情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 01/05のツイートまとめ

01/05のツイートまとめ

JFXkobayashi

@sikyouFX 何が悔しいかって、直取りされた時ほど恥ずかしいことはありません。例えば自分がロングした時に売ってきた銀行がA銀行だとします。そのまま、相場が下がって損切りでぶん投げた時に下で買っていたのがA銀行だったら、顔から火が出ますね。悔し過ぎる。いつか直取りし返してやる
01-05 23:47

結構ドル円落ちましたね。119.60まで下げたようです。まだ電車の中。120.235ってここしか無い利食いでした!ピンポイントの利食いで気分は良いですね。相場の神様に感謝です。さてさて長い瞬きに移行しましょうかね〜。
01-05 23:29

@sikyouFX 何と毎日戦っていたのか、今考えてみると銀行の看板背負って、インターバンクで自分の相場観のぶつけ合いで毎日競合する銀行のディーラーと真剣勝負してたんですね。ある種の麻薬です。面白くて止められない。完全に中毒になりました。セールスに移ってやっと解放されました。
01-05 23:23

@sikyouFX 昔、嫁が真顔で月曜から金曜までの5日間の在宅時間、タイムカードがあったら何時間だったか判ってる?って聞いたことがありました。確か16時間でした!その間にお風呂入って食事してですから。嫁とは毎日筆談!平均睡眠時間は3時間を切っていた頃です。離婚されずに良かった!
01-05 22:52

@sikyouFX しきょう様、夕方から43銭貯金を作って明日スタートできるのは大きいです。嬉しいなぁ。若いころは連日、6時に家を出て会社のデスクを離れるのが午前2時半なんて事もしょっちゅう。還暦でやったら体壊しますけど。為替馬鹿になった時期があって、今があると思っています♪
01-05 22:05

@yosidamituyosi 吉田様 ありがとうございます。120.235利食いがびったしハマって、利食いした後ドル円は120.131まで下がっているしノーポジだから安心して帰れます。明日もよろしくお願いいたします!(小声で)気分がええの~!
01-05 22:01

120.23台まで戻してきたがすぐには120.25台に乗ってこない。目先120.30台がオプションで重たくなるんだったらと思い利食いなので、120.235で両方利食いしてスクエアとしました。明日は明日で考えましょう!今日はこれで帰りましょう。120.05の買いが利いた!うふふ。
01-05 21:54

ドル円120.170、120.050指値買い 両方入っています。安値売りは120.046まで!今度は120.30台が重たくなるのかな?アベレージ120.110なので、120.250アッパーは利食い千人力で、イメージしておきます。
01-05 21:31

@scalpbb scalpbb 様 おめでとうございます。下がってきたらまた買いたいですね。
01-05 20:35

@tyauztyauztyauz あ。様。 ドキッ!笑  ぎりぎり付かないで反転することも多々ありますが、当然串刺しのケースもありますから。しばらくNYカットまではこんな感じで動くんじゃないでしょうか。
01-05 20:34

ストップはさっきと変らず119.790で。
01-05 19:45

120.60台の値動きを見てみると、朝方、昼過ぎと明らかに120.550から上には売り玉があって、簡単には120.82には届かないイメージなので、120.15-50ぐらいで回転できないかなと思ってます。120.00と120.50にオプションのストライクも今晩あるようだし。
01-05 19:44

120.170の指値入ったから、120.350で利食いして、また120.170の買い指値入れ直しました。18銭利食い、なかなか美味しい!
01-05 19:41

@JFXkobayashi みます。ストップは119.790で。
01-05 17:41

移動時間帯でしたがドル円が120.647ビッドまで跳ねてます。120.020のロングや再構築した120.115ロング、最後に取った120.138ロングを早めに止めたことを非常に年初から悔みました。もう一回下がってきたら120.170と120.050に買いオーダーを今晩置いて
01-05 17:38

1月度 新規口座開設キャンペーン開催しています!皆様、是非ご参加下さい!http://t.co/3CjfXkMxV6 http://t.co/UTK5pGwfre
01-05 12:58

少額でいいから打診買いすべきでした。え?120.50台に乗ってくるのかな?追いかけては買えないが・・・。
01-05 12:19

あ~あ、ドル円は120.44まで戻してきました。安値は119.986売りまで!120.020指値買いをすぐに閉じたのは仕方ないとして、120.115を208で閉じてからうまく120.10台の揉み合いでロングを仕込めず見ちゃいました。ショートで捕まっているのかな?とツイートした時に
01-05 12:17

@cephas_ameblo 昔から『知恵がある奴は知恵を出せ!知恵が無い奴は汗を出せ!』と言われて育ったディーラー世代なので、体力勝負は自身があります!笑
01-05 12:11

@cephas_ameblo だからとても懐かしいんでしょうね。決して無理に強制された勤務じゃなかったから。リスクの概念がまだ業界全体で希薄。とんでもないポジションを張ってましたが、毎日が苦しくもあり楽しくもあったよき時代。今のディーリングルームってどうなんでしょうね?
01-05 12:08

@cephas_ameblo 銀行からは長時間勤務を強制される言葉はただの一回も無かった。健康に注意しろといわれるぐらい。すべては、あの当時のディーリングに携わった人ならわかると思うが、熱気があふれて市場が拡大していく喜び、自分が成長していると実感できる喜びのためだったと思う。
01-05 12:05

@cephas_ameblo ディーリングルームに行ったら、トンでもない場所で重要な米経済指標の時には夜中1時2時までトレードしてタクシーで3時過ぎに帰宅。翌日も平然と6時に家を出る生活で、体力ないとやっていけない体育会そのもののような日々。でもそれが今懐かしく感じるので不思議!
01-05 11:52

@cephas_ameblo 私は秋葉原支店の融資・外為課のチーフで午前中は自転車で貿易先の法人新規飛び込み。午後は既存先の融資・外為案件で、外回り。輸出手形もこのときに預かってました。夕方6時に帰行し、それから終電まで稟議書作成の毎日。体がぼろぼろになるぐらい働きましたが
01-05 11:49

捕まってるんだな、ドル円のショート。損切りっぽい買いがポンと出てくるし。
01-05 11:00

月日が経つのはあっという間です。でも現物の動きと資金の動きが判らないと困ることが多いので、貿易実務を事務センターや営業店で経験できて私はとてもラッキーでした。貿易をLC(信用状)ベースでやる以上、輸出入の事務は昔とそんなに変わっていないというか、変わりようが無いはずです。
01-05 10:58

私は邦銀時代、トレーディングの前に本店で外国為替研修生となって実需のTT送金や輸出手形の買取時のチェック、LCオープンなど一通りの実務を研修し、秋葉原支店の外国為替課に配属されました。その後ロンドントレーニーで出してもらってから帰国後為替ディーリングに携わって・・はや28年目。
01-05 10:55

このドル円の戻りは・・・・イメージ無かった。120.020ロングは050台で。120.115ロングも120.20台で充分と思って利食いしたが、120.31台か。120.020はお宝になったか・・・・とっくに無いけど。こんなに買うなら、あんなに売るなよ・・・。
01-05 09:58

に向けて買いあがるにはドル買いの材料が必要な感じです。120.82はまだ重たく121円にかけてはロングの利食いも並びそうです。基本はドル買いで回す方針ですが、あくまでも押し目買いをベースで考えたいです。本日もよろしくお願い申し上げます。
01-05 07:30

ユーロから出て行けばという趣旨の発言が利いています。それに1.2000の大台割れという売り材料。1.1875が次のサポートでしたが、なんとこれも瞬間ですが割り込むとは・・・恐るべしです。今は1.1935まで戻してきました。ドル円は119円台の買い意欲は強いものの一気に121円台
01-05 07:26

には急落しました。ここまで下るとユーロ売りドル買いでドル円が強くなるより、ユーロ円が143.970から143.154まで3分経たずに急落するなどの影響が出て、ドル円は120.50台から120.30台へ連れ安となっています。ドイツ要人のギリシャ関連発言、要は緊縮財政を取れないなら
01-05 07:21

あらためておはようございます。ユーロドルが安値1.2001でNYは1.2002で引けてました。そりゃ、1.20割れは時間の問題でしょ!と言っても朝7時では既に1.19466で1.20アッパーなんて全く売れない状態。そのまま一気に1.190も割れて1.18660売りまで朝7時2分
01-05 07:15

ユーロドル、強烈なストップ売りと仕掛け売りの併せ技ですね!
01-05 07:01

これは毎年繰り返されるこ とです。金融機関が休むこの時期だけの現象です。ゴールデンウィークもお盆も銀行が開いているのでこういった事 態にはなりません。覚えておくと便利な1月上旬からの特殊需給です。
01-05 06:31

したがって1月13日 の輸出のスポット決済はほとんど無いと推察しています。輸出の持込が増えるのは19日の週から月末まで増加、かえって輸入は19日からは通常に戻るでしょうから、お正月に 絡んだ仲値不足は1月19日ぐらいから解消される(通常に戻る)とイメージしています。
01-05 06:31

新年になって税関が動き出し、倉庫から出して通関し船積みして船荷証券が完成。荷物に保険をかけてインボイスと パッキングリストetcを整備してやっと、銀行に輸出書類として手形を添えて持ち込めます。これらの手続きを1月9日までにすべて完了して銀行へ書類買取に持ち込むのは、至難の業です。
01-05 06:30

輸出はどうしているかですって?年末から 保険会社・船会社・更には税関もお休みで、書類代行業者(乙仲と呼ばれます)も休みなので年初は銀行 に買い取ってもらう輸出ドキュメンツはカラの状態でしょう。持ち込んで買い取ってもらえる分は全部昨年内に済ま せて現金化したはずですから。
01-05 06:30

正月ずれ込み分で大量に仲 値不足になる可能性があると考えています。勿論、当日何かの理由でこれ以上にドル売りするような流れになってい たら話は別ですが、純粋な輸出入からくる仲値だったら明らかに不足でしょう。
01-05 06:30

しかし長時間残業は出来ないので、5日分を何とか1月5~7日ぐらいで接受オペレーショ ンをしようと優秀な女性事務員が懸命に裁きますので、早ければ7日、遅くても9日ぐらいには営業店に輸入書類が届 くであろうと推察します。今年は12日が成人の日でお休み。したがって1月13日の仲値は
01-05 06:29

(外貨の借り入れ)に乗せますか?」と1件ずつ確認して、初めてスポット決済される分が決まります。これの合計額が仲値の輸入決済になるのです。話が長くなりましたが、銀行の事務センターの人員も最繁忙期を元に決められているわけではないので、当然年初は 事務が大量に溜まります。
01-05 06:28

輸入業者さんは貨物を受け取ることが出来ない仕組みです。さて各営業店に到着した書類を元に、外国為替課の担当者が各輸入業者さんに「海外から輸入書類が到着しました。 何で決済されますか?スポット(仲値ベース)決済ですか、既にある予約をお使いですか?それとも輸入ユーザンス
01-05 06:28

外国事務センターに到着してから更に内部で輸出・輸入・送金・その他に分類され、輸入セクションが接受オペレーシ ョンを行いオンライン勘定に登録。その後に輸入書類の現物を各営業店にメールカーで現金輸送と同じ車で配送して 回ります。この輸入書類をベースに対外的な決済を行わないと
01-05 06:27

これを朝から必死に分類して(そもそもメール係のおじさんは必死にやらないし・・・)当該部署に行内メール便を配送するにしても朝8時45分から開始しても到底朝9時55分の仲値時間には外国事務センターには届かないからです 。(センターが本店内部に無い場合にはもっと時間がかかります。)
01-05 06:27

運んできます。当然郵便局も開いているので、銀行のポストに大量の年賀状とともに輸入書類が配達され ます。この朝の作業はいつもの月曜日と変わらないのですが、量が格段に違います。書類整理のため元旦から出社する行員がいれば話は別ですが、いないので、そのまま1月5日の朝まで放置されます。
01-05 06:26

<1月の仲値特殊需給>おはようございます。1月5日は5・10日ですが、仲値決済はいつもの月曜日より少ないぐらいだと思います。1月31日から1月4日が日本の銀 行の休業日だったからです。これは昨年も説明しましたが、年末・年始は成田や関空に連日海外からの輸入貨物書類 を航空機が
01-05 06:26

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.