情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

マーケットショット

カテゴリ:マーケットショット の記事一覧

【告知】\★しゃべくりFX Live!★/6月29日(木)19:00~20:30 ※放送開始時間が異なりますのでご注意ください。

【告知】\★しゃべくりFX Live!★/6月29日(木)19:00~20:30 ※放送開始時間が異なりますのでご注意ください。



今月もこの日がやってくる!
今月はいつもと放送開始時間が異なりますのでご注意ください!

得する情報満載の【しゃべくりFX Live!】をお見逃しなく!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  
 大人気番組!!

 ◆しゃべくりFX Live◆  
 6月29日(木)19:00~20:30
※放送開始時間が異なりますのでご注意ください。

 ⇒ http://yoshihikotv.blog.fc2.com/

 だいまん氏 横尾寧子氏 小林芳彦がお届けいたします!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


===============
 番 組 コ ン セ プ ト
===============

初心者の方にもわかりやすい経済の解説や指標の読み方をご説明。
『だいまん氏、横尾寧子氏、小林芳彦』の3人のコメンテーターが
今後相場に影響を与えそうなニュースをピックアップしたり
通貨ペアの相場観等をチャートを読みながら、雑談風に解説します。

 ⇒ http://yoshihikotv.blog.fc2.com/

直前の相場のおさらいも簡単に行いますので、前月時点の注目点と
実際の相場の流れを比較して振り返ることもできる充実ぶり。
バックナンバーもご視聴いただけます。


★☆★ ご質問にお答えします!! ★☆★

視聴者の皆様からのご質問にも回答しながら進行していきます。
番組内ツイッターへ、どんどんお寄せ下さいね♪

 ⇒ http://yoshihikotv.blog.fc2.com/


【ソーシャルストリーム】欄よりご記入ください。
(SNS アカウントログインが必要です)

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

 
  
  ゆったりとした放送をお楽しみに!!
  番組のご視聴、お待ちしております!




【今後の番組放送予定】

7/7(金)21:00~21:40 雇用統計Live!
ゲスト:Ryuz氏



----------------------------------------------------------------

\\★ JFX TVCM公開中  ★//
 ━━━━━━━━━━━━━━━━
  AM6:00~6:05モーニングサテライト
(テレビ東京)にてTVCM公開中!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇小林芳彦出演のTVCMはこちら◆◇
⇒ http://www.jfx.co.jp/category/company/media.html




---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して
少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)
が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通
貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通
貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れ
る場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッド
となります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの
方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様
の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本
÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定
比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則と
して一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定
される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として
1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)と
なりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サー
ビスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が
生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)
となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読み
いただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------

「 本日はドル円・ユーロドル押し目買い。クロス円は買う水準判らず様子見します。 」

swap


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はドル円・ユーロドル押し目買い。クロス円は買う水準判らず様子見します。 」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------


6月28日

6月27日の概況



おはようございます。ドラギ総裁の発言からユーロドルが急騰、ユーロ円も上がってドル円
を押し上げる展開に。朝方の112.07から111.47まで下げていた動きから一転し、112.46へ。
その後112.07レベルまで下がりましたが、再度NY引けにかけて112.37まで戻して112.34引け。

1.1350まで上がったユーロドルの影響から127.47までユーロ円も上がっており夕方の安値
124.75から見て2円72銭も噴き上がる爆騰でした。

ドル円は112.50手前で止まっていますが、今週日曜日にイメージした「今週レンジは110.50
~112.00、抜けても112.50では止まる」がもうぎりぎりのところまで来ています。クロス円の
利食い売りが入るのだったら次第にドル円も重たくなる可能性があります。
日経平均株価が昨日の窓を埋める動きをして、朝方安値から戻してきましたが、今後どう動くか、
しばらく様子見します。

イメージは112.10以下、111.90にかけて押し目買い場探しして111.80割れで損切りイメージ。
利食いは112.35-45で。112.50超えるのかどうかここも眺めます。逆張り売りはせず。
追いかけ買いもせず。何かクリアなイメージが湧いてこないので。
下がるのを待ってから押し目買いイメージ、ただしこれもクロス円の動きを良く見ながら
行いたいと考えています。本日もよろしくお願い申し上げます。


ドル円 買い
ドル円は112.000、111.900で買いから。ストップは111.780に置きながら、112.300-400で
利食いする回転をイメージしました。

レンジ 111.850(111.950)--(112.300)112.400 作成時 112.172-175 9:12AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは 1.12950、1.12850で買いから。1.12600にストップを置いて1.13770、1.13870で
利食いする回転。

レンジ1.12750(1.12850)--(1.13770)1.13870 作成時 1.13531-535 11:38AM


ユーロ円 様子見
ユーロ円は 方向は買いなのでしょうが、どこを買ったらいいのかさっぱりわからないので、
様子見します。

レンジ 126.700--127.900 作成時 127.245-250 11:49AM


ポンド 様子見
ポンド円は方向は買いなのでしょうが、どこを買ったらいいのかさっぱりわからないので、
様子見します。

レンジ 142.600--144.600 作成時 143.655-668 11:55AM

対ドルは1.27700、1.27600で買い。ストップは1.27400に置き、1.28500利食い。

レンジ 1.27600(1.27700)--(1.28500)1.28600 作成時 1.28172-182 11:53AM


豪ドル 様子見
豪ドル円は方向は買いなのでしょうが、どこを買ったらいいのかさっぱりわからないので、
様子見します。

レンジ 84.500--85.600 作成時  85.200-207 11:58AM

対ドルは 0.75700、0.75600で買いから。ストップは0.75400に置きながら、0.76400、
0.76500で利食いする回転をイメージ。

レンジ 0.75600(0.75700)--(0.76400)0.76500 作成時 0.76045-054 11:53AM


ニュージードル 様子見
ニュージー円は方向は買いなのでしょうが、どこを買ったらいいのかさっぱりわからないので、
様子見します。

レンジ 81.00--82.200 作成時 81.597-609 12:01PM

対ドルは0.72650、0.72550で買いから。ストップは0.72350に置きながら、0.73400、
0.73500で利食いする回転をイメージ。

レンジ 0.72550(0.72650)--(0.73400)0.73500 作成時 0.72786-802 11:54AM




新規口座開設はこちら

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2




---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

【小林芳彦があなたをサポート!】マーケットナビ活用方法のご案内♪


【小林芳彦があなたをサポート!】マーケットナビ活用方法のご案内♪


「今日の相場の動きは?動く材料はあるかな・・・」
「利確・損切りのタイミングはどこだろう・・・」


\★ そんな時は小林芳彦があなたをサポートします ★/


JFXの会員様限定コンテンツ!
【小林芳彦のマーケットナビ】の活用方法をご案内します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1.【小林芳彦のマーケットナビ】はどこから見れるの?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

会員制の情報なのでMATRIX TRADERの取引画面からのみ見ることが出来ます。

確認方法 ⇒  取引画面の【情報】>小林芳彦のマーケットナビ


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2.【とにかく今の相場のイメージを知りたい!】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【マーケット速報】を確認してください!

小林芳彦がスキャルを行った場合、マーケット速報に
情報が記載されます。

会員様限定のコンテンツなので、
ツイッターよりも早くたくさんの情報が確認できます!

取引結果だけでなく
小林芳彦が感じた短期相場観やイメージ・要人の発言についても
記載していきます。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3.【小林芳彦の売買方針が知りたい!】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【本日の参入レベル】を確認してください!

昨晩の概況、その後の売買方針を公表しています。

↓対象通貨ペアはこちら↓
米ドル/円  ユーロ/円  ポンド/円
豪ドル/円  NZ/円    ユーロ/ドル

【マーケット速報】には随時記入していますが、
全てまとまった状態で公表するのが売買方針です。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
4.【その他のおすすめコンテンツは?】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【モーニングショット】【イブニングショット】です!

売買方針を音声にてお伝えしております。

スマホでも確認することができるので
通勤中や移動中にご活用ください!

また、会員様からのご質問にもお答えしております!


◆━━━━━━━━━確認方法はこちら━━━━━━━━━◆


【.NET版】【Mac版】
→ [情報]→[小林芳彦のマーケットナビ]

【新Java版】
→ [取引情報]→[小林芳彦のマーケットナビ]

【iPhone版】【Android版】
→ [左上のメニュー]→[小林芳彦のマーケットナビ]

【iPad版】
→ [その他]→[MarketNavi]

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆




----------------------------------------------------------------

\\★ JFX TVCM公開中  ★//
 ━━━━━━━━━━━━━━━━
  AM6:00~6:05モーニングサテライト
(テレビ東京)にてTVCM公開中!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇小林芳彦出演のTVCMはこちら◆◇
⇒ http://www.jfx.co.jp/category/company/media.html


----------------------------------------------------------------

新規口座開設はこちら


ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2


------------------------------------------------------------
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。

「 本日はドル円・ユーロドル・クロス円 全て押し目買いしてみる。 」

swap


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はドル円・ユーロドル・クロス円 全て押し目買いしてみる。 」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------


6月27日

6月26日の概況




おはようございます。欧州高値の111.726から一旦は低調な米耐久財受注を受けて111.358
まで反落しましたが、111.561-368で下値を固めて111.70レベルへ。111.75から上の
ストップを引っかけて111.945まで上昇して、111.87NY引けでした。

9時から日経平均が上昇しドル円も111.842から切り返して111.950までタッチです。
111.75-70のサポート、111.50-55のサポートもありそうですが、判りやすい111.35以下
のストップもあると思います。

上値は重たそうですが流れからやるとしたら111.80以下の押し目買いで様子を見る感じ
でしょうか?112円から上は重たいと思うので、跳ねたら利食い千人力でイメージ。
買った場合にはストップは111.60で一旦かけて、更に押しを拾って111.340でストップ
かける予定です。本日もよろしくお願いいたします。


ドル円 買い
ドル円は 110.800、110.700で買いから。一旦111.60割れでロングは投げて、もう一回
買い場を探し、111.340で投げる展開をイメージ。

レンジ 111.400(111.500)--(112.000)112.100 作成時 111.940-943 9:12AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは1.11600、1.11500で買いから。ストップは1.11250に置きながら、
1.12250、1.12350で利食いする回転をイメージ。

レンジ 1.11500(1.11600)--(1.12250)1.12350 作成時 1.11870-874 11:36AM


ユーロ円 買い
ユーロ円は124.950、124.850で買いから。ストップは124.700に置きながら、125.400、
125.500で利食いする回転。

レンジ 124.850(124.950)--(125.400)125.500 作成時 125.209-214 11:43AM


ポンド 買い
ポンド円は142.070、141.970で買いから。ストップは141.800に置きながら、142.650、
142.750で利食いする回転をイメージしました。

レンジ 141.950(142.050)--(142.650)142.750 作成時 142.347-360 11:44AM

対ドルは1.27450、1.27550で売りから。ストップは1.27700に置きながら、1.26600、
1.26500で買い戻す回転をイメージ。

レンジ 1.26500(1.26600)--(1.27450)1.27550 作成時 1.27198-208 11:51AM


豪ドル 買い
豪ドル円は84.650、84.550で買いから。ストップは84.400に置きながら、85.200、
85.300で利食いする回転をイメージ。

レンジ 84.550(84.650)--(85.200)85.300 作成時 84.881-888 11:49AM

対ドルは0.75650、0.75550で買いから。ストップは0.75350に置きながら、0.76000、
0.76100で利食いする回転をイメージ。

レンジ 0.75550(0.75650)--(0.76000)0.76100 作成時 0.75842-851 11:52AM


ニュージードル 買い
ニュージー円は81.350、81.250で買いから。ストップは81.000に置きながら、81.900、
82.000で利食いする回転をイメージ。

レンジ 81.250(81.350)--(81.900)82.000 作成時 81.617-629 11:50AM

対ドルは0.72650、0.72550で買いから。ストップは0.72350に置きながら、0.73200、
0.73300で利食いする回転をイメージ。

レンジ 0.72550(0.72650)--(0.73200)0.73300 作成時 0.72930-946 11:53AM






新規口座開設はこちら

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2




---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

「 本日はドル円は売り先行で。その他は押し目買いしてみる。 」

swap





-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はドル円は売り先行で。その他は押し目買いしてみる。 」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------


6月26日

6月23日の概況




おはようございます。う~ん、1週間のレンジが110.75~111.79と1円4銭・・・・・。
何をしましょうかね?跳ねたら111.60アッパーだったら売りから入ってもとは思いますが、
なんだか111円割れまであまり待ちたくもなくアジアは小動きと考えて111.55-25でコア
レンジと見て回転させましょうかね?

月曜日だし、イメージはっきりしていないから無理しませんけど。
今週もよろしくお願いいたします。



ドル円 売り
ドル円は111.550、111.650で売りから。ストップは111.850に置きながら、111.250、
111.150で買い戻す回転をイメージしますが、もっと手前で参入したり利食いしたりすると
思います。

レンジ 111.150(111.250)--(111.550)111.650 作成時 111.318-321 9:23AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは1.11650、1.11550で買いから。ストップは1.11300に置きながら、1.12350、
1.12450で利食いする回転。

レンジ 1.11550(1.11650)--(1.12350)1.12450 作成時 1.11950-954 11:36AM


ユーロ円 買い
ユーロ円は124.300、124.200で買いから。ストップは124.000に置きながら、124.800、
124.900で利食いをイメージ。

レンジ 124.200(124.300)--(124.800)124.900 作成時 124.591-596 11:37AM


ポンド 買い
ポンド円は141.500、141.400で買いから。ストップは141.150に置きながら、142.250、
142.350で利食いする回転をイメージ。

レンジ 141.400(141.500)--(142.250)142.350 作成時 141.895-908 11:38AM

対ドルは1.27150、1.27050で買いから。ストップは1.26800に置きながら、1.28150、
1.28250で利食いする回転。

レンジ 1.27050(1.27150)--(1.28150)1.28250 作成時 1.27478-488 11:40AM


豪ドル 買い
豪ドル円は84.000、83.900で買いから。ストップは83.650に置きながら、84.750、
84.850で利食いする回転をイメージ。

レンジ 83.900(84.000)--(84.750)84.850 作成時 84.352-359 11:39AM

対ドルは0.75600、0.75500で買いから。0.75300にストップを置きながら、0.76150、
0.76250で利食いする回転をイメージ。

レンジ 0.75500(0.75600)--(0.76150)0.76250 作成時 0.75786-795 11:41AM


ニュージードル 買い
ニュージー円は80.800、80.700で買いから。ストップは80.500に置きながら、81.250、
81.350で利食いする回転をイメージ。

レンジ 80.700(80.800)--(81.250)81.350 作成時 81.051-063 11:39AM

対ドルは0.72550、0.72450で買いから。ストップは0.72200に置きながら、0.73050、
0.73150で利食いする回転をイメージ。

レンジ 0.72450(0.72550)--(0.73050)0.73150 作成時 0.72828-844 11:42AM







新規口座開設はこちら

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2




---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.