情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 11/26のツイートまとめ

11/26のツイートまとめ

JFXkobayashi

@japan_teru ドル円が揉み合い118.50は越さない状況、且つ豪ドルが0.8350まで下げた場合に98.95。従って99.50以下は充分買いに見えます。豪ドルが0.8450も割れずにドル円が上がり始めたら100円近辺も買いに見えますね。99円台後半は打診買いでしょうか。
11-26 23:20

@cephas_ameblo ユーロドルキャッシュバック・キャンペーンは来月も行うことになる予定ですが、詳細発表は今しばらくお待ちくださいませ。月初にその他の12月度キャンペーンと併せてご案内させていただきます。
11-26 18:55

ぐらいでショートを振ったとしたら117.60で利食いを果たして行ったかどうか?117.50が割れるかどうか見たいというイメージが強ければ、117.68-75でコスト撤退できなければまだショートを抱えている可能性のほうが大きいと思う。118円で損切りが入っているかもしれない。
11-26 18:45

安値から切り返され、朝方から指していた指値買いの117.550から遠ざかって117.901へ・・・。この時点で諦めてオーダーはキャンセルしました。ドル円に関しては、やるんだったら下が先という意識だったがたぶん市場のコンセンサスも一緒だったと思う。117.80割れ、117.75
11-26 18:40

ドル円の午後4時半の下げに連れて146.626まで緩んでいたものが自立反発していたが、ユーロ豪ドルの跳ねで147.269まで吹き上がったが、その後なんと!146.674まで30分で下げており、落ち着いた動きとは対照的な激しい『行って来い』の乱高下となった。ドル円は117.589
11-26 18:37

18:11のコンスタンシオECB副総裁の「国債買い入れの是非、来年第一四半期に判断可能に」「国債買い入れ、インフレ期待や為替レートに影響する」よりも前にどこかのニュースソースが流したのだろうか?または1.25手前での利食いだったか、売りの材料は良く判らない。ユーロ円も
11-26 18:33

典型的な戻り売りの展開だったユーロ豪ドル、1.4615-20ゾーンを抜けてストップ的な大口の買いが入って爆騰した事が、ユーロドルの急騰に結びついて1.24947まで吹き上がったのだが、その後1.24541までユーロドルは一気に下落。下げ始めたのが17:40以降だが、ロイターに出た
11-26 18:28

漠然と118円台の重たさと117円台ミドル以下の買いイメージとの間で揺れ動いているだけで、目先上がるのか下るのかさっぱりわかんない。だからみんな手を出さなくなってきたんだろうな。午前中は多少はやっていたが、午後から手出ししていない。欧州勢が攻めるとしたら下値のほうが近いのか。
11-26 15:16

本日は揉み合いというわけでもなく、相場が薄いのか朝方NY引け117.98から117.66までほぼ一方向に下落後、117.878まで戻しそれからは基本的には117.75-85で推移中。買いたい水準にも届かず、なかなか手が出ない。市場が傾いているのかさえ良く判らない。お手上げだなぁ。
11-26 12:59

@natsuka_kino 3000Lotは300万通貨(300枚)。3000万Lotは1万倍ですから1万回です。約20営業日ですから、毎日300万通貨で一日500回新規を立てる計算になります。
11-26 12:52

今は118.76と書いてしまったところがありました。117.76に訂正いたします。
11-26 09:31

基本方針は買いたいのですが、117.50に近いところまでは様子見。売りは今はイメージはさほど強くありません。模様眺めで朝方は入りたいと思います。本日もよろしくお願いいたします。
11-26 09:29

強まりそうで正直やりにくいです。今晩は米指標のオンパレード。22:30には6個も同時に出て、何にどう反応したらいいか良く判らない状態になりそう。アジア時間は誰かに相場を動かしてもらい、それで市場ポジションが傾いたと判断したら苦しそうに見えるほうを欧州時間から攻めたほうが効果的。
11-26 09:28

11月度ユーロ米ドル取引高キャンペーン開催中です。最大1,000万円プレゼントです!是非、ご参加ください!http://t.co/sJQ6hsvjDC http://t.co/bMQvCv7oxr
11-26 09:26

買い上げる材料に欠けており118.50にかけてのドル売りと117.50以下117.00にかけて買い(およびストップも混在する)とにはさまれてなかなか方向感がはっきりしない展開が続きます。インターバンクも自分で仕掛けるよりは動いたあとのプライスアクションに乗っていこうとする傾向が
11-26 09:25

2.257%と低下したことを受けて下落しました。GDP改定値が上ぶれしたため瞬間的にドル買いとなったものの、その後出てきた消費者信頼感指数やリッチモンド連銀製造業指数が弱く27日の感謝祭を前に取引が手控えられた面が強かったと思います。さて、ドル円は足踏み状態で118円台を
11-26 09:23

おはようございます。今朝は冷たい雨、1月の気温とか・・・。体感温度はとても寒かったでした。為替は118.29までNYで跳ねたものの、全く定着できず117.72まで安値を広げました。引けは117.98まで戻していましたが、今は118.76と更にNY安値を割る勢い。米長期金利が
11-26 09:18

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レート×取引数量)×1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大100倍となります。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.