情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 05/28のツイートまとめ

05/28のツイートまとめ

JFXkobayashi

ちょっと事務やってて123.95-97で揉んでいるのはわかってましたが、気が付いたら124.12でした!これは入りそびれました。
05-28 18:56

@panko34545 はい、雇用統計LIve! ございます。お楽しみに。
05-28 18:55

@rocketmanhide おめでとうございます!朝方の痛恨の4銭利食い!笑 あまりの悔しさにツイッターですべてさらけ出して、取り戻すために恥ずかしい状態にわざと自分を追い込んでみました。
05-28 18:05

@xiaotianzui1976 ポンド円240円の頃、イギリスで生活していたし、別に250円でもびっくりはしませんが。ただ大昔、外銀時代の上司に ポンド円は1000円と言われた時にはさすがに驚きましたが!笑えるでしょ!
05-28 17:53

@xiaotianzui1976 123.85ですね。やっぱり上値が重たい印象でしたが、売ってませんでした。もったいなかったか・・・。
05-28 17:46

@xiaotianzui1976 160円とか見てますからね。大昔。
05-28 17:45

@xiaotianzui1976 その後調子に乗って123.967、123.951を買って、123.935で損切り。もう一回123.922で買って、123.948で利食いと取ったり取られたり・・・。正直伸びなかった印象です。123.90割れてくるかな~。
05-28 17:41

買ってやられたアジアは123.60台でも買えなかった。自分はやられてないけど、慌てて移動中にすべての買いオーダー、外した。ぶち下がるんがいやだったから。とても自ら買い上がるなんて無理。アジアじゃない、欧州アニマルが買っているんだと社内で説明してて自分も買わなきゃと同調買いでした。
05-28 17:27

123.955で ロング両方利食い。
05-28 17:23

123.924で追撃買い
05-28 17:23

123.855でドル円、欧州のフレッシュバイヤー期待で買いました。
05-28 17:23

@xiaotianzui1976 自分にあきれてものが言えません・・・。4銭 利食いしてそのまま約78銭上昇する愚行。でもあの時には売り気が強く再度突っ込んで来ると本当に思ったものですから。あ~あ。
05-28 17:08

置いて123.520、123.450買ってみるかな?今日の痛恨の一撃!指値で買った123.520→ 123.560で利食いして再度安いところで買い直す・・・どこがじゃ。そのまま124.299へ。涙も出ない。阿呆かと。
05-28 17:03

11時過ぎの懐疑的ながらも、これはドル円買っていかないと乗り遅れる的な買い方で熱狂!午後2時からいきなり売り回転となって今また123.60が割れようとしている状況で、昼は一体何だったの?という妙に冷めたアジアの反応。感触すんごく悪いんですけど。それでも123.30割れにストップ
05-28 17:01

ちなみに2002年12月5日125.73高値! 前日12月6日が125.55高値。ここから下落で12月11日の124.07が最後の124円台でその後2003年1月17日に117.40まで下落しています。
05-28 16:38

びっくりこいたなー、123.65売りまで下げたんですな、なが〜い瞬きの間に。124円台のロング、この動きじゃ切りますよね?瞬きしてて良かったなぁ。
05-28 15:05

ほげ⁉️へ?長い瞬きしてたら世の中だいぶ変わっとりますな〜。123.70が割れて。海外の利食い売り?日経平均株価大きくさげてドル円を苛めてる?もう一回瞬きしてみようっと。
05-28 14:49

何だか気持ち悪いし、長い瞬きしたいからオーダー全て、外しておくことにする。
05-28 14:13

電車に乗って今レート見た瞬間、124.05からいきなり123.90割れまで一気に下がった!移動があったから何もしなかったが、あびね〜!
05-28 14:01

ぽーんと跳ねたけど爆発的な買いにはならない。124.122で利食いしたが、ィ今、また変な買いが入ってきてる?
05-28 13:28

124.079で ドル円買いました。 124.070以下にはあまり下らないイメージだったので。
05-28 13:26

買いの波がずっとは続かないが、入ったときだけは結構買いあがる。玉が切れたらスーッと下ってくるけど見ているとどうも124.07以下にはあまり下らない感じだ。欧州アニマル、素直に買って来るのか?アジアの今日の買いポジを切りに売ってくるのか?でも新値越してるから買って来そうに思うな。
05-28 13:15

無理やり買い上げてるなあ。一旦止まると一斉に利食い売り入ってくる。
05-28 12:14

124.188で買ったとき、やばい、下ると直感しました。売ると奇麗には下らないですが、爆発的な買いには124.25を超えないとならない感じ。もう一回買いの波が来てます・・・124.25越えるか?そのまま124.299まで買いあがりました。市場の124.30のストップは付いてる
05-28 12:13

目を離してたら124.00突破してた!下って123.92台だったが・・。ジャンプしたな!124.056ビッドまで。
05-28 11:50

う~ん、123.91!93! 手が出ないが、買っておかないと戦えないか。123.90買うしかないか・・ どんどん気持がブルになるのは危ない兆候だが。98!99! 飛びつくことも出来なかった・・・
05-28 11:40

123.85台、買うのやめた!やはり高い!下るの待つ。
05-28 11:30

豪 民間設備投資 予想-2.2%が-4.4%で悪化。豪ドル急落!その後も下げ止まらず。
05-28 10:58

123.50割れからの相場の上昇、気温の上昇と反比例してやる気がぐんぐん無くなっていきます~。なんで123.72まで上がってんの?もう一回突っ込んで売ってくるって思ったのにな~。ショートは振ってないけどさ~。やめたロング返して!
05-28 10:51

123.682買いまで上がった。力抜けるな~・・・・もう一回突っ込んで売ってくるって思ったが。123.520の指値買い、123.560で売り開いて大失敗!あ~あ!!
05-28 10:40

5月の各キャンペーン、締切間近となっております!お申し込みはお忘れなく!【5月の全てのキャンペーンをまとめて見るにはこちらから】http://t.co/Wczw75Y7GK http://t.co/3XQGgYlqG7
05-28 10:37

@11123456777 ありがとうございます。今日は個人投資家の方で8年前をご存じない方々がいっぱいいらっしゃると思い、過去の124.14の値動きを詳しく説明してみました。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
05-28 10:31

は利食い123.669がやはり早過ぎた・・・。いつものことですけどね。
05-28 09:55

ドル円の上昇ペースが速すぎてインターバンクが皆 慎重になっているんだろうな。アジアでまさかの124.14トライはやらないと思っていたが、すんなり123.628まで売られるとは。123.30にストップを置いて、ドル買いの流れだから一旦買ってみたいが。超短期逆張りの123.704売り
05-28 09:55

ユーロドルショートを利食い、新規にドル円を買ったことと同じになる。だからユーロ円の買いが強いのかもしれませんね。
05-28 09:19

ユーロドルのショートをドル円のロングにするためにユーロ円を買う!「ユーロ売り ドル買い」 のポジションに 「ユーロ買い 円売り」のポジションをぶつけるとユーロ売りとユーロ買いが相殺されて、残るポジションは 「ドル買い 円売り」となり、
05-28 09:19

@cephas_ameblo cephas様 6月5日の3億ユーロ、IMFへの返済は何とかなるにしても6月中に到来するIMFへの返済は確実に追加融資がないと返済できないでしょうが、年金・給与問題を棚上げして合意できるとも思えないのですが・・・。裏では着々とプランBが進んでる!?
05-28 08:04

ありゃりゃ!ギリシャ当局の発言は何一つ信じられないということですね・・・・。よ~く判りました。 https://t.co/D7JmqXj6bL
05-28 07:50

ロングは恐々と書きましたが、ショートはもっと怖いんですよ!特に流れ重視で、勢いにものを言わせて買い上げてきている海外アニマルどもは、「いい加減」適当という意味ではなく「ちょうど良い加減」を知りません。今回124.14を越してどこまで持ち上げるのかわからないため、逆張りは危険です。
05-28 07:49

@ecopigg えこ☆様 ギリシャは考え方が甘すぎると思います。ラテン系といえばそれまでですが。交渉って必ず相手がいるわけで、自分の思っていることを言い合っても進展するはずがないですよね。まして支援を受けてるギリシャが開き直りでは・・・。物事が進むはずがないです。
05-28 07:45

個人的には希望的観測としか(絶望的に無理な!?)思えませんねぇ。賃金・年金削減中止では何も変わりません。 https://t.co/UtYE6lMsya
05-28 07:42

7月13日に122.62まで戻すも7月27日には118.02まで下落。8月17日に111.60まで暴落しています。特に8月16日には4円73銭も急落!この動きと今回は確かに違いますが、一方的に相場のポジションが傾いた時、暴落が起きるのは過去何回も見てきています。ロングは恐々!
05-28 07:39

124.14を付けた2007年6月22日以降翌6月25日 123.95高値 123.31安値6月26日 123.71高値 122.81安値6月27日 123.27高値 122.23安値 と高値、安値が切り下がり俄かドルロングがその後、大投げ。7月11日に120.99安値。
05-28 07:34

8年前を思い出してみよう!2007年6月22日 124.14高値直前4日間の動き。6月18日 123.76高値6月19日 123.73高値6月20日 123.68高値6月21日 123.75高値と 神経質に4日間揉み合いを続けた。123.76を微妙に越せない・・・
05-28 07:30

@rinmystery 鈴様 まさにそう思います!
05-28 07:26

ヘッドラインで第一印象が大きく異なる事案。「合意まではまだ交渉が必要。合意失敗すればギリシャは未知の領域へ!」でもいいだろうと思うが。「債権団との協議、主要点で意見まとまりつつある」は良く書き過ぎだ。私のは悪く書き過ぎかもしれないが(笑)
05-28 07:25

ギリシャのスタサキス経済相「金融支援協議では債権団と主要点で意見がまとまりつつあるが、合意までにはまだ交渉が必要」「合意達成への道はひとつだ。さもなければ、われわれは未知の領域に入ることになる」と語り、現行案がうまくいかなかった場合の第二案は政府にないとの考えを示した。
05-28 07:21

IMFはギリシャが考えているほど甘くはない!特にラガルド女史はこわもて!! https://t.co/5CRP753QZ5
05-28 07:14

ギリシャ当局から合意が近いと発表があったことに関して、特に首相、財務相などからの発言は願望と現実の区別がついていないので信頼できない。市場を混乱させるだけ。 https://t.co/hJ2kWirMP9
05-28 07:13

@hitohitorin かえって暑い時、さっぱりした冷やし中華がお弁当箱開けて出てきたら、感激するかも!みんなと一緒じゃないからいいんだと思うけどなー。保冷パック添えてあげてね!
05-28 00:36

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.