情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 03/13のツイートまとめ

03/13のツイートまとめ

JFXkobayashi

RT @FXcircle: ユーロドル、そのレベルは、2000年10月に記録した過去最安値の0.8225ドルを下回ることになります。
03-13 20:26

RT @FXcircle: ゴールドマンは、ユーロの対ドル相場の12カ月予想を1ユーロ=0.95ドルと、1月に示した前回予想の1.08ドルから引き下げ、16年末までには0.85ドル(前回予想は1.00ドル)、2017年末までには0.80ドル(同0.90ドル)になると予想。
03-13 20:26

@kane20120316 YJFXはヤフーさん関連、当ヒロセ・グループとはまったく関係はございません。
03-13 19:29

@jojo_1898 122.00越えてもすぐに叩かれ、121.00割れてもすぐに買戻しが入る背景というか、がっちり、オプションに支配されている相場ですからね。閑散ならなおのことですね。
03-13 18:19

@jojo_1898 jo様、ありがとうございます。助かります。
03-13 18:02

@jojo_1898 jo様 1.0600にまとまったオプションがあってもおかしくないので、1.0570-50の買いと1.0630-50の売りが出やすいのかもしれませんね。あくまでも私の推測ですが。
03-13 17:45

@kane20120316 塩田様 オプションはほとんどがNY カット。東京カットも日本だけでわずかにありますが、実際はグローバルブックでオプションのポジション管理を世界で回して管理するので、NYカットがほとんどとお考え下さい。
03-13 17:31

@cufte005 ハピ☆ラピ♪(FX) 様 ありがとうございます。負けてないんですけど、やられた感というか失敗感が凄く強いです・・・。アホだなと。でも、後出しじゃなくてコメントをその場、ライブで皆さんに読んでいただけたから、まあそれは良かったなと思います。自己満足だけですけど。
03-13 17:28

ぐえ~、1.06349まで跳ねた・・・。途中から 「ふざけんな、Mine! 」(頭にきて追いかけ買い)したが、高値も勿論売りそびれて1.0630台も利食いできず1.06288・・・1.0599でも買っておけばと後悔。負けでいないんだけどなんだか、失敗感が半端無い。力抜けるなぁ。
03-13 17:20

ふ~んだ。ツイッターにコメント書いてるから、ロング取りそこなって、1.0613まで跳ねたユーロドルを横目で見ながら不貞寝しようと思ったのは私です。頭くるな~!ピンポイントのコメント、全然自分で生かせないとは呆れた!くっそ眠いから、本気で寝ちゃうので眠ったまねは非常に危険です!
03-13 17:03

越えてくれば軽いストップがあってもいいレベルなので、1.0593-88を押し目買いしてみて、ダメなら1.0582でストップするような短期売買イメージをしてます。あ~、1.0599って下らず先に上やっちゃうの?
03-13 16:51

目先の底を付けて、しばらく揉み合いをやるか、もう少し上まで戻してショートが軽くならないと落ちにくいのかなと考えて今日はユーロを買いでイメージしていました。今の1.0590台の攻防も、戻り売りを行う連中とショートを軽くする買戻しとが真っ向からぶつかっていますが、1.06000を
03-13 16:48

その後ユーロドルとユーロ円のあわせ技でチャラ近辺で逃げ切れるところで微損で撤退。16:12の足型で長大陽線になりそうな上げで飛び乗って回転。1.05937でも上がりそうだったので、買って1.05993で偶然天井利食い!もうユーロドルは下がないとは言いませんが、昨日の1.0494で
03-13 16:45

「落ちてくるナイフ」は掴めず、ナンピンもかけられなかったが、底打ちして戻り始めて1分足のボリンジャーバンドのセンターラインを越えたことを確認して買い増しでナンピン。コストを下げて逃げやすくするためですが、いくらやすいといっても下っている最中は買えません。損切りも考えてましたから。
03-13 16:40

ほとんど動きがなかったユーロドルでしたが、午後3時を回って少しは動きが出るかな~なんて思いながら事務作業してたら、いきなりユーロドル1.05850買い成立。ユーロ円128.590買い成立。見たら、NYの安値を抜けてストップっぽく下ったところ。悪いとこ、買ったなと思いながら、
03-13 16:37

3月ユーロ米ドル取引高キャンペーン開催中です。最大1,000万円プレゼントです!是非、ご参加ください!http://t.co/rOlkb1uADq http://t.co/YvwqwcF381
03-13 15:12

@panko34545 ドル円は上下挟まれて、動きが取れなくなっている感じですね。
03-13 15:09

あまりに動きがなく、チャートを眺めていても仕方ないから、デスクワークに集中します。市場は結構昨日痛んだのかな?
03-13 11:48

@mbishop724 逃げる気もして、気乗りしません。これだけレンジが狭いと手出ししにくいですね。じれて、中途半端に手を出して捕まって損切り。カッと来て熱くなって無理トレードを敢行!結果大きく負けるパターンもあるので、自重します。
03-13 11:32

@mbishop724 mamo様 ドル円は本来は押し目120円台を買いたいところですが、そこまで下らないように見えるため仕方なくさっき 121.367買い395利食いで1回転しました。(ノートレードを避けるため。笑)中途半端に思える値位置で変に捕まって損切りしたリすると、ツキが
03-13 11:29

損切り主体で買っている面が強く、基本トレンドはユーロ売り・ポンド買いだと考えています。ドル円は基本押し目買い方針継続。ユーロドルは戻り売りイメージで、市場ポジションが傾くのを待つスタンスです。本日もよろしくお願い申し上げます。
03-13 08:25

ドイツの10年債利回りが0.186%まで低下したあと、0.255%まで急上昇。一方英国長期債には相対的に利回りが高いことから買いが入り金利は1.706%まで低下し、金利面からもユーロ買い・ポンド売りとなってユーロポンドの売りポジションの巻き戻しが強烈に入りました。ただしこれも
03-13 08:22

吹いたものの後が続かず1.0589まで売り込まれ、その後は1.0590~1.0640をコアとしたレンジ推移となって1.0634引け。ユーロ円は午後1時の127.67安値からNY引けには129.03と大きく巻き戻しました。ただしユーロの基本的な流れはまだ売りと考えます。
03-13 08:18

させてました。私が帰る頃はまだ10時半ぐらいで120.90台前半でしたが、その後ゆっくり上昇。市場が突っ込んで売った分の巻き戻しも入って121.42まで上昇して121.26引けでした。ユーロドルは1.0640でダブルトップ気味となっていましたが、小売売り上げ高で1.0684まで
03-13 08:14

の反応は致し方なく、市場は突っ込んで売ってドル円は120.66まで下落しましたが、同時に出た新規失業保険申請件数が予想305千件のところ289千件と好調で後でジワジワとドル買いに。自分は120.50は割れないと思い込んでいたので120.80台→70台→90台で全て買い先行で回転
03-13 08:10

イメージで見ていたので、121.67までやった後の(買い下がった)俄かドルロングの投げが121.20以下で出ていたことで、買うんだったら121円割れまで待つスタンスにイメージが切り替わっていました。米小売売り上げ高が予想が+0.3%のところ出てきた数字が-0.6%では当然ドル売り
03-13 08:04

おはようございます。昨日は所用があって、朝方の売買方針は作成しませんでしたが、121.20-60コアレンジで買いから入りたかったイメージでした。ただし朝方全く下っていなかったから当然買えてはなかったと思いますが。本来は120円台後半にぶ厚い買いオーダーが入っているのではという
03-13 07:58

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.