情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 03/03のツイートまとめ

03/03のツイートまとめ

JFXkobayashi

@kane20120316 を何回でも期日ぎりぎりまで行うと考えていたほうがいいと思います。雇用統計まで119.50-120.50をコアにした値動きになるかもしれませんね・・・・。
03-03 18:22

@kane20120316 ユーロの材料(ギリシャ関連など)とドル円(120円オプション)は違うと思いますが、少なくともドル円は朝の突っ掛けで120円台が重たいことが判り、今週期日を迎える120.00オプションを持っている連中は大口で120円の上は売る、下は買い戻すオペレーション
03-03 18:21

@kane20120316 もしかしたら120.00のオプションを見合いに120.00の上を売っていた連中が売った分をキャッシュで買い戻して利食い。また今後120.00越えたらオプション(ドルコール)見合いに売るオペレーションの一環かもしれません。
03-03 17:19

@jojo_1898 jo様 ありがとうございました。視界の隅でチャートがグィーンって伸びたから、とりあえず叩いて買ってしまいました。動くものに飛びついただけでした。121円ですか・・・。今日の落ちで相当120円台後半は重たくなったと思いますけどね。
03-03 17:16

いきなり5時から乱暴な買い方だなぁ。119.69ぐらいだと思って別な書き物していたら、いきなり119.77とかが視界の隅に入り119.80台タッチの後119.799で飛びつき買い。全く買いの背景とチェックしてないので判らないが、まだ伸びると直感で思った。119.853利食い!
03-03 17:06

@cdbgc195 全てドル買いから参入してますが、スキャで平均2銭弱しか取れてません。下っていくときなので、当然あや取りロングでしたから。入る方向が今日は結果的には売りから入るべきだったということですね~。120.094~119.942までは売ったり買ったりしてましたけど。
03-03 14:13

@cdbgc195 kenji様 119.920で買った指値が水準的に高かったかな?という思いがあって、120円台から買い下がっているところもあるようだし、上値が重たいからちょっと逃げておこうぐらいの気持でした。気持がロングなので119.95割れから119.717まで合計8回
03-03 14:08

丸まるしか手がない。手足は隠してとりあえず丸まっておこう・・・。そのうち、イメージ湧くかも。
03-03 13:25

ドル円は当初考えた深いストップ119.60も割れて119.593売りまで。119.920で成立した買い指値はなんだか動きがいやだったので、微益撤収したためストップは引っかからず。ドル円・ユーロ円が大きく下げてここから売れないし、かっても上がりにくい感じだし手が出ず。ダンゴ虫j状態
03-03 13:23

RBAの据え置きは正直考えていなかったので、びっくり。瞬間吹き上がりましたが、今後の利下げに含みを持たせたので、上がりっぱなしではありませんでした。イベントリスクを避ける意味でオセアニアは様子見。ポンド円はドル円が思ったより下ったので、買いイメージを突き抜けてしまい様子見・・・。
03-03 13:19

据え置き!!
03-03 12:30

【LIVE】3月6日(金)22:00~22:40雇用統計LIVE!指標発表と同時に結果を生放送でお伝え致します。インターバンクディーラーの視点で雇用統計を解説。LIVE中に雇用統計結果を予想するキャンペーンも実施しています。http://t.co/Qcp30GPWuq
03-03 11:24

119.90が割れたらショートのしこりは全部解消されてしまうので、そんなに大きくは戻れなくなる。まあ、鯨さんとかが出てきたら話は全く変わってしまいますが・・・。119.90割れるかどうかに注目です。
03-03 11:11

ここからドル円が戻るためには119.95-98で売りあがる戻り売り、120.02-05で売りあがる別の連中がしこって、120.10アッパーで損切りが出ないと大きくは上がらないだろう。今は119.90-93で売っていた人が捕まりかけているようだが、まだ踏ん張っている。これで
03-03 11:10

先ほどから120.03台以下を買いで、120.07台近くを売りで2.5銭ぐらいのスキャルを回転させている。120.08を越えてきたら120.10台まで跳ねてもおかしくないと思い売りそびれたがそれ以外は上手く回転している。ただし本当は買い場探しをしたいと考えてます。119円台だなぁ
03-03 10:42

次に120.08を越えてきたら120.10台まで跳ねる可能性があるので、戻り売りはそろそろ注意か?まだ一回売れるか?
03-03 10:02

120.00を割り込んでも大きくストップで下げるというよりは押し目買いしてくる連中のほうが多そうです。引き付けて買い場探し。119.60に一番深いストップを置いて120.05近辺と119.95-90レベルでとりあえず買い方針で考えます。本日もよろしくお願いいたします。
03-03 09:16

下落し、利回りが上昇。午後9時43分に1.9913%ビッドだった米10年債利回りは2.094%まで上昇し、ドル買いの背景となりました。120.48を強く市場は意識しているはずです。120.265まで上がったドル円が今120.137まで利食いで反落しており現在は揉み合い。
03-03 09:12

乗せていたドル円でしたが、米国株式が堅調で、NASDAQは5000を越えて、終値でも5008.10と2000年3月以来15年振りの5000台引け。NYダウザラ場、引けで過去最高値を更新、S&P500も引けで過去最高値を更新。これだけ株式が堅調だと債券から資金が移るため、債券価格が
03-03 09:07

来ました。明るくなるのが早くなったといっても、そりゃいくらなんでも夏じゃないからまだ暗い!おなかが減ったから、散歩行きたいから、私を起こしたんでしょうけど、あと30分寝たかったな。わがままに育てた自分がいけないんですけどね・・・。さて、昨日の午前0時半前に既に120.00に
03-03 09:02

おはようございます。曇り空で太陽は見えません。朝陽を浴びるのって気持いいんですけどね。今朝の散歩はドンヨリした空を眺めただけで終わりました。目覚ましが鳴る前、わんこの吠え声で眼が覚めて時計を見たら4時35分。時計の目覚ましをキャンセルして、仕方なく朝ごはんを上げて散歩に行って
03-03 08:57

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.