情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 03/27のツイートまとめ

03/27のツイートまとめ

JFXkobayashi

朝から置いたポンド円の指値売り、177.480ですが、177.600から一気に吹き上がっても高値177.473ってこれでもあと0.7銭足りず、置いておいても付いてない!177.600から吹き上がるではなく、176.800からの吹き上がりでした。レートを訂正します。
03-27 19:49

@a2toshi toshi様 カーニー総裁「次の政策金利の変更は利上げの可能性が高い」一昨日のマイルズMPC議員も「次の政策金利は利上げ」と発言。でもいつやるのかという点については述べていない。市場は過剰反応です。ある意味、利下げじゃないと言っているのと同じ意味ですからねぇ。
03-27 19:39

6時過ぎたからキャンセルしているけど、朝から置いたポンド円の指値売り、177.480ですが、177.600から一気に吹き上がっても高値177.473ってこれでもあと0.7銭足りず、置いておいても付いてない!それで今177.26って・・・そんなに今日は嫌われてるのかな?
03-27 18:55

柳の下にどじょうが2匹目・・・・なんだか判らないが、前回高値を越えたら、飛びつく陽線の勢い投資法で119.385が抜けて買った(119.397)を119.485で利食い出来た幸せ!今度は見てたからすぐ動き出して買えた!足型決定まで待ってると遅いことがスキャルでは良くあるんです。
03-27 16:54

最全面 → 最前面 です。訂正します。
03-27 16:46

伸びているのが視野の隅のチャートの陽線の長さだけだった・・・・。これでいいんだな、勝てれば。毎回上手くいくとは限らないけど。
03-27 16:45

またやった、遅いよなと思ったが、これがそのまま119.375まで上がってくれて119.374で利食いできた。5.2銭って、今日の利幅でもっとも大きい!そんなこともあるんだ!単純に長大陽線になりそうだったから飛び乗っただけ。テクニカルもいくつか表示していたが、見てたのはグイ~ンって
03-27 16:42

こんな相場じゃ手が出ないなぁと1分足を見ながら、チャートとクイック注文画面だけ最全面に独立させて表示しつつPFチャートを作っていたら、119.26を越えて119.28、30と一気に上がってきていた。気が付くのがちょっと遅れたが、慌てて成り行きで買ったら119.322。
03-27 16:38

3月の各キャンペーン、締切間近となっております!是非、ご参加くださいませ!【3月の全てのキャンペーンをまとめて見るにはこちらから】http://t.co/Wczw75Gwia http://t.co/Iyfv3FxJSq
03-27 12:55

@scalpbb scalpbb様 こんなときに限って利食い119.380がむなしく、どんぴしゃ。残念を通り越して無念であります。笑
03-27 11:33

119.35・・・・ 力 抜けるなぁ。朝の指値119.020買いで指したのだが119.065売りまで。4.5銭届かずジンクスでキャンセルしたが、そのまま119.35台まで伸びた。ぁ~、脱力感。事務やっていて途中買ってないし。今日はダメだな・・・。
03-27 11:00

118円台後半は実需の買いと突っ込み売りした人の買い戻しもあって118.80が固そう。戻りは119.50がひとつの目処でしょう。119.00-05近辺を軽く買いから入ってみましょうか。当然早回し。ユーロドルは1.0925-30にかけて売り場探しかな?本日もよろしくお願いします。
03-27 09:02

ショートが増えて作った水準がほぼ一緒だから、ストップを置いた水準もほぼ同じだったと言えるでしょう。それでも昨日の朝の119.57高値は越せず、119.50にも触れずに反落気味に落ちてきつつあります。下のストップがきれいになっているので昨日のようには押し込むことは厳しいでしょう。
03-27 08:59

引けていたら、すごいが。はたしてどうだろうか。』118.52レベルのときのコメントです。119.30越えでは引けはしませんでしたが、高値は119.43!まあ、インターバンクがこぞって下攻めし、戻りでストップを置いていたオーダーが断続的に付いたためこうなりましたが。昨日急激に
03-27 08:56

米10年債利回りがペースを上げて上昇したのが午後9時半の失業保険申請件数。予想比少なかったことでドル買いに繋がった面がありました。気になるのは入札が悪かったための債券売り=利回り上昇だったことです。昨日17:17に『これで今晩さりげなく119円台に戻し、かつ119.30越えで
03-27 08:47

市場に残っていたドル円ショートポジションが諦めて119.00近辺、119.10越え、119.20-25で損切りを始め高値は119.43まで吹き上がる展開に。引けは119.18でした。為替にはすぐには連動しませんでしたが、午後6時22分に1.8903%ビッドで底打ちし上昇し始めた
03-27 08:41

118.85-95でも止まらず119.10も越したこと。これで118.95が底固くなってしまい119.25まで更なるストップで跳ねたこと。その後一旦は118.90近辺まで反落しますが、1.9685%ビッドぐらいでもみ合いとなっていた米10年債利回りが2%を越えて上昇。これに連れて
03-27 08:36

止まって再度下りましたが、118.379と118.377で止まってしまい、安値更新が出来なかったこと。ここまできたら、118.33が割れて118.15-20レベルまで下落するようなイメージでした。その後118.60を越せば、当たり前のように売りのストップが出ましたが、これが
03-27 08:31

おはようございます。118.54で止まって戻り118.75が重たかった動きから昨夕時間の問題と思われていた118.50を割って118.33まで下落したドル円でしたが、その後118.60まで戻し再び午後6時台に2回下値トライ。ただし想定が二つ異なっていました。ひとつは118.60で
03-27 08:29

@mbishop724 時間は不足している感が否めません。本日もよろしくお願いいたします。
03-27 08:25

@mbishop724 mamo様 お早うございます。確かに119.43で止まって上値も重たいですが、昨日の夕方にかけて119.00、118.80、118.45以下と並んだストップを引っ掛けているので、今すぐ118円台で売りストップが大量にあるわけでもなく押し込むには材料がアジア
03-27 08:25

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.