情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 05/05のツイートまとめ

05/05のツイートまとめ

JFXkobayashi

お~、120.502まで擦ったか?120.353売りまで下げてきたから120.25-30が固まるようなら買いから入ってと思ったんですが、(イブニングショット)120.353で切り返して上がってしまいました。イメージ正しかったがあと6~7銭 下げて欲しかったなぁ。買えんかった・・・
05-05 21:07

クロス円のショートカバーと絡めて、ドル円はジワジワと買いが少しずつ前進。120.45-47で橋頭堡を築けば120.50を一気に制覇できるか。あまり長い間、120.41-42にいると弾薬切れでそれ以上前に進めず敵の総攻撃を喰らうと一気に120.30割れで壊滅状態になる。攻防が見物!
05-05 19:51

ドル円じりじり来てるな。120.50の売りを全部喰ってその上のストップまで食い散らかす 力あるのかな?120.399買いまで。
05-05 19:31

ように豪ドル円だけでスキャ含めて139.3銭と予想をはるかに越えて取れる事もあります。どうせどこかで吐くのだから、取れるときには(タイミングとバイオリズムがあっているときは)貪欲に取ることも必要です。あかん時はさっさと撤収!。これが一番ですね。
05-05 19:15

限らないですが、朝から売買方針にも書いたとおりレンジ予想も93.300(93.500)--(94.700)95.000。方針:利下げで93円台ミドルにかけて下るなら、戻りかけで買いから入る。指値は入れないとかなり明確でした。方針合っていても利益が上がらないこともあれば、今日の
05-05 19:12

吹き上がるか判らないのだ。もう20秒ぐらい揉んでいたら94.20台で満足して利食いしたと思う。叩いて利食いしようと思ったらどんどんとビッドが上がってきて、なんだこれ?というぐらい垂直上昇!これはラッキ~以外の何物でもない。考え方のプロセスはこんなもんでした。毎回上手くいくとは
05-05 19:08

悩ましいのは93.70台の売りは見えたが、どこまで利下げで売ってくる連中がいるのか見極めが付かないこと。ただし戻りかけて93.80台から90台に戻り始めて94.20-30までは戻りそうだと考えてロング張り。94.20台後半から94.80手前までの約50銭は偶然の産物。誰もどこまで
05-05 19:06

万が一利下げが無かったとしたら吹き上がることは明白。どの道リスクが上と見ると利下げが出て売りから入ってひっくり返すのは一歩間違ったらどん底売りを抱えてひっくり返せず轟沈する可能性があると考えて、何もせず、下がったところから買いで参入する方針で臨んだ。
05-05 19:03

判断したとしたらどこまで買い上げるのか?何もポジションを持っていない連中はどうするのか?売って買いにひっくり返すのか?それとも下がってから止まったら買うのか?市場の参加者のイメージが利下げに大きく傾いているからこそ、下がらない時には大きく巻き上がる可能性には当然注意だったし、
05-05 19:02

今日の豪ドルの相場観をどうやって作ったのか、複数の質問が来ましたので考え方のプロセスをここで簡単に。利下げは織り込まれているかYes。利下げがあった場合にまずどこまで下がるか、チャートから93.50.ここなら買いでもいいか。それ以上下がらないと市場でショートを抱えている連中が
05-05 19:01

@sikyouFX しきょう様 いつもありがとうございます。そ~なんです。私もテクニ勘。テクニカルではないんですね。全くの感覚ではなく、当然テクニカルは重要なんですけど、最終判断はプライスアクションで決める感じ。特に売るときは逃げるビッドを追いかけるほうが実は戻り売りより取れる!
05-05 18:05

ありましたが、トータルで見たら大満足!夕方無駄な負けを喰らわないように注意です。今、ユーロポンドが急落しています。豪ドル円の95円台は叩いて売ってみても良かったでしたね。
05-05 15:26

94.80割れまで下りそうと感じて下げを待ちました。94.797売りまで下りましたが、最初から94.80割れまで下る、でもそこを買おうと思い94.799で打診買い。目先は94.87-89が重たくなったと思い利食い実行。その後に当初イメージした95円台でした。取れていない場面も
05-05 15:22

95.043までショートカバーした豪ドル円でした。今日の動きは典型的な「噂で売って事実で買い戻す」オペレーション。一旦2:05PMにコメントしていますが、「95円台は見そうですね。」と思いロングにしたら、なんだか感触悪くなって同値付近で撤退。調整売りがもう一段入りそうと感じ
05-05 15:14

@airin1464 94.25-27で叩いてやめようかと思った瞬間、35-40と上がって行きわけわからんうちに80台が見えて利食いだから何でもいいやと叩いて利食い。その後豪ドル円が動いているので、結構スキャルできました。
05-05 14:23

@airin1464 愛凛(あいり~ん)様 一発目で93.50ぐらいまで売りになったらもっと低いところを買って買いあがることも可能だったと思うのですが、93.70台の売りでは、しかも広がっている時間帯だから買うのを躊躇しましたが、まあ、イメージ通りだし93.955で買えました。
05-05 14:20

ユーロ米ドル取引高キャンペーン実施中!!最大1,000万円プレゼント!!詳しくはこちらhttp://t.co/HBStHPiVzQ http://t.co/EagxbbAZqK
05-05 14:02

@a2toshi はい、イメージ通りです。Buy on the fact です。0.25%利下げで93円台ミドルまで下ったら、事前に織り込まれているので買う方針。ただし指値はしないイメージでした。93.70台はなかなか買えないが、93.90台は余裕で買えましたよ。
05-05 13:42

これ思いっきり じゅる~と美味しかったでした・・・。ご馳走様でした。
05-05 13:39

94.953!って、何だこの上がり方!。事前にショート振りすぎて買戻しがきかなかったのか?
05-05 13:37

RBA 政策金利 0.25%利下げで2.25%を2.00%へ。
05-05 13:30

上じゃないかという事で新規で買いポジションを作っている・・・と考えるのは考えすぎだろうなぁ。NYの高値越えでショートのミニマムテイクプロフィットが入っていたかな?新規で買うには博打過ぎるよなと思いました。ご飯食べてこよ。
05-05 12:33

1時半までまだ1時間あるのに豪ドルが暴れている・・・。利下げは織り込んでいるから、もし現状維持なら吹き上がる。利下げがあっても、そんなに下らないなら 後で「 Sell on the rumour, Buy on the fact 」となって上がる可能性が高い。だったらリスクは
05-05 12:29

@hapy_lupy ハピ☆ラピ♪(FX)様 あまりに奇をてらったような名前は王室にはふさわしくないんでしょうね、きっと。国民に馴染みがある名前はやはり限られるし。まあ、同じ名前を1世2世と使う国ですから、きっと国民は別に不思議とも思わず最大公約数的に満足なんじゃないですかね?
05-05 12:20

父親チャールズの女性名のシャーロット、母親のダイアナ、そして祖母のエリザベスと直系尊属の名前を連ねた命名。伝統を重んじるウィリアム王子らしい命名だとは思うが、安易と感じる人もいるんだろうか。まずはめでたいなぁ。 https://t.co/VEndVgk462
05-05 12:10

高くなります。通常よりも市場が超閑散なので、欧州勢が一気に相場を動かしやすいため注意したいです。(昨日は串刺しとなりましたが、結果的に逃げる事が出来て、ただただラッキーなだけでした。このような状況は避けたいと思うので。)本日もよろしくお願いいたします。
05-05 09:06

134.20-25にかけて引き付けて戻り売り場を探したいと思います。本日も流動性低下にアジア時間は注意したいと思います。あとは昨日の失敗の反省からやはり朝方置いてなかなか付かない、または離れたオーダーはこまめにキャンセルする。そうしないと昨日のように欧州スタート時に串刺しの恐れが
05-05 09:00

思います。ドル円自体では横ばいの可能性が高いですが、ユーロドルの下落がユーロ円に波及しドル円が119円台に下る可能性は否めず、ドル円を買い上げるイメージはありません。ユーロドルは昨晩の海外の動きから1.1170が非常に重たく1.1160-65ゾーンで打診売りから。ユーロ円も
05-05 08:57

午後10時過ぎにショートカバーしているし、もしポジションを残していたら確実に損切りで終わっていたはずなので自分の中では利食い正解!ただしその後のユーロの動きを見るとやはり重たい。「IMFがギリシャへの支援を打ち切る恐れがある」と英FT紙が報じたことで上がりきれなかった面があると
05-05 08:51

1.11369ならびに133.868でショートを閉じたのは確かに早かったかもしれない。それぞれあと10ピップスぐらいは下ったわけだが、安値を付けたのは約2時間後だったし相場に張り付く時間はなかったから良しとします。その後1.1190、134.40までユーロドル・ユーロ円ともに
05-05 08:47

高値から1.1123まで4時間以上かけて滑り落ちたが、基本は高値圏で作ったロングの投げと、ロング勢を炙りだそうとする投機筋の仕掛け売り。ただし1.1123で下値が止まり反発。同じタイミングでユーロ円も134.67インターバンク高値から133.73まで下落したが、そこから反発。
05-05 08:40

お早うございます。東京が連休で、英国もバンクホリデーで休場だったため閑散。ドル円高値120.28と高値更新できず、安値も120.00と119円台はかすらず。Point & Figure 10by30は前日高値120.29からで30銭リバースなく○×付かず。ユーロドルは1.1225
05-05 08:36

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.