情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 02/24のツイートまとめ

02/24のツイートまとめ

JFXkobayashi

@ryuzFX やっぱり、お泊まりは寂しかったんですな~。甘えまくりですね!
02-24 22:10

119.524!119.40から並んでいた(119.42とか119.43のストップを含む)ストップを巻きあげて一気に119.524まで買い上がりました。今日はアジアが118.95から売りあがっていたことで、ショートが溜まり、前回高値を抜けて跳ねた典型的な損切り相場で上昇です!
02-24 18:23

提出したようですが、ギリシャが提出した改革案に対して欧州委員会は『妥当な出発点』という表現を使用。これをたたき台にして内容を詰めていくのかどうかはわかりませんが、少なくともがっかりするほど、一覧表が埋まってなかったわけではないようです。内容はどうなんでしょう?
02-24 18:10

次にまだ市場がショートに傾いていると判断して、119.062で買って、119.084で一回転。ここでスクエアで移動開始したのですが、下げは119.012まで。午後2時過ぎの\安値タッチからあとは119.370まで上がるだけ。やはりショートだったようです。ギリシャは今日は約束通りに
02-24 18:03

119.101で売ってみたのですが、じわっと上がってきたので、なんだ、そのまま置いておけば付いたじゃないかとちょっとイラッとして119.116も119.135も売ってしまったという本当はだめなトレード。119.143まで上がった後、下がってきたので、119.109で買い戻しして
02-24 18:01

自分でも朝方、ドル円を売りあがってみて、(119.101、119.116.、119.135)平均コスト119.1173で持ってました。最初指した売りが119.130で、その時は119.124までしか上がらず、そこから下がってきたので、ジンクスになる可能性があったため、
02-24 17:59

2月3日からニュージー円の『スプレッド』を縮小しました!【1.5銭 → 1.4銭】原則固定例外あり ニュージー円スワップポイントは業界最高水準!1万通貨当たり、90円!http://t.co/hAKYYnNgbN http://t.co/GIifiRPi0q
02-24 13:25

@goahead5055 児山 将 様 あははは、劣等生(落第予備軍)が先生たちにから元気でツッパリながら、最後には落第したくないから教務主任、教頭先生、校長先生に頼んで追試させてもらうためレポート提出を約束したのに、そのレポートすら遅れてしまうという話ですね。再レポートかな?
02-24 12:25

朝から119.130で指値売りしてるんだが、119.124ビッドで天井付けて下るって、このまま完璧すぎるジンクスですかぁ?移動あるし、これjから・・。119.120に売り指ししとけばよかったんか・・・。ツイてないとはこういうことかな。
02-24 12:19

@anamiler TK@ANAmiler 様 名前の途中であんな誤字をやるんですね~機械は。ダイセル部 ルームと切っているならまだ判りますが・・・。こんなところで間違うわけがないと思うと、チェックの時に全文読んでないですからね。失礼いたしました!
02-24 09:54

すみません ダイセル部ルーム→ お判りかと思いますが ダイセルブルームです。このPC 変換どう見てもおかしいでしょ!頭悪いな~!
02-24 09:30

非常に動きにくいですね。119.10レベルから売り場探しでもしましょうか?ただし買戻しは早めに。118円台を売り込むイメージにはなっていません。本日もよろしくお願い申し上げます。
02-24 09:27

「追試する時期を決定するドイツの議会採決は今週中に可能」(そうじゃないと今月末の期限を越えてしまう)「まだ留年予備軍の生徒からレポートを受け取ってない)といらいらされてました!レポート内容が悪いと怒りが爆発するか? 本日はドル円もユーロドルもイエレン・ギリシャレポートを抱えて
02-24 09:25

市場は今日、明日のイエレン議長の議会証言で金利引き上げに関する示唆を待っていますが、市場が望むような発言が果たして出てくるか?なお、書き忘れましたが、ギリシャのレポート提出が遅れた時間帯、教頭先生(EU報道官)「まだ受け取っていない。期間は今日中」教務主任(ドイツ関係者)も
02-24 09:22

校長先生(ダイセル部ルーム・ユーログループ議長)は「ギリシャの改革書簡、充分に強い内容だろう」とプレッシャーを与えていますが、遅れて提出されたレポートを受け取った先生たちがどのような判断をするか?勿論『再レポートの提出』も充分にありえるので、ユーロドルの上値は重たいままでしょう。
02-24 09:19

ことで先生(ユーログループ)に何とか認めてもらい、改革事項の一覧表を24日朝に提出することとなりましたが、既に昨晩、ギリシャ政府報道官が「最低賃金を徐々に引き上げる」「年金支給額の引き下げはしない」と発言しており、それだけ、改革時効の一覧表が「埋まる」のか市場は注目しています。
02-24 09:15

値動きからドル売りとなって引け際に118.75安値をタッチ。中古住宅販売件数が予想比少なかったことも金利低下に繋がった模様。ユーロドルは・・・・早速ギリシャがやらかしてます。『追試』を受けるためにレポート提出を昨日義務付けられていましたが、それが間に合わず、本日24日に提出する
02-24 09:11

おはようございます。今朝は暖かいですね~。耳当ても、帽子も手袋もなし。トレーナーで朝のわんこ散歩に出かけられました。まだ寒くなることもあるんでしょうが、春はすぐそこ!さて、相場は119.35まで欧州時間にショートカバーしていたドル円が2.0539%ビッドまで下った米10年債の
02-24 09:09

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.