情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 03/17のツイートまとめ

03/17のツイートまとめ

JFXkobayashi

@ryo19800709 りょうせつな様 本当は朝方買いから入り上でひっくり返せたらベストディールだったです。もしくは朝、押し目を待たずに買いから入って利食いするのが流れに沿ったトレード。売った後下ってくれたので利食い出来ましたが、そのまま上がってストップもありえました! 汗
03-17 20:37

やはりドル円は基本的にロングが多いからポジション調整で結構売りが出てきている感じ。121.50台が今日は非常に重たかった。121.50を朝から抜いたのでもう少し買われるかと思ったんだが。昨日の水準から大きく上がったクロス円中心に利食い売りが入っているのもドル円を重たくしているな。
03-17 19:01

3月18日(水)20:00~21:30 しゃべくりFX LIVEを放送いたします。キャンペーンのお申込み・ソーシャルストリームからのご質問を受け付けておりますので是非ご参加ください! http://t.co/wxdlBPQnkg http://t.co/5MirywBYYh
03-17 15:06

@YTB_investment を『寝耳に水』の状態で突然延期され、激怒したと思われる黒田さんですが、流石は大人の対応をして回りを感心させたようです。その後も政府と日銀の関係悪化は漏れてきません。期間的にまだま余裕があれば、すぐ量的金融緩和を拡大する必要もないと考えています。
03-17 13:23

@YTB_investment 以前は誰も2%とコミットはしていなかったことになっています・・・。前回の黒田さんの発言でこれから2年程度の期間の中で2%を達成すればいいことになって、レート目標・達成時期両方とも、緊迫感・切迫感が全くなくなりました。元々安倍首相に消費税引き上げ
03-17 13:19

現状維持でどうして121.303売りまで売るんだろうか?この動きということは売った人は更なる金融緩和を考えていたことになるが・・・。まあ、国内には金融緩和をイメージしていた人はほとんどいないと思うのだけれど。どうせだったらあと15.3銭売ってくれたら、私のドル買いが付いたのに。
03-17 12:17

まあ、仕方ないでしょうね。
03-17 11:45

どうも動きにくいだろうなとは思っていましたが、仲値前に121.52タッチして、え?この時間から買うの?と思いましたが、まずはコメント優先でポジションを取らなかったら、あっという間に121.45以下に下がりその後はずっと基本は121.42-48の定位置でほとんど動かず。日銀あるし
03-17 11:44

高いまま。ユーロドルのトレンドはファンダメンタルズからも、ドル買いユーロ売り。買戻しはあくまでショートの利食いか、ある水準を超してしまったときに仕方なく出るストップぐらいでしょう。ストップで跳ねたら戻りを売りたいと考える人が圧倒的に多いと思います。本日もよろしくお願いいたします。
03-17 09:04

されたままで、果たして今月から来月に到来する融資返済期限を乗り越えられるのかどうか。資金が枯渇するという情報はかなり前から出回っておりデフォルトリスクが常に付いて回ります。緊縮財政に反対して当選したツィプラス首相が緊縮案を受け入れられない以上、ギリシャのデフォルトリスクは非常に
03-17 09:01

感じです。ユーロはギリシャとドイツを中心としたEUの対立が鮮明となりつつあり、ショイブレ・ドイツ財務相の「ギリシャ政府が船舶税を引き上げるという公約を守るとは思わない」「船舶税が崩壊すれば、ギリシャは終わるだろう。」と述べています。公約が果たせなければ、決定されている融資も凍結
03-17 08:57

まで反落して引けています。ドル円は一連の米経済指標が出た際に121.09まで下落しましたが、買いが並んでいたと思われる120円台後半はかすりもせず。4時前に121.46まで戻し、買いの強さを見せ付けました。ユーロ円は128.81まで買い上がってアジアのショートは完全に打ち砕かれた
03-17 08:53

お早うございます。今日はなんと気温が20度ぐらいまで上がるそうです・・・。あと半月で4月ですものね。さて、相場のほうは明らかにFOMC直前でポジション調整。ユーロドルを中心に買われ過ぎたドルの巻き戻し・反落が起きて1.0620まで跳ねましたが、その後NY引けにかけて1.0560台
03-17 08:50

@mbishop724 mamo様 確かに株式のしっかりしたトレンドはうらやましいですね。為替は買えば下がるし売れば上がるという天邪鬼ぶり!しかもべた凪で全く動かないと思ったら急に動き出し、飛び乗ると天底で捕まってしかもまた動かなくなる悪夢・・・・・。
03-17 08:45

@kane20120316 塩田様 本日もよろしくお願いいたします。
03-17 08:43

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レート×取引数量)×1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大100倍となります。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.