FC2ブログ

情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

マーケットショット

カテゴリ:マーケットショット の記事一覧

「 本日はユーロドルは買いから。ドル円・クロス円は戻り売りから。」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はユーロドルは買いから。ドル円・クロス円は戻り売りから。」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------


8月20日

8月17日の概況



おはようございます。

先週金曜日は111円が重たいところへ、午後6時に110.70が切れてドル売り開始。「トルコ裁判所が
ブランソン米牧師解放の控訴を却下」との報道で ドル売りが強まり110.32までNY時間に下落しました
がNYの午後に、「米中両国の当局者は貿易問題の行き詰まりを打開するため、11月に首脳会談を実現
させることを視野にロードマップを作成中」との米紙報道でショートカバー開始。更に米株式が大幅に
上昇したことから110.66円付近まで値を戻し110.50で越週。

今朝方は110.571を高値に110.488まで弱含み推移となっています。21日移動平均線が111.50から
垂れてきて現状は111.12レベルの動きとなってドル円の売りオーダーが112円台から111円台に
下がってくる気配を感じます。日足雲 110.456-111.257であり下限を割って下落しそうな感じで
ありその場合には90日線110.298、先週月曜の安値110.11、そして200日線の109.88レベルがサポート
となります。

110.00が割れると売りが一気に強まる可能性もあり海外投機筋と本邦機関投資家・輸入連合軍、
ならびにオプションストライクに絡む買いなどとの綱引きとなりそうです。110.70‐75にかけて戻り
売り場探しで参入し、買い戻しは90日線の110.298以下、110.11にかけて行うイメージです。

時代劇の吊り天井のように上値が下がってくるイメージであり売り先行で。お盆の最中に輸出企業が
置いたドル売り指値は111.50すら付かず高値は111.43まで。その分指値水準を円高方向にシフトして
置き直したりスポットで多少は売ってくるかもしれないと短期の投機筋が考えれば売り参入する連中が
増えるのではと思っています。

本日もよろしくお願いいたします。


ドル円 売り
ドル円は引きつけて110.650 、110.750で売りから。ストップは110.950に置きながら、
110.200 、110.100で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 110.100(110.200)--(110.650)110.750 作成時 110.470-473 9:03AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは引きつけて1.13950 、1.13850で買いから。ストップは1.13650に置きながら、
1.14850 、1.14950で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 1.13850(1.13950)--(1.14850)1.14950 作成時 1.14318-322 11:36AM


ユーロ円 売り
ユーロ円は引きつけて126.750 、126.850で売りから。ストップは127.100に置きながら、
125.900 、125.800で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 125.800(125.900)--(126.750)126.850 作成時 126.403-408 11:36AM


ポンド 売り
ポンド円は引きつけて141.250 、141.350で売りから。ストップは141.550に置きながら、
140.300 、140.200で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 140.200(140.300)--(141.250)141.350 作成時 140.915-928 11:37AM

対ドルは1.27800、1.27900で売りから。1.28100にストップを置きながら、
1.27100、1.27000で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 1.27000(1.27100)--(1.27800)1.27900 1.27407-417 作成時 11:43AM


豪ドル 売り
豪ドル円は引きつけて81.050 、81.150で売りから。ストップは81.350に置きながら、
80.300 、80.200で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ  80.200(80.300)--(81.050)81.150 作成時 80.797-804 11:37AM

対ドルは0.73400、0.73500で売りから。0.73700にストップを置きながら、
0.72700、0.72600で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.72600(0.72700)--(0.73400)0.73500 作成時 0.73027-036 11:43AM


ニュージードル 売り
ニュージー円は引きつけて73.500 、73.600で売りから。ストップは73.800に置きながら、
72.750 、72.650で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 72.650(72.750)--(73.500)73.600 作成時 73.210-220 11:37AM

対ドルは0.66450、0.66550で売りから。0.66750にストップを置きながら、
0.65850、0.65750で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.65750(0.65850)--(0.66450)0.66550 作成時 0.66182-198 11:43AM


8月20日


ドル円 レンジ  110.100(110.200)--(110.650)110.750 作成時 110.470-473  9:03AM
ユーロドル レンジ  1.13850(1.13950)--(1.14850)1.14950 作成時 1.14318-322 11:36AM
ユーロ円 レンジ  125.800(125.900)--(126.750)126.850 作成時 126.403-408 11:36AM
ポンド円 レンジ  140.200(140.300)--(141.250)141.350 作成時 140.915-928 11:37AM
ポンドドル レンジ  1.27000(1.27100)--(1.27800)1.27900 作成時 1.27407-417 11:43AM
豪ドル円 レンジ  80.200(80.300)--(81.050)81.150  作成時  80.797-804 11:37AM
豪ドルドル レンジ  0.72600(0.72700)--(0.73400)0.73500 作成時 0.73027-036 11:43AM
ニュージー円 レンジ  72.650(72.750)--(73.500)73.600  作成時 73.210-220 11:37AM
ニュージードル レンジ 0.65750(0.65850)--(0.66450)0.66550 作成時 0.66182-198 11:43AM




ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2

---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

「 本日はドル円は戻り売り。その他は押し目買いでイメージしたい。」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日はドル円は戻り売り。その他は押し目買いでイメージしたい。」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------


8月17日

8月16日の概況



おはようございます。

昨晩は欧州時間に東京の高値110.93を越せなかったことから110.92を高値に反落。8月米フィラデル
フィア連銀指数が予想を大きく下回ったためドル売りが先行し110.56まで下げましたがミドルを崩せず
反発。ダウ平均株価が爆騰し一時440ドルを超える阿呆上げしたためドル円はショートカバー地合いと
なって110.95‐00を超えてストップを巻き込んで111.12まで吹き上がる展開に。しかしストップが
終われば自然と垂れて110.85レベルまで下げて110.89引けでした。

ムニューシン米財務長官は「牧師が釈放されなければ追加制裁を準備する」と発言。トランプ米大統領
はツイッターに「過去に例がないほど、お金がわれわれの大事なドルに流れ込んでいる」などとドル高
を歓迎する投稿を行ったようですが特段のドル買い材料にはならなかった模様。
トランプ大統領とムニューシン米財務長官で相殺となったかな?

さて110.50以下は底堅く111.20‐30は重たい展開。気になるのは01:48 トランプ米大統領「中国は
われわれが容認できる取引を提案できないだろう」という発言。また昨日110.60や110.50のオプ
ションが期日となって満期の金額が今晩は減っていることもあって『下値が固いと考えて買い下がる
参加者』が多ければ、あとあとロングの投げが入る場面も想定できるため基本は引きつけて売りたい
方向。111.052まで先ほど上がったが111.15-20から上は打診売りし、111.30で売り増ししたい。
111.50越えで損切りする。買い戻しは110.65‐55で。110.50が抜けるかどうか、110.80以下110.60
にかけて参加者が買い下がっているのかどうか市場ポジションの傾きを注視したい。

本日もよろしくお願いいたします。


ドル円 売り
ドル円は引きつけて111.150 、111.250で売りから。ストップは111.500に置きながら、
110.650 、110.550で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 110.550(110.650)--(111.150)111.250 作成時 110.909-912 9:30AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは引きつけて1.13300 、1.13200で買いから。ストップは1.13000に置きながら、
1.14250 、1.14350で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 1.13200(1.13300)--(1.14250)1.14350 作成時 1.13795-799 11:38AM


ユーロ円 買い
ユーロ円は引きつけて125.750 、125.650で買いから。ストップは125.450に置きながら、
126.900 、127.000で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 125.650(125.750)--(126.900)127.000 作成時 126.174-179 11:39AM


ポンド 買い
ポンド円は引きつけて140.550 、140.450で買いから。ストップは140.250に置きながら、
141.550 、141.650で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 140.450(140.550)--(141.550)141.650 作成時 141.023-036 11:39AM

対ドルは1.26900、1.26800で買いから。1.26600にストップを置きながら、
1.27650、1.27750で売り戻しする回転をイメージ。

レンジ 1.26800(1.26900)--(1.27650)1.27750 作成時 1.27187-197 11:44AM


豪ドル 買い
豪ドル円は引きつけて80.100 、80.000で買いから。ストップは79.800に置きながら、
81.000 、81.100で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 80.000(80.100)--(81.000)81.100 作成時 80.609-616 11:39AM

対ドルは0.72350、0.72250で買いから。0.72000にストップを置きながら、
0.73050、0.73150で売り戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.72250(0.72350)--(0.73050)0.73150 作成時 0.72675-684 11:44AM


ニュージードル 買い
ニュージー円は引きつけて72.750 、72.650で買いから。ストップは72.400に置きながら、
73.550 、73.650で売り戻す回転をイメージしています。

レンジ 72.650(72.750)--(73.550)73.650 作成時 73.139-149 11:39AM

対ドルは0.65650、0.65550で買いから。0.65300にストップを置きながら、
0.66350、0.66450で売り戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.65550(0.65650)--(0.66350)0.66450 作成時 0.65950-966 11:45AM


8月17日


ドル円 レンジ  110.550(110.650)--(111.150)111.250 作成時 110.909-912  9:30AM
ユーロドル レンジ  1.13200(1.13300)--(1.14250)1.14350 作成時 1.13795-799 11:38AM
ユーロ円 レンジ  125.650(125.750)--(126.900)127.000 作成時 126.174-179 11:39AM
ポンド円 レンジ  140.450(140.550)--(141.550)141.650 作成時 141.023-036 11:39AM
ポンドドル レンジ  1.26800(1.26900)--(1.27650)1.27750 作成時 1.27187-197 11:44AM
豪ドル円 レンジ  80.000(80.100)--(81.000)81.100  作成時  80.609-616 11:39AM
豪ドルドル レンジ  0.72250(0.72350)--(0.73050)0.73150 作成時 0.72675-684 11:44AM
ニュージー円 レンジ  72.650(72.750)--(73.550)73.650  作成時  73.139-149 11:39AM
ニュージードル レンジ 0.65550(0.65650)--(0.66350)0.66450 作成時 0.65950-966 11:45AM




ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2

---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

「 110.50-111.50で奇妙な安定感。」

【 ドル円 日足 】

20180816FC2ブログDlrYenDaily

「 110.50-111.50で奇妙な安定感。」

110.11で底打ち反発して111.43まで上がりましたが、ここも留まる事ができず
反落。本日の安値110.462売りまで下がってきました。

日足の一目均衡表の雲 110.368-111.162
日足90日移動平均線 110.222
日足21日移動平均線 111.249

ちょうど21日移動平均線と90日移動平均線の間に日足の雲があり
110.50にはまとまったオプションがあるとのことで110円台ミドル以下では
買いが出やすいこともあって揉み合いが続いています。

今晩は110.20にストップを置いて110.45で買い指値を置いてみようかと思っています。
利食いは110.950でイメージします。

それでは Have a Nice evening!

「 本日も全て戻り売りで参入するが指値はしません。」

skya


-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「 本日も全て戻り売りで参入するが指値はしません。」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------


8月16日

8月15日の概況



おはようございます。

午後7時半ぐらいまではなんとか111.20で止まっていましたが、111.18割れ、111.15割れから売り気
が強くなって午後8時半には111.00割れへ。110.95手前で止まって111.07まで反発するもこれがNYの
戻り高値となって更に下落。7月米小売売上高や8月米ニューヨーク連銀製造業景気指数が予想より
良い内容だったことの反応でしたが戻りは限定的でその後110.90‐85に並ぶ買いオーダーを潰しながら
更に下落。

NYダウ平均株価が一時330ドル超下落、日経平均先物も340円下げるとドル円は110.50の損切りを
ヒットして一時110.44円まで値を下げました。NYダウや日経平均が下げ幅を縮めるとドル円も110.70
台と50台のレンジで揉み合いとなって110.77まで戻し110.75でNYは引けています。

今朝は110.70台が重たくそのまま続落し安値は110.475まで下げています。110.75引けを見た時には
111円台も重たい一方で110.50も底固いのかなとイメージしましたが、自分が6時近辺に感じたものと
比べるとはるかに重たい感触ですね。9時寄り付きから下げた日経平均の動きでしょうか。

こうなるとNYで重たかった110.73-78、今朝のシドニーでも上がり切れなかった110.70台前半から
上値は重たくなってもう一回110.44をブレイクできるか確かめに行くような展開となる可能性が高い
気がします。まずは引きつけて戻り売りイメージで110.75‐80をイメージしたいと思います。途中で
感触が悪いと感じたら一旦ショートは切って再度111円台前半で戻り売りするイメージで。利食いは
110.44が割れたら110.368 日足雲下限、110.220 90日移動平均線をイメージしたいと思います。
一気に110.11まで下落する感じはしていません。

本日もよろしくお願い申し上げます。


ドル円 売り 指値せず
ドル円は引きつけて110.900 、111.000で売りから。ストップは111.250に置きながら、
110.500 、110.400で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 110.400(110.500)--(110.900)111.000 作成時 110.592-595 9:21AM


ユーロドル 売り 指値せず
ユーロドルは引きつけて1.14160 、1.14260で売りから。ストップは1.14460に置きながら、
1.13350 、1.13250で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 1.13250 (1.13350) -- (1.14160) 1.14260 作成時 1.13687-691 11:04AM


ユーロ円 売り 指値せず
ユーロ円は引きつけて126.350 、126.450で売りから。ストップは126.650に置きながら、
125.500 、125.400で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 125.400(125.500)--(126.350)126.450 作成時 125.973-978 11:04AM


ポンド 売り 指値せず
ポンド円は引きつけて141.500 、141.600で売りから。ストップは141.800に置きながら、
140.600 、140.500で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 140.500(140.600)--(141.500)141.600 作成時 140.845-858 11:05AM

対ドルは1.27450、1.27550で売りから。1.27750にストップを置きながら、
1.26800、1.26700で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 1.26700(1.26800)--(1.27450)1.27550 作成時 1.27142-152 11:18AM


豪ドル 売り 指値せず
豪ドル円は引きつけて80.850 、80.950で売りから。ストップは81.150に置きながら、
80.150 、80.050で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 80.050 (80.150) -- (80.850) 80.950 作成時 80.429-436 11:05AM

対ドルは0.72950、0.73050で売りから。0.73250にストップを置きながら、
0.72150、0.72050で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.72050(0.72150)--(0.72950)0.73050 作成時 0.72637-646 11:18AM


ニュージードル 売り 指値せず
ニュージー円は引きつけて73.400 、73.500で売りから。ストップは73.700に置きながら、
72.700 、72.600で買い戻す回転をイメージしています。

レンジ 72.600(72.700)--(73.400)73.500 作成時 72.894-904 11:05AM

対ドルは0.66050、0.66150で売りから。0.66350にストップを置きながら、
0.65550、0.65450で買い戻しする回転をイメージ。

レンジ 0.65450(0.65550)--(0.66050)0.66150 作成時 0.65790-806 11:18AM




8月16日


ドル円 レンジ  110.400(110.500)--(110.900)111.000 作成時 110.592-595  9:21AM
ユーロドル レンジ  1.13250 (1.13350) -- (1.14160) 1.14260 作成時 1.13687-691 11:04AM
ユーロ円 レンジ  125.400(125.500)--(126.350)126.450 作成時 125.973-978 11:04AM
ポンド円 レンジ  140.500(140.600)--(141.500)141.600 作成時 140.845-858 11:05AM
ポンドドル レンジ  1.26700(1.26800)--(1.27450)1.27550 作成時 1.27142-152 11:18AM
豪ドル円 レンジ  80.050 (80.150) -- (80.850) 80.950 作成時 80.429-436 11:05AM
豪ドルドル レンジ  0.72050(0.72150)--(0.72950)0.73050 作成時 0.72637-646 11:18AM
ニュージー円 レンジ  72.600(72.700)--(73.400)73.500  作成時  72.894-904 11:05AM
ニュージードル レンジ 0.65450(0.65550)--(0.66050)0.66150 作成時 0.65790-806 11:18AM


ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2

---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較
して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文
を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動
性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップ
ポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)に
よっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様の
コストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売り
レートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合
があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、
レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要
証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごと
に異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣
府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、
為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率
の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネット
を通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、
お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれ
ましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引
を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

「 一昨日の下値は90日線で止まり 今日の高値は21日線で止まっているのか。」

【 ドル円 日足 】

20180815FC2DlrYenDaily.jpg

「 一昨日の下値は90日線で止まり 今日の高値は21日線で止まっているのか。」

一昨日の下値 110.11は90日線110.096で止まって、今日の今のところの高値111.431は
21日線111.371で止められている感じ。

市場がショートになっていて買い戻しの玉が111.10以下110円台後半を固めるイメージ
があって、先に緩んだら買いたいと朝方考えましたが、111.171売りが安値。
その後111.372まで上がりますが、本来売りたいとイメージしていたのは111.47~52ぐらい
でしたのでこれも売れず。
111.20-35で動かれてなかなか手が出せないまま(手数が少ないまま)夕方に
なってしまいました。

日足の雲に突入してすぐ跳ね返されてその後雲上限に押し上げられるように
上がってきたドル円です。これできれいに111.65-70とかを超えて行くと完全に
上抜けしたようにも見えます。
ショートを振っても111円台前半でしっかりと買い戻しした方が良さそうですね。
今晩は110円台後半を押し目買いで指値してみますかね。


関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.