情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 01/23のツイートまとめ

01/23のツイートまとめ

JFXkobayashi

@tsbiird tsバード様 突っ込み売りどころか、充分引き付けたつもりの戻り売りが浴びせ倒されてますから。損切りする買いと、別な人が戻り売りする売りとでぶつかってますが、売り方がさっきは極楽、今が地獄のようです・・・・。
01-23 23:10

@ara_course @ygnfx 飛鳥様 戻りも結構きつく、ユーロ円は既に安値から1円60銭もお戻りでいらっしゃいます・・・・。戻り売りしたらそりゃ、踏まれるますよね。
01-23 23:03

@ygnfx 今日は上手く儲かったから、多少はやられてもいいやと安易な戻り売りをおこないやすく、売りでとった人は結構金額は別として売って損切りさせられたと思います。自分もそうだし‥‥
01-23 22:50

@ygnfx 既にやらかしております‥‥。荒れてますね。
01-23 22:18

大玉で ユーロ、殴り合いやってる。これって、岩陰に隠れて勝負の決着が付くまで待たないと危ないパターンや。うかうか主戦場に出て行ったら恐竜同士の戦いのとばっちりで即死する。無事これ名馬!
01-23 21:59

調子に乗って、ユーロドルとユーロ円を戻り売りしたら、完璧な串刺しでユーロ円がストップがはまり、ユーロドルはストップの手前で切らせていただきました・・・。すんごいバンジージャンプだったなぁ!ちょっと戻り売りするの、待っておこうか・・・買えってか?この動き!誘うなぁ。
01-23 21:53

@a2toshi toshi様 はい、パンドラの箱が開いて、混乱と災いが世界に飛び出したんです。急いで締めても希望は残っておらず、残ったのは絶望だったかも・・・。恐ろしいです。逆張りはせず、素直に戻り売りです。切らされたら、更にその上を売り直し。売り上がりナンピンは避けましょう。
01-23 21:27

こんな判りやすい時に食事をせずにまだデスクにいたことに感謝。サッカーも見ていませんでしたが・・・。
01-23 21:23

ユーロドルがメルトダウン!1.11151売り。ユーロ円も130.920売りまで!テクニカルと損切りですね。61.8%戻しのフィボナッチ、ぶち破ったのが大きかったと思います。
01-23 21:17

1.1209レベル(2000年10月の安値0.8225→2008年7月の高値1.6036、上昇幅+0.7811の61.8%戻し=0.4827  1.6036-0.4827=1.1209)フィボナッチののサポートが割れて更にユーロドルは1.11608まで急落。テクニカル通りです。
01-23 21:09

@BizRacer 金利の調節であって、為替を直接の目的にはしていないですが、金利上昇圧力がかかる米ドルと、大規模な量的金融緩和を行った欧州との金利差は広がる傾向にあり、ファンダメンタルズの差から見たユーロ売り圧力が強くなって急落したとお考え下さい。
01-23 19:22

@BizRacer 中央銀行は買いオペを行い資金をマーケットに放出し金融調節を行うのです。公開市場操作と呼ばれるこの方法は幅広く世界で行われています。また債券は買われるので、価格は下りにくくなります(上がります。)ので、(価格が上がるため)債券の最終利回りは低下します。
01-23 19:16

@BizRacer Biz-Racer 様 遅くなりすみません。金利を低くするには、公定歩合などの貸し出し金利である政策金利を下げればいいのですが、もうこれ以上下げられないところまで金利を下げてしまった日本や、今回導入に踏み切ったECBは金利を下げることが出来ません。そのため
01-23 19:09

昨日放送致しました緊急生LIVEはご覧いただけましたでしょうか。ご覧になっていない方は、ヨシヒコTVから是非ご覧くださいませ!http://t.co/wxdlBQHaIs
01-23 16:08

ドル円の118.170買い指値、外します。118.709までショートカバーで上がった後、クロス円に押されて118.354まで下って来ました。ユーロドルも昨晩NYの安値を更新しています。クロス円も含め、欧州時間の下値トライに注意ですね。
01-23 15:06

予測入力でした。削除します。
01-23 13:58

もうひとつ、118.236を安値に117.447まで戻してきた  これは118.447に訂正します。その後 実際には118.610まで戻して来ています。やっぱり118.45抜けたらストップだったか・・・・・ ロングを取れませんでした。ちょっと悔しいな。
01-23 13:55

ただし昼を挟んでポンと株が戻して102.105でドル円新規で売りました。も突っ込んだ → 勝手にドル円はと打つと 102.105でドル円新規で売りました。は と入力されてしまうのは気が付かないうちに登録しちゃいましたかね? 「102.105で」 「新規で売りました。」削除します。
01-23 13:49

オーダー外して彼らの入り方を見てみようか。
01-23 13:22

1分足を見ると、11時23分に118.45を割り込んでから118.45には戻せていないが、上に抜けたら軽いストップは入っているのかな?118.60台は相当重たそうに見えるがあまり118.30台後半を売りたいとも思わない。現在118.170で買指しが入っているが欧州の動き出しは
01-23 13:21

118.807からドル円が下げてきてクロス円の利食いだなと思いながら見ていたが、11時ぐらいから日経平均も重たくなってドル円売りを援護射撃。ただし昼を挟んでポンと株が戻して102.105でドル円新規で売りました。も突っ込んだ118.236を安値に117.447まで戻してきた。
01-23 13:18

@Zen_Ono FXゼン Zen様 世界中がアクセスしていたからでしょうか?ECBは動画が止まるし、音声も途切れて聞き取れないし、ドラギさんは遅れてくるし。はらはらドキドキの1時間45分でした。今後ともよろしくお願いいたします。来週しゃべくりFXを28日に予定しています。
01-23 13:05

いいかなというのが朝方の第一印象でした。だいぶ時間が経ってしまいましたが、昨晩、緊急Live!放送に沢山の方にお越しいただき感激です。本当にありがとうございました。今日もよろしくお願いいたします。
01-23 09:37

118.637、日足ボリンジャーバンド・センターライン118.803で止められています。頭が重たいように感じますが、もっと重たいのはユーロ円やポンド円といったクロス円。他通貨ドルの下落の影響が色濃く出ており、ドル円と掛け算で値段を出すためドル円を売るなら引き付けてクロス円のほうが
01-23 09:35

向けて下げていく(勿論利食いもこなしながらなので、毎日こんなスピードでは落ちませんが)ファンダメンタルズの違いに着目したユーロ売りが強くなるでしょう。ドル円は115.85で底打ちして119円台には戻れずですが、117円台前半で二日連続して支えられました。現在日足の雲上限である
01-23 09:31

たぶん118.80台から下げてきたのは、ユーロ円の戻り売りでしょうか?ユーロドルは下の扉が全面的に開いてしまいました。1.1350をターゲットに下げると昨晩お話をしましたが、昨日一日の話じゃなかったんですけど・・・。1.1316まで下げて1.10、ひいては1.0000のパリティに
01-23 09:28

1.9078%ビッドまで戻し、ドル円は118.30台と東京の高値に面あわせ。118.40を越えて「おい、本当かよ?」という声が聞こえてきそうなNY勢の損切りで118.67高値まで買いあがって118.50引け。更に薄いシドニーで8時半に118.807までストップで買い上がる展開。
01-23 09:25

1時間も経たない間に長期債が0.14%も下落すること自体異常ですが・・・なんだか、近頃そんなことがしょっちゅう起きているのでだんだんびっくりしなくなりましたが、これは異常です!この金利低下でドル円が117.25まで売られた側面もありました。しかし、この金利が午前3時54分には
01-23 09:21

押されて117.25へ。(ユーロ円は134.48へ下落)ユーロドルはその後も1.1450を割って歯止め無く明け方5時過ぎの1.1316まで売られ続けました。ドル円は10時45分に10年債利回りが1.9528%ビッドであったものが、午後11時27分には1.8100%ビッドまで暴落!
01-23 09:18

利回りが下落して連れて1.15台へ再び下落。それでもまだ1.15台ミドルで推移でしたが、午後11時を回りずるずるとユーロドルが下り始めました。連れてユーロ円も下り、これがドル円を圧迫。瞬間118.10まで戻していたドル円でしたが117.65-93レベルで揉んだ後、ユーロ円の急落に
01-23 09:13

されるルールがあると発言し、最初から除外といった措置ではなかった。ギリシャ債はSMP(証券市場プログラム)償還後の7月から購入可能とした。とにかく市場は大荒れ!金額が予想比大きく(月額600億ユーロ)これで規模が大きいと売りが出て、材料で尽くしで買戻しが入り、その後欧州の国債
01-23 09:10

指しています。2%をわずかに下回る水準であるECBの中期的なインフレ目標と整合性があると確認されるまで実施。債券買い入れ制限は銘柄あたり25%以上買い入れしない。発行体の抱える債務の33%以上の買い入れは行わない。ギリシャ国債の買い入れは特別なルールは無い。どの加盟国にも適用
01-23 09:02

おはようございます。事前にリークされて月額500億ユーロかと思いきや、600億ユーロで、1年じゃなく2015年3月から2016年9月末と19ヶ月!ですが、600億ユーロとは既存の資産担保証券(ABS)とカバードボンドの買い入れプログラムを含む拡大された資産買い入れプログラムを
01-23 08:58

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.