情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 03/19のツイートまとめ

03/19のツイートまとめ

JFXkobayashi

@mezase62500goe したコストをもう一回越えてやられが増えてきたら、損切り準備。この場合には早めにひっくり返すとチャラで逃げられることが多いです。利乗せ以外では基本は逃げるため。一回ぐらいはコスト近辺に近づくことが多いもの。アベレージで2銭切り出来たら切ったほうが楽。
03-19 18:05

@mezase62500goe ピジョン様 私もあまり大きく動きがないと思われるときには含み損を抱えたときはナンピンをかけることがありますが、逃げるナンピンなので、コストにはこだわらず、当初のやられが減っていたらナンピンは正解だったと判断。当初のやられが増える状態、つまりナンピン
03-19 18:01

@a2toshi toshi様 下っている時だったら安いところをいくらでも買えるのに、戻り始めたら猛然と高値を買わないと気が済まない人たちがいて、阿呆なんじゃないかと。資本はいくらでも買い玉があるんだから、下っている時に買い下がればいいんです。安値で買おうとして失敗してる気が。
03-19 16:34

3月度の食品キャンペーン開催しています!対象通貨ペアの新規約定の合計30万通貨以上のお取引で、石焼き風牛カルビビビンバ・本格中華 直火焼豚炒飯をプレゼントです!是非、ご参加ください。http://t.co/BnFXbq9zQJ http://t.co/SX1Q5yzbLL
03-19 14:34

119.680まで下攻めしたのはちょっとやり過ぎで、そこまで売り込みたくないと思ったが・・・。120.622まで買いあがるのはどう見てもやり過ぎでしょ。『上値どうしても突撃買いし隊』隊員がわんさかいるのかな?何でも喜んで高値買えばいいってもんじゃないぞよ。相場を壊すなよなぁ。
03-19 14:31

@kiyomiegashira 短期勢が突っ込み売りした後で、機関投資家や長期資本筋が下値を待っていて上手く買えず、120.10手前から諦めて買い始めて インターバンクのショートが炙り出されている感じです。120.50台をこんなに買うなら119円台を売り気が強いときに買えたのに。
03-19 14:08

@kiyomiegashira egashira様 ご無沙汰しております。お元気でしょうか?湧いて出てくるビッドですが、120.35を越えてから強くなりました。今日、外債または外物の株を購入する分で為替をつけなくてはならないようなものがあったんですかね?要は買い遅れで慌てた買い?
03-19 13:53

RT @hiro_tyun: 負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くことそれが一番退場への近道…って以前ふくたろうさんが同じようなこと書いてたなwww
03-19 13:30

120.391で買戻ししてスクエアですが、この沸いて出てくるような「温泉ビッド」は何かな~?
03-19 13:05

上値をよく買うな~。120.10台とかしこたま買えただろうに。おいおい、120.41!上値突撃部隊でも来てるんかいな・・・・。ショートとりあえずやめてよかったが 120.44! 何だ?この買い方は?120.438で 売っちまいました!すぐ買戻しするけど。
03-19 13:01

午後からもユーロドルが崩れて さらにドル買いになってドル円を引っ張るのか、ユーロ円に連れて、ドル円は上値が重たくなるのかはっきりしないが、今日出来たドル円のポジションは明らかにショートくさいので、一旦やめて様子を見ます。
03-19 12:57

ドル円120.330指値売りが成立。ただしなんだか、上がりそうなチャートに見えてきて、今日は持たずに買戻ししたほうがいいような気になって120.312でとりあえずスクエアに。
03-19 12:56

@cdbgc195 @KumiTakashi それだけストップが1.0850に大量に溜まっていたということだと思います。リベンジ 頑張りましょう!
03-19 12:28

@cdbgc195 @KumiTakashi kenji様 昨日のユーロドルの吹き上がりは正直想定をはるかに超えています。いくらなんでも1.10を越えてその日に上昇するとは考えないですから。上がり始めて数日たっての1.10越えでしたら判りますが。
03-19 12:27

ユードルが弱いなぁ。1.09台の戻り売りと思っていましたが、モーニングショット収録中ぐらいが1.0920近くで高値で今はなんと1.0790台・・・。ストップが付いたら、もう上を買う材料はなくなったといったところでしょうか。ばたばたしていて今日はユーロドルを売れてません。あ~あ。
03-19 11:58

@koitarou_7 いじって下さるのは助かります。そこからコメントも面白いものを拾えるし話を広げることも出来ますから。毎回いっぱいコメントもいただいていますが、全部触れることが出来なくて申し訳ないと思っています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
03-19 11:54

@koitarou_7 恋太郎様 はい、基本的にいつも参加者の方は好意的な方が多く非常に助かっています。とてもありがたいことです。またちょっと荒らし気味の人が入ってくると皆さんで、じゃ、見なけりゃいいじゃないかと言ってくれたりしてくれるので悪気がないことは十分理解しています。
03-19 11:52

@KumiTakashi T.kumi様 ドル円ロング手仕舞いだけでなく、ユーロドル吹き上がりもそうです。1.10というお話されてましたから。流石です!私もショートカバーの目はあるので、深い戻り売りイメージでしたがあの動きでは戻りは売れません。どこまでが上がるか判らない垂直上昇!
03-19 10:19

120.30-40を売りから入ろうかと考えている連中のほうが多そうなイメージです。ドル売り先行で入ってみます。本日もよろしくお願いいたします。ユーロドルはやはり戻り売りスタンス。「ギリシャ時間切れが近くなっている」等の発言もあり1.08台後半から1.09台は非常に重たそうです。
03-19 09:18

現状では122.00が幻のタッチとなってしまい落ち着きどころを探す展開でしょう。119.50にかけては昨日買えなかった輸入さんの買いオーダーが並ぶでしょうが値動き推移から見たら120.45-60には投機筋のドル売り、遅かりし利食い売り、実需のドル売りなどが並びどちらかと言いったら
03-19 09:15

と大喜びでダウを227.11ドル買い上げ、10年債利回りは1.920%と-0.131も金利が急低下。金先物も一時1175.10まで急上昇!金融市場はこれらの動きから早急な利上げはなく、利上げは9月本命に意見がまとまった感じです。したがって、利上げを背景として買い上げてきたドル円も
03-19 09:12

可能性は否定しないとしており、6月の利上げに含みを持たせましたが、どう見ても利上げを今急ぐような見通しでもなく、利上げに際してインフレに「妥当な自信」を持ちたいと発言。今は「妥当な自信」は当然なく、4~6月の数字を待ってということでしょう。米株式市場は利上げなど「あるわきゃない」
03-19 09:09

まで下げるなど乱高下。引けにかけては1.0860まで下げて1.0862引けとなっています。成長率見通しの引き下げ今年 2.3~2.7% 従来 2.6~3.0%来年 2.3~2.7% 従来 2.5~3.0% 前回発表は2014年12月17日イエレン議長は4月会合後の利上げの
03-19 09:06

1.0850のストップを引っ掛けたら1.0900、1.0950と下げたときと同じように今度は逆のストップ買いも引っ掛けつつ圧倒的に戻り売りが少ない中で損切りの執行が続いた模様です。高値は1.1062までタッチ!凄い買いです。ただし1.1030が割れたらあっという間に1.0940
03-19 09:01

上がった後、1.0660台前半まで下がりましたが、その後1.0800まで吹き上がる展開に。1.0720台まで4時前に下りますが、ドル売り圧力(ショートのユーロドル損切り買い圧力)は全く緩まず、1.0780で底値固めして午前5時過ぎからまるでロケット発射のような『垂直上昇』!!
03-19 08:59

まで吹き上がる展開に。119.70-95でショートのカバー買いと新規戻り売りがぶつかりましたが、120.00を越えてからは買戻しが優勢となって120.10まで戻し120.09引け。強烈な損切り大会となったユーロドルはFOMC発表直後、1.0620レベルから1.0730レベルに
03-19 08:55

割れてから。一気に薄い中でストップをつけるような展開で119.80割れから1分で119.29まで急落。ただし119円台後半には買いオーダーも当然あったと思われ、指値は全て成立なのでオーダーを持っていて握った銀行は戻り始めて慌ててカバーで買戻しを急ぐ結果、あっという間に119.80
03-19 08:51

内容的には早期の利上げなんて全く必要ない状態となっておりドル売りへ。120.32台まで下げた後、一旦は120.85台ぐらいまで戻すも120円台後半は戻り売りが非常に強く午前4時過ぎから120.70を割って下落開始。明らかに売りが加速したのが明け方5時を回ってドル円の120.05が
03-19 08:48

お早うございます。今日は寝不足の方も多いのではないでしょうか。午前0時を回って既に落ち気味だったドル円は午前1時前に120.80をタッチしていました。FOMC発表直前に121.10まで回復後、声明は市場の予想通り「忍耐強く」の文言が外れたがFRBの金利見通しが大きく修正されていて
03-19 08:45

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.