情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 02/03のツイートまとめ

02/03のツイートまとめ

JFXkobayashi

綺麗に一日の中でドル円の「行ってこい」が完成してしまいそう。116円台、どこまで突き崩せるか、夢を見たインターバンクが本邦機関投資家・長期資金という買い切り玉で玉砕。今見ているのはまさに悪夢・・・ここから上がって117.70までやったら完璧すぎる『行って来い』ですが戻りも鈍そう。
02-03 20:05

トレードする気持ちが乗ってないのだから、勝負に参加できるわけがない。勝とうとする気概が無くて収益なんか出るわけがない。相場が判りにくいから忙しさにかまけて勝負を避けたのだ。忙しくても、気持ちが乗っているときにはポジるはず。自分自身の問題なんだが、今日は自己反省すべき日だ。
02-03 19:26

午後4時以降、ドル円がジリ高気味に推移し始めた時まで引っ張れなかった。途中から事務の遅れもあって、ポジションは無理に取らなくてもと勝手に自分を納得させて何もしなかった。というか出来なかった。要は上がり始めたら高く思えて、買いの手が出なかったのだ。自分用の言い訳を用意した段階で
02-03 19:20

『実需予想・長期資金含む機関投資家の動向を考えると116円台は買い場的な発想』をしていたのだが、『市場ポジションのイメージ・市場センチメント・短期チャートからくるドル売り思考」とで悩んで、結局スキャルを選んで、116円台で買っていたポジションは利食いしてしまい
02-03 19:17

今話題のFXを始めるならJFX! 元インターバンクディーラー代表取締役社長小林芳彦が為替の動きをリアルタイム解説しています。新規口座開設キャンペーン実施中! http://t.co/ximaJ7KEMJ ガッツリ餃子もGET!! http://t.co/acBLaZTQuw
02-03 16:54

2月6日(金) 22:00~22:40雇用統計LIVE!を生放送いたします。是非、ご覧ください!http://t.co/wxdlBQHaIs http://t.co/ROsRtiPnEV
02-03 14:57

市場ポジションのイメージ・市場センチメント・短期チャートからくるドル売り思考と実需予想・長期資金含む機関投資家の動向を考えると116円台は買い場的な発想とが自分の中で激しく戦っている。
02-03 14:45

この下げはきつい。なかなか戻るきっかけがないと、ショートカバーだけだと戻りが弱く、もう一回叩かれてしまう。欧州勢がレベル感で買い上げる感じは全くせず、もしやったとしても単なる売り場を提供しただけになってしまう気がする。まずやらないだろう。素直に戻り売りで参入の可能性が高そうだ。
02-03 13:48

豪ドル円を中心に円がらみは下げ止まらず。一旦117.00が割れてから117.20手前(117.199ビッドが1分足で2回!でも117.200はビッドにならず)まで戻したドル円でしたが、ここから崩れ始めて、ユーロ円やポンド円の戻り高値を13:18に付けてその後は団体で下落・・・・・
02-03 13:44

@mikossyi しゃちょニャン様 為替畑の連中と話をするとほぼ、利下げは規定路線になったような捉え方でしたが、世間的には違ったんでしょうね。反応が思ったよりも大きいし、まだ終わっていませんね。
02-03 13:34

@anamiler TK@ANAmiler様 おっしゃるように実際にドル円117.000を崩したのは豪ドル円の売りだった気がします。
02-03 13:30

「経済のバランスを取るためには一段の豪ドル下落が必要な公算」に反応して90.00を瞬間割り込んだ動きです。発言のトーンは全体的に弱めなものであり、突っ込みましたが、今は利食いで持ち上げられています。
02-03 12:39

利下げ予想している人が為替の世界では増えつつあったように思うのですが、エコノミストさんはどちらかといったら、据え置き予想だったようです。最初のアクションは当然豪ドル売りとなりましたが、さて、声明は?
02-03 12:34

@mbishop724 mamo様 もう一声引き付けて売りから入りたいなぁと思ってコメント準備をしていましたが、117.70から下ってしまい売りそびれています。仕方ないですが、突っ込んで売りたくないので、しばらく様子見します。
02-03 10:32

ストップが付いたら、もう一回118.20-35で売って118.52ストップのイメージです。今日もよろしくお願いいたします。
02-03 09:33

今日は豪の政策金利。市場ではカナダとの連想もあり、利下げイメージが為替では増加している感じがありますが、決め打ちは難しくポジションは取りにくいですね。ドル円の上値は跳ねたら売りたい人が多そうで、117.70-75から118.05ゾーンで売り場探し。ストップは118.10に置き、
02-03 09:29

117.15まで売り込まれました。その後一旦は117.50手前まで戻しましたが、米債券利回り低下もあって117.12安値まで午前4時前に下がっています。引けにかけて米債利回りは大きくは戻りませんでしたが、米株価が戻したことで、117.60台まで上昇し117.58でNY引け。
02-03 09:26

昨日上値を止めていて、118円手前が重たくなっています。10-12月GDPが弱かったことで、早期利上げ観測が後退している感が強いですが、昨日のISM製造業景気指数53.5(予54.5)個人消費-0.3%(予-0.2%)建設支出0.4%(予0.7%)が軒並み予想に届かなかった事で
02-03 09:21

おはようございます。相場イメージがはっきりしてません。ドル円の上値が重たいのはそのままですが、安値もやはり昨日の朝方イメージしたように116円台はありませんでした。ドル円21日移動平均線が118.016へ下り、日足雲上限は118.627へ上昇。117.88、117.85と2回
02-03 09:14

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.