の
自動車輸入に関する発言でドル円は109.95レベルから売られ始めて109.670まで下げています。
戻り110円台が重たくなって109.50以下の買いがどれだけ強いか試す展開でしょうか?

目先109.85-90から上で引きつけて戻り売り場探し。110.20でストップ。
本日もよろしくお願いいたします。


ドル円 売り
ドル円は引きつけて109.850 、109.950で売りから。ストップは110.200に置きながら、
109.400 、109.300で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 109.300(109.400)--(109.850)109.950 作成時 109.685-688 9:35AM


ユーロドル 売り
ユーロドルは引きつけて1.17400 、1.17500で売りから。ストップは1.17750に置きながら、
1.16850 、1.16750で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 1.16750 (1.16850) -- (1.17400) 1.17500 作成時 1.17077-081 0:02PM


ユーロ円 売り
ユーロ円は引きつけて128.750 、128.850で売りから。ストップは129.100に置きながら、
128.000 、127.900で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 127.900(128.000)--(128.750)128.850 作成時 128.332-337 0:02PM


ポンド 売り
ポンド円は引きつけて147.050 、147.150で売りから。ストップは147.450に置きながら、
146.000 、145.900で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 145.900(146.000)--(147.050)147.150 作成時 146.452-465 0:02PM

対ドルは1.33900、1.34000で売りから。1.34250にストップを置きながら、
1.33300、1.33200で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 1.33200(1.33300)--(1.33900)1.34000 作成時 1.33599-609 0:07PM


豪ドル 売り
豪ドル円は引きつけて83.350 、83.450で売りから。ストップは83.750に置きながら、
82.450 、82.350で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 82.350(82.450)--(83.350)83.450 作成時 82.945-952 0:03PM

対ドルは0.76000、0.76100で売りから。0.76300にストップを置きながら、
0.75300、0.75200で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.75200(0.75300)--(0.76000)0.76100 作成時 0.75679-688 0:08PM


ニュージードル 売り
ニュージー円は引きつけて76.400 、76.500で売りから。ストップは76.750に置きながら、
75.400 、75.300で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 75.300(75.400)--(76.400)76.500 作成時 75.921-931 0:03PM

対ドルは0.69550 、0.69650で売りから。0.69800にストップを置きながら、
0.68900、0.68800で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.68800(0.68900)--(0.69550)0.69650 作成時 0.69268-284 0:09PM


5月24日


ドル円 レンジ  109.300(109.400)--(109.850)109.950 作成時 109.685-688 9:35AM
ユーロドル レンジ  1.16750 (1.16850) -- (1.17400) 1.17500 作成時 1.17077-081 0:02PM
ユーロ円 レンジ  127.900(128.000)--(128.750)128.850 作成時 128.332-337 0:02PM
ポンド円 レンジ  145.900(146.000)--(147.050)147.150 作成時 146.452-465 0:02PM
ポンドドル レンジ  1.33200(1.33300)--(1.33900)1.34000 作成時 1.33599-609 0:07PM
豪ドル円 レンジ  82.350(82.450)--(83.350)83.450  作成時  82.945-952 0:03PM
豪ドルドル レンジ  0.75200(0.75300)--(0.76000)0.76100 作成時 0.75679-688 0:08PM
ニュージー円 レンジ  75.300(75.400)--(76.400)76.500  作成時  75.921-931 0:03PM
ニュージードル レンジ 0.68800(0.68900)--(0.69550)0.69650 作成時 0.69268-284 0:09PM





ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2

---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

◆今日も90分間しゃべり倒す!◆しゃべくりFX Live!5/23(水)20:00~21:30

2018年5月23日(水)20:00~21:30 しゃべくりFX LIVE!



<Internet Explorer で視聴されている方へ>
Abema FRESHでは、Google Chromeブラウザでの視聴を勧めております。
動画が再生されない・開始時間が正しく表示されない方はこちらをクリックしてご覧いただくか、もしくは最新のGoogle Chromeをダウンロードしてご利用ください。動作環境などヘルプはこちら

MATRIX TRADERが選ばれる理由

キャンペーンにご参加される方はこちらから
キャンペーン申込ボタン

5月23日(水)のしゃべくりFX LIVE!では、「しゃべくりFX LIVE!キャンぺーン」を実施いたします。
キャンペーン対象者の方には、弊社の人気キャンペーン商品(食品)をお送りいたします。

■キャンペーン商品
人気食品(5月食品キャンペーンの商品ではございません)

■キャンペーン期間
2018年5月23日(水)10:00~5月23日(水)21:30

■キャンペーン条件
<Twitterからキャンペーンに参加される場合>

①キャンペーン申込フォームよりお申込みをすること
当社の取引システム「MATRIX TRADER」にお口座をお持ちのお客様が対象となります。

②当社小林芳彦のツイッター(@JFXkobayashi)のフォローをすること。
ツイッターのアカウントをお持ちの方⇒
ツイッターアカウントをまだお持ちでない方⇒(ツイッター登録・フォロー方法はこちら)

③キャンペーン申込期間中に下記フォームの【ソーシャルストリーム】より
ツイッターアカウントにログインしてツイートをすること。
ツイート内容は「だいまん氏・横尾寧子氏・小林芳彦へのご質問」をお書きください。
※上記内容と関係のないツイートは対象外とさせていただきます。


(下記フォームではなく、LIVE画面右隣の【ソーシャルストリーム】よりツイッターアカウントに
 ログインしてからツイートしていただいても構いません。)


<Facebookからキャンペーンに参加される場合>

①キャンペーン申込フォームよりお申込みをすること
当社の取引システム「MATRIX TRADER」にお口座をお持ちのお客様が対象となります。

②次にJFX小林芳彦フェイスブックの本キャンペーンの投稿記事に「いいね!」し、「キャンペーンに応募します」とコメントをつけてください。

【Facebookキャンペーン注意事項】
コメントはお一人様各1回とします。意図的に複数のコメントをいただいた場合は、応募を無効とさせていただきます。
個人用アカウントでご応募下さい。ビジネスアカウント(企業・団体など)での応募は無効となります。
キャンペーン申込後もJFX小林芳彦フェイスブックのページには「いいね!」をした状態にお願いします。

【Twitter&Facebookキャンペーン注意事項】
・同一住所からの複数のお申込みがあった場合は、一番最後の方のお申込みを対象とさせていただきます。
・同一人物による複数のお申込みは一番最後のお申込みをキャンペーン対象として集計させていただきます。
・キャンペーンのお申込み内容に不備があった場合はキャンペーンの対象外とさせていただきます。


Twittercp申込ボタン


---------------------------------------------------------------------------------------
<放送時間>2018年5月23日(水)20:00~21:30
<出演者>小林芳彦・だいまん氏・横尾寧子氏
<放送内容>為替ニュースやチャートを見ながら、相場感を語る番組です。視聴者からのご質問にも回答しながら進行していきます。


<出演者プロフィール紹介>
小林氏顔写真
小林芳彦:
1979年3月慶応義塾大学商学部卒、同4月株式会社協和銀行入行。外国為替研修生・営業店外国為替業務経験後、1987年から本店資金為替部調査役。インターバンク(フォワード)ディーラー・カスタマーデスクヘッドなどを歴任後、1989年10月よりクレディスイス銀行(資金為替部長)、1997年クレディスイス・ファーストボストン銀行(シニアセールス)、1998年バイエリッシェ・ヒポ・フェラインス銀行(為替資金部長)、2001年バンク・オブ・アメリカ(為替資金部営業部長)で当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。

【 著作 】
「No.1為替ディーラーが伝授 する インターバンク流FXデイトレ教本」(日本実業出版社)
---------------------------------------------------------------------------------------
だいまん氏写真
だいまん氏:
文一雄【通称:だいまん】
アジア系外銀にて、外国為替の貿易事務、マネー、債券、為替ディーラーを歴任。 ディーリング及び決済関連業務に精通。2002年の資金部次長時代に、20年間勤務した同銀行を退職。銀行在籍時より運営していた外国為替予想サイト「円を救え」(http://www.savetheyen.com)やインターネット・ラジオ(http://www.forexradio.net)をベースに、個人のFX取引を支援するために、リポート配信やセミナー活動を続ける。著書に「外貨建て投資入門&実践ガイド」及び「あなたのお金を10倍にする外貨投資術」がある。

【 著作 】
「外貨建て投資入門&実践ガイド」(エム・ケイ・ニュース社)
「あなたのお金を10倍にする外貨投資術」(フォレスト出版)
---------------------------------------------------------------------------------------
横尾寧子氏写真
横尾寧子氏:
メディック投資顧問株式会社取締役/FXアドバイザー
NPO法人 日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト
1976年東京生まれ。個人投資家を対象に株式情報を配信しているメディック投資顧問株式会社取締役。同社代表の株式評論家・早見雄二郎に師事し、外国為替取引の研究に注力する。「すべての個人投資家に投資成果と豊かな生活を届けたい!」をモットーに精力的に活動中。ラジオ、雑誌等メディアにてFXについて幅広く投資についてコメントを行っている。
twitter @yokooyasuko

【 著作 】
横尾寧子氏監修「マンガでまるっとわかる!FXの教科書」西東社
「これなら分かる外貨投資のはじめ方」(成美堂出版刊)
「月収の10倍稼ぐ外貨投資」(成美堂出版刊)
「外貨投資50の法則」(ソーテック社刊)
「ズバリ分かる!FXチャートの読み方・使い方」(成美堂出版刊)
「CFDトレード超入門」(成美堂出版刊)
「イチからわかる!FXファンダメンタルズの読み方・使い方」(成美堂出版刊)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
だいまん氏資料 1
だいまん氏資料 1

だいまん氏資料 2
だいまん氏資料 2

だいまん氏資料 3
だいまん氏資料 3

だいまん氏資料 4
だいまん氏資料 4

だいまん氏資料 5
だいまん氏資料 5

だいまん氏資料 6
だいまん氏資料 6

だいまん氏資料 7
だいまん氏資料 7

だいまん氏資料 8
だいまん氏資料 8

だいまん氏資料 9
だいまん氏資料 9

だいまん氏資料 10
だいまん氏資料 10

---------------------------------------------------------------------------------------------------


◆今日も90分間しゃべり倒す!◆しゃべくりFX Live!5/23(水)20:00~21:30




ここだけしか聞けない!何が起こるかわからない!
為替相場を知り尽くした3人が繰り広げる爆弾トーク炸裂の90分!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  
大人気番組!!

◆しゃべくりFX Live◆  
5月23日(水)20:00~21:30

⇒ http://yoshihikotv.blog.fc2.com/

-------------------------------------------------
≪今回のテーマ≫

・値動きの中心となっている通貨ペアについて
・マーケットが動く材料や指標について
・通貨ペア別の相場展望とトレード戦略

などなど多くの解説を行っていく予定です★
  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛   キ ャ ン ペ ー ン
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しゃべくりFX LIVE!では、「しゃべくりFX LIVE!キャンぺーン」
を実施いたします。キャンペーン対象者の方には、
弊社の人気キャンペーン商品(食品)をお送りいたします。

申込日時:2018年5月23日(水)10:00~5月23日(水)21:30
詳しくは ⇒ http://yoshihikotv.blog.fc2.com/

申込はコチラ ↓↓
https://info.jfx.co.jp/jfxapl/webcustom/AutoCustomerCapLiveC44.jsp



■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ L i v e へ の ご 要 望
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社が放送しておりますLiveに対するご要望・感想など
ご意見をぜひお聞かせください!

「Liveのテーマとしてこれを入れてほしい!!」
「テクニカルについてとことん解説するLiveが見たい!!」

などなど何でもお聞かせください。
ぜひ弊社までご連絡くださいませ♪

https://info.jfx.co.jp/jfxapl/webcustom/AutoCustomerQus.jsp


しゃべくりFX Live!とキャンペーンへの
たくさんのご参加をお待ちしております★☆





---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して
少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)
が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通
貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通
貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れ
る場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッド
となります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの
方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様
の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本
÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定
比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則と
して一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定
される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として
1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)と
なりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サー
ビスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が
生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)
となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読み
いただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------

「 本日はドル円は深い押し目買い。その他は戻り売りで。」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はドル円は深い押し目買い。その他は戻り売りで。」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------



5月23日

5月22日の概況




おはようございます。

レンジ幅は狭く、市場は米連邦公開市場委員会議事要旨の発表待ちで動けず。ユーロドルは1.1757まで
午後4時に売り込まれていましたが、その後ショートの買い戻しが入って朝方の高値1.1797へ。
1.18台前半にストップ買いがあってこれをヒットして一気に1.1830まで吹き上がる荒っぽい展開でした
が、これが終われば1.1769へ戻して「行って来い」でした。

ドル円は111.18高値、110.80安値と値幅も狭く動意薄。110円台ミドルの買い興味と111円台ミドルの
売り興味に挟まれてやはり短期的には逆張りしようとする短期勢が多く、イベント前で動かなくなって
います。

今日も111.15‐20の重たさと110.60-50の固さとで綱引き状態でしょうか。下がれば110.60以下、
ストップを110.35に置きつつ押し目買いしてみたいとイメージします。本日もよろしくお願い申し
上げます。
朝方110.725売りまでドル円が下落しましたが、110.80割れにあったストップとクロス円のストップを
引っかけたものと思われます。


ドル円 買い
ドル円は朝方買ったら酷い目にあって110.728で買い始めたロングを途中、レスキュオペレーション
しましたが逃げ切れず110.585で全部損切り。その後は110.573から売り始めて110.424で買い戻しして
います。指値は110円台前半まで下げます。

ドル円は引きつけて110.200 、110.100で買いから。ストップは109.850に置きながら、
110.650 、110.750で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 110.100(110.200)--(110.650)110.750 作成時 110.470-473 11:28AM


ユーロドル 売り
ユーロドルは引きつけて1.18150 、1.18250で売りから。ストップは1.18450に置きながら、
1.17350 、1.17250で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 1.17250(1.17350)--(1.18150)1.18250 作成時 1.17645-649 11:31AM


ユーロ円 売り
ユーロ円は引きつけて130.350 、130.450で売りから。ストップは130.650に置きながら、
129.650 、129.550で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 129.550(129.650)--(130.350)130.450 作成時 129.978-983 11:31AM


ポンド 売り
ポンド円は引きつけて148.800 、148.900で売りから。ストップは149.200に置きながら、
148.000 、147.900で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 147.900(148.000)--(148.800)148.900 作成時 148.281-294 11:31AM

対ドルは1.34450、1.34550で売りから。1.34750にストップを置きながら、
1.33900、1.33800で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 1.33800(1.33900)--(1.34450)1.34550 作成時 1.34095-105 11:55AM


豪ドル 売り
豪ドル円は引きつけて83.900 、84.000で売りから。ストップは84.250に置きながら、
83.150 、83.050で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 83.050(83.150)--(83.900)84.000 作成時 83.500-507 11:31AM

対ドルは0.75700、0.75800で売りから。0.76050にストップを置きながら、
0.75150、0.75050で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.75050(0.75150)--(0.75700)0.75800 作成時 0.75436-445 11:55AM


ニュージードル 売り
ニュージー円は引きつけて76.800 、76.900で売りから。ストップは77.150に置きながら、
76.000 、75.900で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 75.900(76.000)--(76.800)76.900 作成時 76.390-400 11:31AM

対ドルは0.69300、0.69400で売りから。0.69600にストップを置きながら、
0.68700、0.68600で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.68600(0.68700)--(0.69300)0.69400 作成時 0.68996-012 11:55AM



5月23日


ドル円 レンジ  110.100(110.200)--(110.650)110.750 作成時 110.470-473 11:28AM
ユーロドル レンジ  1.17250(1.17350)--(1.18150)1.18250 作成時 1.17645-649 11:31AM
ユーロ円 レンジ  129.550(129.650)--(130.350)130.450 作成時 129.978-983 11:31AM
ポンド円 レンジ  147.900(148.000)--(148.800)148.900 作成時 148.281-294 11:31AM
ポンドドル レンジ  1.33800(1.33900)--(1.34450)1.34550 作成時 1.34095-105 11:55AM
豪ドル円 レンジ  83.050(83.150)--(83.900)84.000  作成時  83.500-507 11:31AM
豪ドルドル レンジ  0.75050(0.75150)--(0.75700)0.75800 作成時 0.75436-445 11:55AM
ニュージー円 レンジ  75.900(76.000)--(76.800)76.900  作成時  76.390-400 11:31AM
ニュージードル レンジ 0.68600(0.68700)--(0.69300)0.69400 作成時 0.68996-012 11:55AM







ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2

---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.