情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

マーケットショット

カテゴリ:マーケットショット の記事一覧

「 本日はユーロドルは戻り売り先行。ドル円・クロス円は引きつけて押し目買いから。 」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はユーロドルは戻り売り先行。ドル円・クロス円は引きつけて押し目買いから。 」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------



10月23日

10月20日の概況




おはようございます。

先週金曜日の相場ですが朝7時過ぎには112.53安値もあったドル円でしたが、5・10日の仲値不足で、
112.70台へ。その後も112.68レベルが底固くジリ高となって午前10時半を迎えました。112.75近辺で
いきなり「米上院で予算案可決」というニュースが飛び込んできてそのまま113.307へ。下がっても
113.130が安値で、午後3時以降、欧州勢のドル買い、午後5時以降もドル買いが入り高値は113.469
まで擦りました。

午後8時半過ぎに113.069まで緩んだ後、2018年度の予算案の上院通過を受けて税制改革の実現期待が
高まりNYで株式相場が上昇。株高が安全資産である米長期債の売りを誘い利回りが上昇しドル買いに
結びついて113.57までタッチ。午前1時過ぎに下げる場面もあったがすぐに切り返して113.40台へ戻し
再度113.57を午前3時過ぎにタッチして113.52でNYは引けています。

113.50を超えてNYは引けており、かつ日曜日の衆議院選の結果が自民党圧勝で自公両党が、憲法改正の
発議に必要な3分の2にあたる310議席を獲得したことでドル買いの流れが続くのか、Sell on the fact
で利食い売りから参入するのか、早朝のシドニー市場の動向に注目が集まっていましたが、113.947まで
上昇とドル買い継続、シカゴ日経平均先物は 2万1740円と堅調推移。与党勝利を見込んで買い上げて
きた海外勢の思惑通りとなっています。

現状の113.85レベルから利食いなどが入ったとしても113.50レベルの押し、割れても113.25‐30は
固そうに見えて押し目買いで良いと思います。まずは打診買いを113.65‐55で一回買ってみましょうか。
113.50割れたら一旦切って再度押し目を買いから。この場合、113.00が割れたら損切りするつもりで。
利食いは114.00突破後の114.20-30で。本日もよろしくお願い申し上げます。

神奈川県は夜中3時ごろが雨・風ともに強かったでしたが、現在は台風21号が通過し雨は止んで曇り空。
これから急速に天候は回復していくようですが、東北・北海道はこれから通過するので充分にご注意
くださいませ。被害がないようお祈り申し上げます。


ドル円 買い
ドル円は引きつけて113.650、113.550で買いから。ストップは113.480に置きながら、
114.220 、114.320で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 113.550(113.650)--(114.220)114.350 作成時 113.851-854 8:15AM


ユーロドル 売り
ユーロドルは引きつけて1.18050、1.18150で売りから。ストップは1.18400に置きながら、
1.17300 、1.17200で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 1.17200(1.17300)--(1.18050)1.18150 作成時 1.17623-627 10:51AM


ユーロ円 買い
ユーロ円は引きつけて133.450、133.350で買いから。ストップは133.150に置きながら、
134.200 、134.300で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 133.350(133.450)--(134.200)134.300 作成時 133.945-950 10:51AM


ポンド 買い
ポンド円は引きつけて149.650、149.550で買いから。ストップは149.350に置きながら、
150.500 、150.600で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 149.550(149.650)--(150.500)150.600 作成時 150.101-114 10:55AM

対ドルは1.31500、1.31400で買いから。1.31200にストップを置きながら、
1.32250、1.32350で売り戻しする回転をイメージ。

レンジ 1.31400(1.31500)--(1.32250)1.32350 作成時 1.31932-942 11:09AM


豪ドル 買い
豪ドル円は引きつけて88.700、88.600で買いから。ストップは88.350に置きながら、
89.250 、89.350で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 88.600(88.700)--(89.250)89.350 作成時 88.989-996 10:56AM

対ドルは0.78350、0.78450で売りから。0.78650にストップを置きながら、
0.77750、0.77650で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.77650(0.77750)--(0.78350)0.78450 作成時 0.78180-189 11:10AM


ニュージードル 買い
ニュージー円は引きつけて78.950、78.850で買いから。ストップは78.550に置きながら、
79.350 、79.450で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 78.850(78.950)--(79.350)79.450 作成時 79.200-210 11:08AM

対ドルは0.69950、0.70050で売りから。0.70250にストップを置きながら、
0.69150、0.69050で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.69050(0.69150)--(0.69950)0.70050 作成時 0.69565-581 11:11AM




10月23日


ドル円 レンジ  113.550(113.650)--(114.220)114.350 作成時 113.851-854  8:15AM
ユーロドル レンジ  1.17200(1.17300)--(1.18050)1.18150 作成時 1.17623-627 10:51AM
ユーロ円 レンジ  133.350(133.450)--(134.200)134.300 作成時 133.945-950 10:51AM
ポンド円 レンジ  149.550(149.650)--(150.500)150.600 作成時 150.101-114 10:55AM
ポンドドル レンジ  1.31400(1.31500)--(1.32250)1.32350 作成時 1.31932-942 11:09AM
豪ドル円 レンジ  88.600(88.700)--(89.250)89.350  作成時  88.989-996 10:56AM
豪ドルドル レンジ  0.77650(0.77750)--(0.78350)0.78450 作成時 0.78180-189 11:10AM
ニュージー円 レンジ  78.850(78.950)--(79.350)79.450  作成時  79.200-210 11:08AM
ニュージードル レンジ 0.69050(0.69150)--(0.69950)0.70050 作成時 0.69565-581 11:11AM





ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2




---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

「 113.50越えで流れが変わるか、それとも騙しで終わるのか?」

【 ドル円 4時間足 】

20171020FC2ブログDlrYen4Hours

「 113.50越えで流れが変わるか、それとも騙しで終わるのか?」

今週は113円台でラウンドトップが完成し、上値が重たくなって111円台への突っ込みもありうると
思っていましたが、昨日112.30で切り返してなんと今日は113.469まで上がり、自分の想定を
超えたドル買いとなっています。

ショートが溜まり、かつ今日の米予算可決で捕まったショートが逃げ切れず、売ってナンピン
かけて(例 112.75と113.20でコスト 112.975ぐらい。または良くても113.10レベル)でまだコスト
にはならない状態ではないかと思われます。

この分のショートの損切りが113.50-55から上にありそうな感じに見えて、これが付くかどうかで
今後の流れが決まってくると思われます。

FRB議長が誰になるか。
日本の選挙の結果は?その後、日経平均と併せてSell on the fact となるのかどうか。
北朝鮮のミサイル発射やその他威嚇が週末や来週月曜にあるのかどうか。

113.50をギリギリ越せずに下がってくるのかどうかを含め、今後の動向に注目していきたいと
思います。
今晩は様々なイベントリスクを避けるために、指し値は置かず、スクエアで週末を迎えます。

皆様よい週末を!

「 本日はいきなりドル円が吹き上がり売りを止めて様子見とします。 」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はいきなりドル円が吹き上がり売りを止めて様子見とします。 」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------



10月20日

10月19日の概況




おはようございます!

昨日よりはいいみたいですけど、やっぱり寒い!

昨日の相場は午後4時以降の米債利回り急低下に端を発し、113.14まで買い上がったドル円が
急落。ユーロドル・ポンドドルもそれぞれカタルーニャ・小売り売り上げを材料に売り込まれ
たため、掛け算通過のクロス円が大幅下落。

ドル円はNYで112.30まで売りこまれましたが、指値していた112.15には届かずでした。一旦
112.60越えまで戻すも、再び米債利回り下落で売りこまれましたが、112.35近辺で止まって
その後はジリ高に。112.69まで戻してこのまま引けるかと思われましたが、ムニューシン米
財務長官がパウエルFRB理事を次期FRB議長に強く推しており、トランプ大統領がパウエル
FRB理事の指名に傾いていると政治専門紙ポリティコ(電子版)が報道したことから、ドル円が
112.68レベルから112.42レベルへ急落する場面もあって、112.54でNYは引けています。

流石に、ハト派だけに利上げの回数も少なく、利上げがゆっくりになるとの思惑で上値が重たく
なったことは事実。113円台まで買い上がったドル円やクロス円ロングも全て切れている訳では
なさそうで、5・10日の仲値決定後は上値は重たくなりそう。仲値前は指値は置かずに112.80‐90
ゾーンを売り目で見つつ売り場探しから。113.20越えで一旦ショートは損切り。買い戻しは昨日
指値して買えなかった112.15レベルでイメージします。

週末でドル円やクロス円ロングは週越えで持ちたくないので、ポジションはNY時間には
スクエアに。本日もよろしくお願いいたします。

なお、選挙直前で週末ということもあって、正直指値で売り買いを多数置きたくないので、
指値は本日はドル円だけにします。

本日 ドル円だけは指値売りを考えていましたが、元々は112円台後半(112.900)でイメージして
ました。(他の通貨は最初から指値せずのイメージでした。)この買い上がりでドル円の指値も
置きたくなくなりましたので、今日の指値はなしにします。


ドル円 売り → 様子見
ドル円は当初は売りをイメージしていましたが、112.75レベルからいきなり買い上がる変な
動きだったため、まだ指値を置いていなかったため、急遽指値はキャンセルし置かないことと
致しました。米上院が予算案を可決したという報道でドルが買われました。

レンジ 112.450(112.600)--(113.350)113.500 作成時 113.186-189 11:21AM



ユーロドル 様子見
ユーロドルは週末選挙、ならびに北朝鮮の軍事挑発の可能性もあるため、指値は置かないこととします。

レンジ 1.17500(1.17600)--(1.18600)1.18700 作成時 1.18160-164 11:22AM



ユーロ円 様子見
ユーロ円は週末選挙、ならびに北朝鮮の軍事挑発の可能性もあるため、指値は置かないこととします。

レンジ 133.100(133.200)--(134.000)134.100 作成時 133.756-761 11:23AM



ポンド 様子見
ポンド円は週末選挙、ならびに北朝鮮の軍事挑発の可能性もあるため、指値は置かないこととします。

レンジ 147.900(148.000)--(149.350)149.450 作成時 148.403-416 11:23AM

対ドルは週末選挙、ならびに北朝鮮の軍事挑発の可能性もあるため、指値は置かないこととします。

レンジ 1.30600(1.30700)--(1.31450)1.31550 作成時 1.31131-141 11:26AM



豪ドル 様子見
豪ドル円は週末選挙、ならびに北朝鮮の軍事挑発の可能性もあるため、指値は置かないこととします。

レンジ88.300(88.400)--(89.100)89.200 作成時 88.756-763 11:24AM


対ドルは週末選挙、ならびに北朝鮮の軍事挑発の可能性もあるため、指値は置かないこととします。

レンジ 0.78000(0.78100)--(0.78750)0.78850 作成時 0.78417-426 11:27AM



ニュージードル 様子見
ニュージー円は週末選挙、ならびに北朝鮮の軍事挑発の可能性もあるため、指値は置かないこととします。

レンジ 78.400(78.500)--(79.450)79.550 作成時 79.035-045 11:26AM


対ドルは週末選挙、ならびに北朝鮮の軍事挑発の可能性もあるため、指値は置かないこととします。

レンジ 0.69400(0.69500)--(0.70400)0.70500 作成時 0.69849-865 11:28AM




10月20日

ドル円 レンジ  112.450(112.600)--(113.350)113.500 作成時 113.186-189 11:21AM
ユーロドル レンジ  1.17500 (1.17600) -- (1.18600) 1.18700 作成時 1.18160-164 11:22AM
ユーロ円 レンジ  133.100 (133.200) -- (134.000) 134.100 作成時 133.756-761 11:23AM
ポンド円 レンジ  147.900 (148.000) -- (149.350) 149.450 作成時 148.403-416 11:23AM
ポンドドル レンジ  1.30600 (1.30700) -- (1.31450) 1.31550 作成時 1.31131-141 11:26AM
豪ドル円 レンジ  88.300(88.400) -- (89.100)89.200  作成時  88.756-763 11:24AM
豪ドルドル レンジ  0.78000 (0.78100) -- (0.78750)0.78850  作成時 0.78417-426 11:27AM
ニュージー円 レンジ  78.400(78.500) -- (79.450)79.550  作成時  79.035-045 11:26AM
ニュージードル レンジ 0.69400(0.69500) -- (0.70400)0.70500  作成時 0.69849-865 11:28AM





ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2




---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

「 113.50超えたら流れが変わったが、本日の下落でまだ112円台の揉み合い継続。 」


【 ドル円 4時間足 】

20171019FC2DlrYen 4Hours

「 113.50超えたら流れが変わったが、本日の下落でまだ112円台の揉み合い継続。」

113円台でラウンドトップを形成中。111.50割れトライを失敗しまだ112.50が重たいかと思われた昨日、
一気に113円台までNYでショートカバーし、本日も113.148まで上値をやったのが15:32。

このまま欧州で上値攻めしたら113.50が抜けてしまって、流れが急激にドル高になる可能性もありました。
日本の選挙は与党優勢でそれを見越して円売りドル買いしている分もあり、勝利宣言で利益確定売りが
入らないとも限らず、安易にロングを持ち越せないはず。

週末、来週月曜日以降も北朝鮮のミサイル発射の可能性は残り、はたしてリスクオンのまま週末を
越せるのかと思っていたら、午後3時半以降、米10年債利回りがサポートだった2.335%を割り込んで
急落を始め、ドル円も113.148から112.526まで急落。
ポンド円も149.435から147.909まで激しく下落。
ユーロ円も133.620から132.457までこれも急落しました。

特に4時から5時半にかけて各通貨の下落が激しく自分も逃げるのに必死でした。
これで昨日固かった112.15と今日の高値113.147の半値 112.65近辺で落ち着いて今晩の
NY株式・ NY債券待ちとなりました。

今日のアジアはいい思いをしている人は少ないかも・・・。
今晩の動きに注目です!


「 本日はユーロドルは戻り売りから。ドル円・クロス円は押し目買いで参入する。 」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はユーロドルは戻り売りから。ドル円・クロス円は押し目買いで参入する。 」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------



10月19日

10月18日の概況




おはようございます。

じりじりとショートカバーで上げ始めたドル円は夕方から欧州勢の買いで更に上昇スピードが加速。
112.75、112.80、112.85-90と5銭刻みで売りがありましたが、これも粉砕。NYでは下げても112.75
止まりですぐに切り返して高値113.05をタッチしていますが、その後112.85レベルまで反落。
揉み合いながら113円台には届かずに112.93引け。今朝は113.094まで買い上げて高値を更新しま
したが、今は112.962まで小反落しています。

しかし、米株式も強く最高値更新。2.35%まで上げた米10年債利回りも堅調でドル円は下値をがっちり
固めてジリ高となっています。111.50が割れてきたらもう一段下とイメージしていたのですが、
ショートが溜まっただけで切り返されてしまい高値揉み合いとなっています。

113円台15-25ぐらいまでで今回の上値が止まるならば、まだ日足のチャートでラウンドトップを形成
している途中とも読み取れるのですが、113.50を超えて跳ねると111.60台の下げが騙しだったという
こととなってしまいます。
自説に固執し過ぎるのはいけないので、そこは柔軟に相場の動きについて行くつもりで今日は引きつけて
押し目買いから参入するつもりで。

112.45以下でストップするつもりで112.75、112.65で押し目買い。利食いは113.10-15でイメージして
みます。本日もよろしくお願いいたします。




ドル円  買い
ドル円は引きつけて112.750、112.650で買いから。ストップは112.450に置きながら、
113.150 、113.250で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 112.650(112.750)--(113.150)113.250 作成時 112.928-931 9:16AM


ユーロドル  売り
ユーロドルは引きつけて1.18280、1.18380で売りから。ストップは1.18650に置きながら、
1.17550 、1.17450で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 1.17450(1.17550)--(1.18280)1.18380 作成時 1.17979-983 11:32AM


ユーロ円  買い
ユーロ円は引きつけて132.850、132.750で買いから。ストップは132.500に置きながら、
133.500 、133.600で 売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 132.750(132.850)--(133.500)133.600 作成時 133.344-349 11:34AM


ポンド  買い
ポンド円は引きつけて148.750、148.650で買いから。ストップは148.450に置きながら、
149.600 、149.700で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 148.650(148.750)--(149.600)149.700 作成時 149.252-265 11:35AM

対ドルは1.32500、1.32600で売りから。1.32850にストップを置きながら、
1.31700、1.31600で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ  1.31600(1.31700)--(1.32500)1.32600 作成時 1.32055-065 00:04PM


豪ドル  買い
豪ドル円は引きつけて88.400、88.300で買いから。ストップは87.950に置きながら、
89.000 、89.100で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 88.300(88.400)--(89.000)89.100 作成時 88.705-712 11:36AM

対ドルは0.78800、0.78900で売りから。0.79200にストップを置きながら、
0.78100、0.78000で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.78000(0.78100)--(0.78800)0.78900 作成時 0.78482-491 00:05PM


ニュージードル  買い
ニュージー円は引きつけて80.350、80.250で買いから。ストップは80.000に置きながら、
80.850 、80.950で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 80.250(80.350)--(80.850)80.950 作成時 80.613-623 11:40AM

対ドルは0.71600、0.71700で売りから。0.71950にストップを置きながら、
0.71000、0.70900で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.70900(0.71000)--(0.71600)0.71700 作成時 0.71360-376 00:06PM



10月19日

ドル円 レンジ  112.650(112.750)--(113.150)113.250 作成時 112.928-931  9:16AM
ユーロドル レンジ  1.17450(1.17550)--(1.18280)1.18380 作成時 1.17979-983 11:32AM
ユーロ円 レンジ  132.750(132.850)--(133.500)133.600 作成時 133.344-349 11:34AM
ポンド円 レンジ  148.650(148.750)--(149.600)149.700 作成時 149.252-265 11:35AM
ポンドドル レンジ  1.31600(1.31700)--(1.32500)1.32600 作成時 1.32055-065 00:04PM
豪ドル円 レンジ  88.300(88.400)--(89.000)89.100  作成時  88.705-712 11:36AM
豪ドルドル レンジ  0.78000(0.78100)--(0.78800)0.78900 作成時 0.78482-491 00:05PM
ニュージー円 レンジ  80.250(80.350)--(80.850)80.950  作成時  80.613-623 11:40AM
ニュージードル レンジ 0.70900(0.71000)--(0.71600)0.71700 作成時 0.71360-376 00:06PM





ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2




---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.