情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 12/06のツイートまとめ

12/06のツイートまとめ

JFXkobayashi

@Tetsurou2999 貿易赤字国には超円安はデメリットだらけでしょうね・・・。
12-06 07:52

@Tetsurou2999 輸出にも昔のようにはプラスは大きくないのです。工場をアジアに移転し、三角貿易しているため、物はアジアから米国に輸出されていても書類上は日本に輸入後輸出する形態を取るため、円安メリットが昔ほど無いはず(私の認識)ですが・・・。輸入にはきついですね。
12-06 07:39

@oftTD ありがとうございます。もともと低血圧ですが更に薬で血圧は105~110ぐらいに上限を抑えています。若い頃からショートスリーパーで4時間半寝ないぐらいの生活が30年ぐらい続いてます。年のせいか若い頃は週末8時間とか寝ましたが、最近は体力が無くなり眠れなくなりました。
12-06 07:16

今朝の散歩はめっちゃ寒い!今年の冬一番は間違いない!霜柱たってたから氷点下だったっちゅう事ですもんね!今日のセミナー準備で4時半起きでそのまま散歩。歩いているとどんどんと気温が下っていくのが判ったぐらいでした~。体が冷えてるけどお風呂入ったら寝ちゃいそうでダメだ・・・。
12-06 07:01

@huroji1 ただし、現状では到底出来ないですけどね。自分たちが始めた円安誘導相場。為替相場を適切な水準でコントロールできると考えている政治家は余りに無知で傲慢です。猛烈なしっぺ返しを相場から喰らいます。来年135円で止まるかな?この水準だったら介入が現実味を増すと思います。
12-06 06:57

@huroji1 縮小し、円安のスピードが速いといって、「断固とした措置を取る!」この断固という文字には年寄りディーラーは俄然反応します!断固です。これは介入を意味します。そして実際に介入する!たちまち5~7円落ちてめでたく115円を1日で見れますよ。間違いない!
12-06 06:54

@huroji1 その後安値は121.282ビッドで121.28すら満足には買わせてくれなかった展開でした。来週の選挙で自民圧勝をネタに122.00突破を仕掛ける海外勢で、123円意なってもスピードが速いというだけで何も出来ない政府・自民党。円安止めるんだったら超簡単。金融緩和を
12-06 06:51

@horipon_jp 大台が119円台から一気に121円台までうごきましたからねぇ。PCじゃないとだんだんとツイートできなくなって来ました。老眼には電車の中のiPhoneはきつい。せめてiPadぐらい大きくないと読みにくいし打ちにくいです。悲しい現実!来週もお願いいたします。
12-06 06:47

@hidebo0324 口先て喋っても、何も出来ないので軽い押しを作るだけでしょう。円安止めるなら、まずは金融緩和をやめないといけませんがそれはあり得ない。ドル売り介入は矛盾するし、130や135ならあるかもですが。
12-06 00:28

ここまで動くとレート見ながらじゃないと見当違いなTweet書いてしまいそうで怖いなあ。
12-06 00:16

@ara_course 有難うございます。ツイッター書きこんでいる時にいくらか判らないから、iPhoneでレート見ながらiPadで書き込みしてます。しかしドル円は本当に強いですね。止まりませんね!121.670までタッチ!
12-06 00:11

@huroji1 本当に押し目が無いですね。121.20-25でもビッドがありそうですね。
12-06 00:04

121.50がブレイク、本当にドル円の上昇が止まらない!122.00やるかも‥‥。
12-06 00:00

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.