情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 02/20のツイートまとめ

02/20のツイートまとめ

JFXkobayashi

@raichan_fx 大丈夫!表面が皮で出来たボール(中はクッションが詰まってます)を持っていて、それを投げてます。なんとロイター社製!みんなディーラーが物に当たるから、ロイターが昔 配ってました!家に3個もある!
02-20 18:01

こんだけ狭いレンジで(118.858-948)午前11時から午後4時まで5時間も止まっているなら、動き出したら118.82なんて突き抜けるだろう。→突き抜けると思うんだったら、売っておけっちゅうーの!PL溜まらず、欲求不満だけ溜まる悪いパターンだのう。いらいらしてきた!
02-20 17:44

動き出したら串刺しになりそうというイメージは正しく、118.820の指値を外したのは正解なんだが、118.80が割れたときに逆指しを入れておかなくても、少し売ってみるとか、何とかできなかったのかね?ごめんなさい。戦闘モードになってませんでした・・・。直感は正しかったが、波に乗れず
02-20 17:34

ユーロドル下落 → ユーロ円下落 →ドル円やっと118.80割れたが。勢いなし。
02-20 17:14

全然買いたくなくなった。ドル円はオーダー外したままにします。(あと2時間しかないけど、薄気味悪い)
02-20 16:08

席に戻って1時間半、全くといっていいほど動かない。それだけに不気味。118.820の指値買い、昼にオーダー外したが、まだ入れてない。こんだけ狭いレンジで(118.858-948)午前11時から午後4時まで5時間も止まっているなら、動き出したら118.82なんて突き抜けるだろう。
02-20 16:07

あかん・・・さざ波すら立たない。ロング回転やめて様子見したが、118.880で買って118.923で今やめたら4.3銭抜きと3回分の収益だったか。おっと118.933・・・今日これだけ回数買って全然上がらないのに、買わないときに限りきっちり上がるのね。ふ~ん・・・・。食事いこ!
02-20 14:04

上値が重たいなぁと思っているのですが、118.820の指値どうするか思案中。遅い食事で、席外すから外しておきます。118.861安値から見てあと4.1銭まで近づきましたが、戻りが118.908でほとんど上がらず離れてないので、ジンクス対象外、本来キャンセルする理由がないですが。
02-20 13:45

118.936で微損切りしたのはご愛嬌でしたが、その後は小刻みな買い回転を11回やって、売りは2回のみ。118.875まで買ってみましたが、利食いも全て引っ張れず平均したら15トレードで21.8銭と平均1.5銭もない薄利。動かないし、買いで回転させるのも、しばらくお休みします。
02-20 13:41

仲値まではジリ高で119.090高値をタッチしましたが、10時以降売りが強まり11時過ぎに118.86台まで下落。今日は朝から118.820で買い指値を入れていたように(今も入ってますが)押しは買いたかったので、買いからスタート。しょっぱなで118.952、118.929と買って
02-20 13:32

@yukki0123456 当然返済義務はあると思いますが、ないものはない、返したくても返せないと開き直るのでしょうね。ある金額を越えると貸した人と借りた人の立場が逆転し借りた人のほうが強くなることを実務で知りました。だから銀行でも追い貸しして傷口を広げることがあります。
02-20 10:33

プライスアクションを確認しながらだが、ショート振りも可か?本日もよろしくお願いいたします。ちょっと時間が押してます・・・。
02-20 09:49

ボリンジャーバンド・センターライン(21日移動平均線)で下値を止めており今日の118.418はサポートとしては遠すぎる。118.75-80にかけて買い場探し、ストップは118.55に置きたい。前述の118.30-35では一旦利食い。119.20越えて跳ねなければ即利食い。一回目は
02-20 09:48

119.20越えにはストップと新規売りが混在する層がありそうで、119.41高値(2月18日)119.42を付けた(2月17日)あと揉んだ119.30-35が、119.20アッパーのストップをつけても目先の抵抗かと思います。流れからは押し目買い。過去4連続営業日、日足の
02-20 09:44

対立。ギリシャが折れなければ時間だけ浪費することとなり、融資期限である2月末までもつれ込むことも充分考えられる。この場合戻り売りが強くなる反面、いきなり交渉妥結のリスクもあるため、ユーロショートを引っ張れない。神経質なレンジの揉み合いが続きそう。ドル円は118.75-80が固く
02-20 09:40

引き下げを勧告する」としました。20日に予定されている第3回ユーロ圏財務相会合に注目が集まりますが、今日の会合ではまず合意は無理という印象です。選挙で緊縮財政に反対して当選したツィプラス首相は緊縮財政案を受け入れることが出来ず、交渉は暗礁に乗り上げており、ドイツとは真っ向から
02-20 09:36

していないギリシャの延長申請には応じられない、まして繋ぎ融資などもってのほかということですね。ギリシャからはドラガサキス・ギリシャ副首相の「支援延長要請が明日合意に達すると確信」という根拠レスな発言ではECBは 「債務交渉が失敗すれば、ギリシャ国内銀行に政府債務の保有比率
02-20 09:31

シクルーナ・マルタ財務相「ユーログループがギリシャに求めるのは支援の延長、つなぎ融資ではない」「契約に達しない場合はギリシャにデフォルトのリスク」と発言。態度を硬化させたギリシャ政府関係者は「最後通牒受け入れず、歩み寄りはしない」と発言するなど交渉は相当困難な様子。要は何も
02-20 09:29

何とか申請した債務延長ですが、ドイツ財務省は「ギリシャは実質的な解決策を提案していない」「ギリシャの提案はプログラムの条件を満たすことなく、つなぎ融資を要請している」「ギリシャの要請は合意したユーロ圏財務相会合の基準に沿っていない」(ロイター)としてギリシャの提案を拒否。
02-20 09:26

さて、相場は、新規失業保険申請件数が予想比減少していたことから119.18高値をタッチしたものの、ここから上がれずロングの解き売りや利食い売りで118.80まで反落。その後は118円台後半で小動きでしたが、NY引け以降に119円台に乗せてきました。ユーロは気迷い。ギリシャが
02-20 09:22

おはようございます。明るくなるのが早くなって、オレンジ色の太陽の光が丹沢の山肌を照らしてとってもきれいでした。空気が澄んでひんやりしていますが、春が近いと感じられるこの頃。一昨日の雨が山では完璧に雪だったんですね。山の上3分の1ぐらいに積雪がありました。遠目でも雪渓が判ります。
02-20 09:18

2月度豪ドル円取引高キャンペーン開催中です。最大3,000万円プレゼントです!是非、ご参加ください!http://t.co/AuQrV88Is2 http://t.co/xGr7DiS8fn
02-20 09:12

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.