情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 10/28のツイートまとめ

10/28のツイートまとめ

JFXkobayashi

@japan_teru 同じドル買い相場でも、ドル円の上昇幅と、豪ドルドルの下げ幅を比べて豪ドルの下げ幅がドル円の上げ幅より大きければ、豪ドル円は下がります。毎回パターンは違うので、チャートは豪ドル円・ドル円・豪ドルドルの3枚は同時に見るようにしてくださいね。頑張ってください!
10-28 23:29

この『行って来い』は米経済指標で起きていて今度は予想より消費者信頼感指数がめっちゃ良く、更に前月分が上方修正されていて、108.10台へ「お帰りなさ~い。」これじゃ、やってらんないというぼやきの声が大きいと思います・・・。107.70割れの突っ込み売りは絶好の買い場提供で終了~!
10-28 23:20

@japan_teru ドル円108.090⇒107.710、豪ドルドルはストップで0.8835⇒0.8881へ。108.09×0.8835=95.50が107.71×0.8881=95.66と計算上なったからです。ぴったりタイミングが一緒じゃないから多少は理論計算値と違いますが
10-28 21:56

@frogsnoise これはないでしょ!予想+0.5%で-1.3%って・・・。しかも前月も下方修正!これは売られますよね。こんな数字考えてませんでした!どんなに悪くてもプラスだと思うでしょ、普通は。
10-28 21:48

@japan_teru 耐久財受注が悪すぎて、米長期金利急低下で、ドル円が107.710まで下がりました。ちょっと指標が想定外の低さでした・・・。
10-28 21:44

これは・・・耐久財受注、悪すぎ。2.2889%ビッドから2.2587%へ下落後、2.2711%へ。ドル円も107.710まで下落後107.846まで戻したが・・・108.172高値で108円台が又厳しくなった。朝の水準に逆戻りか。
10-28 21:42

買い遅れたから、ここから買ってもと思い、ちょっとかっと来て逆張りで売って捕まるパターンかなと思い、大人の対応をいたしましょう!(内心売りたいけど・・・我慢)
10-28 19:08

あれ~、強いな。売っても下がりそうになくなった。ドル円ショートで捕まっている、と速報に書いても実際にドルロングを作っていないから上昇をただただ眺めるお仕事です・・・。はぁ~。今日は上げも下げも両方動いたときに見逃して、きっとそういう日なんでしょう。
10-28 19:07

売りたいから、相場を押し上げておいて、別の複数の銀行に値段を聞いて叩き売る悪い奴が市場にいるんです。相場が上がっている時に両サイド(bid-offer)を聞いてくるから、どうしても高値のbid(自分の買いレート)をクオートしちゃう。そこを叩かれてしまうとよく叫びます。そっちか!
10-28 17:46

市場にないような高いbidレートを出したときは瞬間目の前が暗くなり、頭の中は真っ白になります・・・・・・・。
10-28 17:44

(補足説明)一瞬待ったけど、戻らないので大きく下がる前に更に別な銀行の値段を叩いたようなプライスアクションに見えたんです。銀行はレートを出すときは必ず、自分の買値と売値を同時に出さないといけないので、買ってくると思い高めにずらして、売って来られると凄く慌てるんです。
10-28 17:42

@okuboyos 来られると凄く慌てるんです。市場にないような高いbidレートを出したときは瞬間目の前が暗くなり、頭の中は真っ白になります・・・・・・・。
10-28 17:39

@okuboyos 一瞬待ったけど、戻らないので大きく下がる前に更に別な銀行の値段を叩いたようなプライスアクションに見えたんです。説明足りなくてごめんなさいぁ。銀行はレートを出すときは必ず、自分の買値と売値を同時に出さないといけないので、買ってくると思い高めにずらして、売って
10-28 17:37

@okuboyos 売りたいから、相場を押し上げておいて、別の複数の銀行に値段を聞いて叩き売った奴がいたような値動きに見えたんです。相場が上がっている時に両サイド(bid-offer)を出させられるから、どうしても高値のbid(自分の買いレート)をクオートしちゃう。そこを叩かれて
10-28 17:35

107.86手前から107.83まで下がり玉を吐き終わったら、今度は売り手が減った状態で107.90を超えてしまい、11時以降のショート勢のコストを超えてしまい、逆の損切りが出て107.945まで跳ねて、こんなツイートをしている私も買いそびれて・・・。あ~、何やってんだか。
10-28 17:22

値段を聞き、同時打ちしたように思えたんです。コストは107.86近辺。だから打たれた連中は、107.85台は待てばコストになる期待もあって叩かなかったが、107.85が割れたら完全にコスト割れで慌てて損切りで叩いた感じが値動きから「臭った」んです。それで107.82まで下がり今も
10-28 17:18

勿論107.875から下がり始めたときです。その後107.85割れまではためらった売り方だったのに、107.84台、83台は慌てた売り方に見えたので、インターバンク間で売りたい奴(これも顧客から叩かれて売りたかった可能性もありますが)が最初に市場レートを買いあがりそれから複数行に
10-28 17:13

明らかに変な値動きというか、最初にドル円の値段吊り上げておいて、叩きまくるような感じの値動きだったなぁ。午後5時の値動きですが、107.840ぐらいからいきなり107.875まで薄いのか3銭ですが、ぐいっと上がった時に突然ひらめいて売りたくなって107.868でショート振り。
10-28 17:11

108円手前を売りから入ってみようかな・・・というのが今日の自分のイメージでしたが、何回か手を出しましたが、日経平均が崩れた10時38分、107.94からの下落に全く乗れず自分のイメージとは異なったトレードになってます。なんだか、今日はうまく波に乗れないのは何なのだろう?
10-28 12:45

10月度の食品キャンペーン開催中です!対象通貨ペアの新規約定の合計10万通貨以上のお取引でらーめんプレゼントです!是非、ご参加ください。http://t.co/ocAbCDms9p http://t.co/kpVa8leZSR
10-28 09:45

流れに乗って準張りで小刻み回転したいと思います。株式の動きも見つつ、市場はFOMC待ちになっていくんでしょうね。今日もよろしくお願いいたします。(下がってきている最中とか、上がっている最中は買ったり売ったりしないという意味です。)
10-28 08:51

んでしょうね。昨日のレンジ107.61~108.38のうち、108.20から上を除いたようなレンジで108円に近いところから売ってみようかな先に下がれば107.60近辺だったら戻りを確認してから買ってみます。追いかけてやるというよりは逆張り。戻りかけてからやるからその流れでは
10-28 08:49

の上で売ります。よほど期日まで時間がなくて108.00が重くて、オプション見合いの売りを行うチャンスが少ないときにはやると思うけど、まだ期日まで数日あるなら、あえてやらない気がしますけど。108.10-15は重たそうですね。107.60-65、107.50にはビッドが入っている
10-28 08:42

107.95で売った場合には108.00で絶対にドル買いを作れるオプションだから、5銭でショートを損切り出来る。自分で市場で損切りで買う必要がない。下がってきたら普通にショートを利食いすればいいから、108.00を越さなくてもドルコールを見合いに売れる。でも一般的にはストライク
10-28 08:39

ドルコールだから、基本は108.00の上でオプションを見合いに(紐付きで)利食いとして売る。それを下で買戻ししてキャッシュ(ドル売り)を利食いする。⇒又オプションが紐なしになるので、又上がったら利食いで売るを繰り返すわけだが、昨日は夕方5時以降で108.00越えが1回もない。
10-28 08:35

第一印象『動かないだろうな』108円台前半重たいのは変わらず。昨日の安値107.61で午前2時前。あれ?23:05に2.2427%ビッドで安値だった米10年債は2:05に2.2676%まで戻しているけど、この利回り上昇にはドル円は連動していないのか。108.00のオプションは
10-28 08:31

おはようございます。今朝は放射冷却で寒かったです。まだ空には星があるし、夜明け前ですが、空は真っ黒ではなく、濃いい青。真冬の朝5時の空は・・・完璧に真夜中と変わらない。どんどんと寒くなるんだな(実感)朝の散歩がつらい時期に突入です。さて、相場のほうは・・・、チャートを見て、
10-28 08:28

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.