情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 01/08のツイートまとめ

01/08のツイートまとめ

JFXkobayashi

@mbishop724 120.00のオプションは当然、米雇用統計前に期日を持ってくる分が多いでしょうから。あと、おっしゃるように120.00越えを期待しすぎてアジアの俄かロングが増えて、その投げが入りましたね。瞬間119.70も割れました!
01-08 17:19

@KumiTakashi ありがとうございます。いつもこうありたいものですが、何せ相場ですからね~。ドル円は119.80手前から119.703まで10銭下って来ました。事務でポジションは取らないと言うとどうしてそう動く確率がいつもより格段に高いのでしょうか? とっても不思議です!
01-08 17:15

119.75割れか・・・ 本当にポジションもってないと良く当たるな・・・・これってかなり寂しい話ですが。 事務 事務・・・。
01-08 17:03

119.80が割れると15:41に吹き上がってから、追いかけて買ったロングが全部やられることになります。(利食いしてなければ)高値で捕まっている感じもしていて、マックス119.70-65まで緩む場面があってもおかしくはありませんね。(事務しているので、ポジションは取りませんけど)
01-08 16:55

今は何もせずPoint & Figure チャート作成に移行。今日は買いから売りへ転換するイメージがなぜだか凄く明確でした。120.00バックという壁があったからでしょうかね?
01-08 16:47

、つまり1分足のボリンジャーバンドのセンターラインが下り始めて遅行スパンも実体にぶつかって反落。雲に向けて陰線が続きそうだったので、懲りずに売りしてみたら119.946から119.880まで売っては利食いを行い安値利食いは119.847まで。ここから上がるか、更に下るかは微妙で
01-08 16:45

今日はうまく行ったです。119.837から買っては利食いを繰り返し7トレードで高値の利食いは119.947。120.000バックで売りが入りそうだと思い、119.933で売ってまだダメで、119.945で 損切りした直後に高値119.964ビッド付けてた。でもここから下る確信
01-08 16:41

1月度 小林芳彦HAPPYあられプレゼントキャンペーン開催中です!新規約定1万通貨以上のお取引でプレゼント致します。是非、ご参加下さい!http://t.co/uK0F0bHNuW http://t.co/cNqFOT5KT9
01-08 15:56

ひっくり返してました。)の印象が強く、119.822から下げても一回で119.60は割れないと思い買ってみました。ただし、119.70台が普通なら重たくなると読んで早めに利食いをしましたが、こんなに簡単に上がるとは。まだまだ市場でドル円、ショートで捕まってますかね?
01-08 13:34

全部119.60台で利食いして回転させてたら119.73台から119.797まで吹いてあれ?そんなに簡単に上がるの?という感じでした。本来は119.45以下を買いたかったが、11時前の119.70台から緩んでも119.60が割れなかった動き(このときにはイメージを既に買いに
01-08 13:31

買いにイメージを変更して119.768まで買い上がって119.777で利食いしたが、さすがに119.80台までは追いかけて買う気にはならなかった。結果ラッキー。下るのを待って119.647や119.668で買い、安値は119.639でビビリながら買ったが、そう簡単に上がらんと思い
01-08 13:27

もし4~5銭は利食いしたいと引っ張ったら確実に損切りさせられています。誰がどう見ても、朝の下ったところからは結果的には買いだった訳で、売り水準を後ろに下げて売っても、なんだか売りで持っていると担がれる雰囲気があり、売り方針を押し目買いに切り替えてみようとチェンジマインドしました。
01-08 11:03

119.670で指値で売ったんですが、余りに買いが強く119.641で買戻ししました。ショートでは無く、買いから入ったほうがよっぽど簡単に利食いできそう。自分も119.38レベルから売ってはちょっと下ったところで2銭以内で逃げる「ビビリ トレード」で全部売りから参入。
01-08 10:59

1月9日(金) 22:00~22:40雇用統計LIVE!を生放送いたします。是非、ご覧ください!http://t.co/wxdlBQHaIs http://t.co/PFpZgC1w70
01-08 09:37

119円台ミドルから売り先行で入りたいと思ってましたが、ドル円は既に119.406から119.159まで下ってきてしまいました!もっとも119.40じゃ売る気にはなっていなかったからどっち道 朝ショートは振れませんでしたでしょうけど。今日もよろしくお願いいたします。
01-08 09:14

会合では利上げは開始されないと見ていることが判り今後の経済指標によるというスタンスは変化なし。その意味ではサプライズも無く影響は限定的。119円ミドルから上が重たかった印象が強く雇用統計前に利食い売りが入りそうなイメージ。118.80-50ゾーンは輸入を含め買いが厚そうですが。
01-08 09:12

引けは48.65(+0.72)でしたが、このところ続いた原油安・米債券高(利回り低下)にまき戻しが入ったことでドルが買い戻された格好です。昨晩はNYダウも17584.52(+212.88)と戻して引けています。FOMC議事録では早期の利上げ開始は想定されず、参加者は今後2回の
01-08 09:08

119.50を突破し高値119.65まで届いたようなイメージですね。午前0時ぐらいに2.0093%まで戻していた米10年債は午前4時44分に1.9384%まで低下(価格は上昇)し、ドル売りに。また時間外で46.83ドルまで下落していたNY原油も通常取引で49.31ドルまで反発、
01-08 09:03

次に売った1.18077は1.18126で損切り。1.1820手前まで戻された後、もう一回下ってきたので1.18140で売りましたが、1.18095で買戻ししてこれは時間がかかるし戻りそうと思い眠りましたが、その後1.1860まで戻してます。ただしこのユーロの下攻めでドル円が
01-08 08:59

20~25ピップスのリバウンドをこなしながら徐々に1.1800へ肉薄!午前1時ぐらいに1.1800が割れるかという感じでトライしましたが、1.1802安値で失敗。見てましたし、1.18063で売ってみましたが、すぐに割れず1.18035で買い戻し。
01-08 08:55

予想数字225千人より良く241千人、前月分も208千人から227千人とRevise up! でも為替には影響はほとんど無く、119.30から55まで上がったものの、10時40分には119.30まで戻しており材料視されず。それよりもじわじわと安値を更新していたユーロドルが
01-08 08:52

おはようございます。118.55-60まで下る可能性があるか?と思われたドル円でしたが、午後6時半の下落も安値は118.70まで。その後しっかりと119.20まで戻し、なんとも「下ってもすぐに戻してくる性悪な通貨」でした。NYがスタートし、ADP雇用統計が発表されましたが、
01-08 08:49

@mbishop724 昨晩 たられば で 付いたらいいなと118.65、118.55でビッド、ストップ118.35を置いてみましたが、かすりもせず。安値は118.85(明け方5時前)でした。119円台ミドルが重たかった印象ですが、だからといって売り込む雰囲気は無いですねぇ。
01-08 08:17

@aqua_smile1030 握って、結果的にカバーを失敗すると大きく上昇するようなイメージがあります。よろしくお願いいたします。
01-08 01:48

@aqua_smile1030 9:55AMから数分はドル円が下ることが多いですが、そのまま下りっぱなしになるケースと、仲値が決まってからわずかに下って、その後仲値を越してどんどんとあがっていくケースと両方考えられます。ケース・バイ・ケースですが、特にインターバンクが顧客玉を
01-08 01:47

@aqua_smile1030 あくあ様 はい、輸入の買い>輸出の売りで 貿易赤字となっておりますので、基本的に仲値は不足(ドル買い)となります。ただし輸入は毎日買うケースが多い、輸出はまとめて売るので、必ず仲値時間に相場が上がってくるというものでもありません。仲値が決定されると
01-08 01:19

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.