情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 01/26のツイートまとめ

01/26のツイートまとめ

JFXkobayashi

@cdbgc195 かなりショートが切れた感じ。ここから上を買う動きになるかどうか。落ち着けばギリシャのことがなくても、ユーロは跳ねたら売りたいと思う人が多いでしょうし、ドル円も118円ミドルを超えてロングを作りたい人は少ないと思うので、ストップ以外に買いあがるイメージがないです
01-26 20:40

@cdbgc195 持っていかれてしまい、一回だけ売り増しして逃げるナンピンで微損切りして終了いたしました。アジアが低い所から売り過ぎた結果、欧州に見事にショートを刈られてしまった日でした。でもここから買うと捕まる可能性が高いので、様子見しています。
01-26 17:56

@cdbgc195 kenji様 ユーロ円がぁ・・強烈なショートカバーですね。クロス円の戻り売りはアジア時間帯から完璧に捕まりましたね。微損撤退して私は正解でした。午後3時半ではまだユーロ円も成立していなかったのですが、ライブ中にどんどんと上がって132.10を抜けて逆に
01-26 17:52

買うんだったら、やはり押し目を待った方がいいと思う。
01-26 17:47

まで叩き売ったアジア勢が売り過ぎた(売りあがった)代償を払わされている。それでもドル円日足は雲上限118.464、日足ボリンジャーバンドのセンターライン(21日)118.682でしっかりと上値を抑えられており、今は買いたい水準でもない。安易な戻り売りは確かに捕まる恐れはあるが、
01-26 17:47

ドル円が止まらず118.313まで跳ねて、ユーロ円は連れて132.923まで上昇した。微損撤退(ほぼ同値撤退)したポンド円は30銭担がれ、成立する前に売りをキャンセルした豪ドル円もやめた時から20銭上がっている。円の独歩安。朝方薄い中でドル円を117.26、ユーロ円も130.16
01-26 17:41

@cdbgc195 kenji様、結構1.12150からの反発が強いから1.12450刺さりそうな気もしますが。1.1240台だ!
01-26 17:18

@traderhkei 咲ら様 いえいえ、またツイートしてくださいませ。今後ともよろしくお願いいたします。
01-26 17:16

1.12426まで跳ねたユーロドルは一回売りだろうと1.12412で売ってみましたが、1.12329で買い戻ししたら結構簡単に1.1221台まで下げて利食いをあせりすぎた感じ・・・・。あれ?1.1219台?ずるずる?
01-26 17:07

@traderhkei 咲くら様 ツイートいただいた v、tvtやゆや の意味が判りません。もしよかったらもう一回送っていただけますでしょうか?
01-26 17:05

戻るんだったら、また新規で売ればいいんだから。ケチがついたポジションはいったんきれいにして忘れた方が、あとから考えると圧倒的に良い結果を生んでいる。
01-26 16:42

見えて、引っ張って、結果反転されて・・・ さっきのやられと今の膨らんだ損とを頭の中で比較してつい切りそびれて、耐えきれなくなってなぜか損失マックスに近いところであきらめて切ることが過去に数えきれないぐらいあった。だったらナンピンした意味がないと気がついて今の微損切りに落ち着いた。
01-26 16:40

結果論で見たら、そりゃ、もう一回ナンピンかけて今まだ持っていたらユーロ円もユーロドルも利食い出来た展開ですが、あくまでもそれは結果論。すっ高値で全部切らされる可能性の方が高いので、私はナンピンしたらコストになる前ぐらいで微損切りする。逃げるためのナンピンだから。利食い出来そうに
01-26 16:37

ポンド円売りも177.30を133.306でチャラ逃げ。・・・ううう44円抜きかい! 177.30売りを177.306で微損でチャラ逃げ。訂正させてくださいませ。
01-26 16:31

ユーロ円は132.601まで吹き上がった後(私は132.450でストップを置いていたので、ユーロドルと複合微損切りして良かったです。)今は132.24まであ下がってきました。アジアのショートストップがはっきり見えて、欧州アニマルにつけに行かれた感じですね、今日は。アジアの完敗!
01-26 16:27

ユーロドルは本来もう少し戻したら、売っておきたいところです。(1.1240-50ゾーン)お話した金曜日NYクローズと朝のオセアニアの窓埋めはユーロドルもユーロ円もお釣りがしっかりくるぐらい、きれいに埋まっています。ユーロドルは1.12275まで買われたあと1.12割れへ。
01-26 16:24

チャラ逃げ。豪ドル円は成立する前にキャンセル。明らかに朝方から117.45-50や、117.60-65で売ったドル円のショートが捕まっている展開で、117.85アッパー(今日の高値)や118円台で損切りが出たと考えて良さそうです。朝方突っ込みすぎていたクロス円は戻しましたが
01-26 16:20

これは!今日のアジアで売ったドル円やクロス円がすべて捕まっているだろう。自分もユーロ円、ユーロドルの指値がライブの最中と直後に成立。席に戻ってから一回だけ売り増ししてユーロ円の損と、ユーロドルの益(それでもトータル微損)で逃げました。ポンド円売りも177.30を133.306で
01-26 16:16

もう間もなくミニLIVE!を生放送いたします。是非ご覧下さい!http://t.co/wxdlBQHaIs LIVE視聴中にフリーズしてしまう場合はこちらから。https://t.co/ZNk8flUewZ http://t.co/wNlkg5wo56
01-26 15:23

本日 15:30~15:45 ミニLIVE!を生放送いたします。是非ご覧下さい!http://t.co/wxdlBQHaIs LIVE視聴中にフリーズしてしまう場合はこちらから。https://t.co/ZNk8flUewZ http://t.co/nDLWIOUvTL
01-26 14:26

仲値近辺で売って1回転はしていますが、117.70割れで買い戻してしまいました。117.578ですか、新規に売り込んできた連中がいるんですね。どこまで下るかな?ここで117.60割れで売る連中が捕まればまた117.70台まで後で戻りそうですけど。待ってみましょう。
01-26 10:04

117.606安値とあわせて考えるとショート閉めの買戻しが出てきていい水準の117.612です。これでショートのしこりが全部なくなるのか(落ちるのか)mまだ買いきれずに117.70-73まで上がるのか見て、ポジションの傾きを判断して押しを買うかどうするか決めたいと思います。
01-26 10:02

117.800までストップで買いあがった後、売られても117.606と下らないのはショートが残っていたから。仲値前に117.831まで買い上がったのがストップも混じっているとは思うが、117.45と117.80で売ったインターバンクだったら平均コストが117.625。さっきの
01-26 09:59

ドル円は窓をしっかり埋めて、仲値時間前に117.831ビッドから値崩れを起こした感じ。でもインターバンクが117.264ビッドを見た後、戻り売りしやすいのが117.45-50だったが、売ったらそのまま117.661まで手繰られて、緩んで117.503じゃ、当然逃げられていない。
01-26 09:57

先週金曜日に1.1115安円 → 1.1115安値 誤字訂正します。まだありそうだな、急いでたから・・・。すみません。
01-26 09:11

よろしくお願い申し上げます。
01-26 09:10

でしょうから、助かりました。しかし、何だこの汚いチャートは。常識的には117.45-50で一回売りたくなって普通は少なくとも反落するだろうが。これはショートが捕まった感じですね。しばらくショートポジションが今から溜まるのか、損切りが先に出るのか見ながら方針考えます。今日も
01-26 09:09

実需の輸入は117円台前半だったら、上値が重たかろうと買うんですね。トレーディングとは見方が違うため117.65台のドル円、131.62台まで買い上げたユーロ円を見て、あ~、今日は朝方コメント書いててポジション取ってなくてよかったと思わざるを得ない値動き!やったとしたら売っていた
01-26 09:05

決める感じ。1.1100以下にあったストップを付けてユーロドルはとりあえず売り込んだ連中の利食いと、逆に利食いしなかった連中の「何だよ!」という損切り買戻しでユーロドルが1.1145まで戻し、ユーロ円も連れて130.145から130.837まで戻る(激しいなぁ・・・)乱高下!
01-26 09:01

なって来ました。1月の最終週となって以前にご説明したように輸出手形の銀行への買取持込が増える週です。少なくとも朝方はドル円もユーロドルもユーロ円も戻り売り優勢な中、ショートがどのコストで溜まり、結果としてどのあたりにショートのストップが溜まるのかを見ながら、買うかどうするかを
01-26 08:58

ドル円を買っても果たして上がるのかと言うイメージになるから、買いにくいですね。ユーロ円の130.00割れにありそうなストップを付けに行こうとインターバンクがしています。東京勢とシンガポール・HK勢が揃ってシドニー・ウェリントン市場休場の影響はほぼなくなったと思える時間帯になって
01-26 08:53

130.350売りとNY引け132.07から見て1円72銭も円高に!130.91が金曜日のNY安値でそこから132.95まで午前2時前に2円以上買い上がったものが無残に安値更新でこれではいくらドル円の117円台前半が以前に買いがあった水準でもクロス円がこれだけ弱いと、正直言って
01-26 08:49

ユーロドルは先週金曜日に1.1115安円までやった後、1.1289まで利食いと、イベントリスク回避の買い・途中からは戻り売りの損切りで阿鼻叫喚のショートカバーで吹き上がって増したが、引けは1.1205でした。これが今1.1110近辺と安値更新!ユーロ円も連れてストップで
01-26 08:45

ユーロ円は別として、大胆クロス円の下げが金曜引けレベルから50銭ぐらいなのに、豪ドル円・ニュージー円の下げっぷりが酷い。これもストップだと思うのだが、シドニー・ウェリントン市場が休場で、出てきている銀行も少ないだろうから余計にカバーが大変だろうと思います。
01-26 08:40

@JFXkobayashi 展開です。ユーロドルの急落が、明らかにユーロ円を引き下げましたが、途中からユーロ円での売り(ユーロ資産を持っているところのヘッジ売りを含む)が出て、ドル円を押し下げているのは明らかです。
01-26 08:31

130.90を割って130.802まで下落中。ドル円も『ドル円、早朝の取引で一時117.47まで売られ(by FX サークル)金曜の安値117.54を更新しています。現在117.417売りまでドル円は下落し、ユーロ円も130.669と安値を更新中。薄い市場でストップが付いている
01-26 08:31

おはようございます。ギリシャの選挙結果が出てきて、大きく窓を開けてオセアニア勢がいない中、月曜日の取引がスタートしました。最大野党・急進左派連合(SYRIZA)が勝利し、これで先週金曜日にNYで1.1205で引けたユーロドルが1.11309へ、ユーロ円は132.07で引けましたが
01-26 08:20

RT @Neko_Iguchi: ギリシャ総選挙、反緊縮派が圧勝 内務省推計:日本経済新聞http://t.co/4pQ9uoLpy4引用「急進左派連合が36.5%の150議席で圧勝。第1党となる見込み。現時点の予想では、過半数に1議席届かない」
01-26 07:33

本日はシドニー市場がAustralia Dayで休場。しかもウェリントン市場もAuckland Anniversaryで休場!スカスカの市場で東京市場が月曜日のスタート、こんな時間に数行の外銀を除いて東京勢が出ているわけが無い!
01-26 06:57

ロイター:25日投票のギリシャ総選挙では、最大野党・急進左派連合(SYRIZA)が300議席中149─151議席を獲得する見通し。 内務省が推計値として発表した。 急進左派のスポークスマンによると、サマラス首相は急進左派のチプラス党首に電話、総選挙での勝利に祝意を伝えた。
01-26 06:52

@JFXkobayashi しかもウェリントン市場もAuckland Anniversaryで休場!スカスカの市場で東京市場が月曜日のスタートとなる・・・。それとも早朝番をシンガポール勢がやらされるのか?どっちにしても7時過ぎてもレートは当然ワイドで簡単には出てこないだろう。
01-26 01:33

ギリシャの投票が終わるのが現地の午後7時。冬時間で日本との時差が7時間なので19時+7時間=26時 、つまりあと30分で選挙は終了。明け方~6時ぐらいには大勢は判明するが・・・・・なんと1月26日はシドニー市場がAustralia Dayで休場。
01-26 01:31

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.