情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 12/24のツイートまとめ

12/24のツイートまとめ

JFXkobayashi

夕方5時に向けて120.30を割り込んで下ってきたので、120.00は割れないまでも120.20割れ120.10-15ぐらいまで下押しするのかと思いましたが、きれいに切り返して120.50タッチと戻り高値。基本的に薄いし方向感ははっきりしません。海外も様子見でしょうからね。
12-24 18:03

結局 今日の相場は、朝方120.755で高値を付けたあと、120.50割れにあった海外勢のストップを引っ掛けて120.279まで下ったものの、120.25には届かず120.30-45の中でふらついて終了するという閑散相場でした。海外に向けての印象は下ったら買うぐらいでしょうか?
12-24 16:52

クリスマスおよび年末年始の営業時間について、JFXニュースに掲載しております。詳細はこちらをご確認ください。http://t.co/6UF3jqdBP1
12-24 16:51

@Booskamax  Booskamax様、いつもライブにご参加いただきまして、また、コメントをお寄せいただきまして本当にありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
12-24 16:47

12月22日 .NET版・Mac版・Java版・iPad版 バージョンアップ!MATRIX TRADERからご登録情報の確認とご登録金融機関の変更ができるようになりました!http://t.co/GXcy0mXjNS http://t.co/CO0EssmkX9
12-24 14:04

見れないときにポジションを取らない方針であるため、これは仕方無いです。やられなかっただけでも有難いと思うようにしないといけません。120.461でダブルトップを付けて120.38割れまで半落中。基本薄い中で押し目は買いでしょうが、無理に高いところでロングは取らないようにします。
12-24 13:22

@JFXkobayashi 「ドル円は買い、ユーロドル・クロス円は売りから」に表題を変更しております。失礼しました。ドル円はジンクスで既に買い指値をキャンセルしています。
12-24 13:19

しかしちょっと席外しの予定だったので、新規にドル円を(120.35近辺で)買わずにいたのですが、一瞬11時29分に120.302売りまで下げたあと、12時11分に120.461まで上昇!惜しい!売りイメージを止めただけでなくドル買いポジションを取らなくてはいけなかったのですが、
12-24 13:13

もし120.37台まで行ったら完全に抜けるので、売り興味はなくなりました。 と速報に書き込みました。なおかつ上がりそうと思っているので、「120.285売りまで下がり1.5銭指値に届かず。その後120.363まで戻しているため、ジンクスで買いをキャンセルします。」と記入。
12-24 13:09

11時21分に速報に「次は120.37台後半があったら売ってみましょう。」と書き込みましたが、これはそのときの1分足ボリンジャーバンドのセンターラインが120.37台後半だったから。その後時間が経過し11時27分に「ボリバン1分足センターラインが120.351まで下ってきて、
12-24 13:06

@Zen_Ono 12月29日から完全に新年度モードになります。
12-24 13:03

120.50が割れてきた。軽いストップですね。
12-24 10:01

ドル前面高 確かに前のめりでドルは強いですが・・・ 全面高の誤字でした。訂正いたします・・・。朝からすみません。
12-24 09:54

@trader_fx_ ニコル様 おはようございます。 あれ?もう誤字でしたね?全面高です!失礼いたしました。
12-24 09:25

いましたが、あれだけ強い米GDPを見せられると素直に買いから入らざるを得ないでしょうね。本日もよろしくお願いいたします。
12-24 09:11

からのドル買いが活発化したものと思います。120.50が割れたら若干ポジション調整的な売り(損切り)がありそうですが、それでも120.20-25はビッドが出やすいでしょう。やるならドル買いから入る方針です。レベル感で売ることは非常に危険です。基本的には海外で動かないと思って
12-24 09:09

1.2200を割り込んで安値は1.2165までタッチ。ドル前面高の様相です。米株式も18000台で引けて、更に驚異的なのは、米10年債利回りが2.2711%ビッドまで跳ね上がっていることです。非常に強いGDP確定値からの連想で、米経済強い=早期利上げ思惑の台頭といったところ
12-24 08:53

ドル買いは旺盛で12時ごろには120.80へ。午前0時の新築住宅販売件数が中古住宅同様さえない結果で反落しても120.55止まり。120.50ががっちり買いとなってそのまま午前6時前には高値120.82をタッチして、120.70でNYは引けています。ユーロドルはついに
12-24 08:50

夜10時を回って2.165%を越え始めた米10年債の利回りに反応したのかドル円が指標前にフライング気味に上昇開始。10時半に出てきた米GDP確定値の数字が予想4.3%のところ5.0%と出て約11年ぶりの高い数字で一気にドル買いへ。耐久財受注がマイナスでもGDPを好感した市場の
12-24 08:44

おはようございます。今朝は明け方よりも7時過ぎのほうが寒く感じて、でもファンヒーターやエアコンを使うと頭や顔が熱くなり眠気が襲ってくるので、足元をフリースでくるみ、腰は毛布を巻き、上着は薄手のダウンを着て暖房なしで頑張って仕事しております。さて、昨日のアジアは小動きでしたが
12-24 08:35

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.