情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

2012年01月 の記事一覧

「 みんなが知りたいアノ情報、この機能…一挙大放出!! 」

今日も為替相場についてリアルタイムでつぶやいています!
小林芳彦のつぶやきをチェック⇒ツイッター情報はこちら!


ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円 FC2



「 みんなが知りたいアノ情報、この機能…一挙大放出!! 」

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


今回は、日々寄せられるお問い合わせの中から
最もニーズのある内容をピックアップ!!

「こんな機能はないかな…?」という疑問は、このメールで解消♪
目を通していただけば、知らなかった情報をゲット出来るかも!?

*―――――――――――――――――――――――――――――*
◆◇◆ お問い合わせが多い=最も求められている機能 ◆◇◆
*―――――――――――――――――――――――――――――*
お問い合わせのなかで、特に多い質問・・・
これって実は、既に機能としてお使いいただけるものもございます。

そこで、特にお問い合わせの多い機能をご紹介!!
まだ使ったことのない機能を、発見できるかもしれません。

【Q1.指定した値段になったら、メールで知らせる機能はありますか?】
⇒あります。携帯アドレスも登録可能ですので、パソコンの前に
   張り付いていなくても、取引のタイミングを逃しません♪
   設定>ターゲットメール設定 からご利用ください。
   http://www.jfx.co.jp/mt_movie_exe/category/c/04.html

【Q2.約定メール等の送信先を、携帯電話に設定できますか?】
⇒できます。外出中でも、取引管理は万全に♪
   設定>通知メール設定 で、携帯アドレスのご登録を。
   http://www.jfx.co.jp/mt_movie_exe/category/c/05.html

【Q3.チャートの色は、変更できますか?】
⇒もちろんできます。背景・ローソクだけでなく、目盛やテクニカルまで
   お好みのチャートを作成してください!!
   設定方法はコチラ↓↓
   http://www.jfx.co.jp/mt_movie_exe/category/b/02.html

【Q4.好みに設定したチャート。同じものをコピーできますか?】
⇒チャートのコピーもお手のものです。まずはお好みの設定に
   変更したチャートをテンプレートとして保存。これを呼び出せば、
   同じ設定のチャートは簡単にコピーできます★・+∵・。
   保存・呼び出し方法はコチラ↓↓
   http://www.jfx.co.jp/mt_movie_exe/category/b/12.html

【Q5.レートパネルの通貨ペア。必要なものだけ並べるには??】
⇒重要なレート表示。通貨ペアも、並び順も取引しやすいものに
   しっかり変更してくださいね!設定は、レートパネル右上の「MENU」から。
   詳細はコチラをご覧ください↓↓
   http://www.jfx.co.jp/mt_movie_exe/category/c/02.html

【Q6.iPhoneやAndroidアプリから、マーケットナビは利用できますか?】
⇒ご利用いただけます。マーケット速報 売買方針はもちろん
   モーニングショット、イブニングショットの音声も聞くことが出来ます♪
   アプリのメニュー>Market Naviからご利用ください。
   http://www.jfx.co.jp/pdf/mtiphone.pdf#page=13

MATRIX TRADERには、他にもたくさんの便利機能があります。
またこれらは全て、お客様からお寄せいただいたご要望が実現したもの。

MATRIX TRADERの便利機能を知り尽くすには、まずはログイン★・+∵・。
そして早速、今回ご紹介した機能をご利用ください。
[ログインはこちらから] http://www.jfx.co.jp/category/login/index.html

本年度も、どんどん進化してまいります!!
多くお寄せいただいた内容から順に、対応しておりますので
たくさんのご意見・ご要望をお待ちしております♪


----------------------------------------------------------------
■リスクについて
店頭外国為替証拠金取引は、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額
の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替市場の変動等により注文
(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本(預託金)を上回
る損失発生の可能性があり、元本や利益を保証するものではありません。
特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以
上の損失発生の可能性が高くなります。さらに、スワップポイント(通
貨間の金利差調整額)についても通貨ペアやポジションの状態(売りま
たは買い)によっては、プラスの場合もあれば、マイナスの場合もあり
ます。取引におけるお客様のコストは、手数料とスプレッドとなります
が、手数料は無料となっております。スプレッドは、売りレートと買い
レートの差のことで、0~となっておりますが、流動性が低ければ、ス
プレッドが大きく広がる場合があります。必要証拠金額(取引において
最低限必要である資金)とレバレッジについてですが、法人のお客様以
外は、一部マイナー通貨を除き、想定元本(為替レート×取引数量)×
4%で算出されます。レバレッジは、想定元本÷必要証拠金額で算出され
ますので、最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金額は、500円
~となっております。レバレッジは、想定元本÷必要証拠金額により算
出されますので、それぞれの値が変動することにより、レバレッジも変
動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サ
ービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット
環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可
能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)とな
っており、取引所取引とは異なりますので、契約締結前交付書面をよく
お読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断によりお取引ください。
----------------------------------------------------------------



201110banner_mt_2



------------------------------------------------------------
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。



 

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.