情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 06/03のツイートまとめ

06/03のツイートまとめ

JFXkobayashi

1.12370!1.10795まで下ってたのに、ロング勢の投げの後、激しいショート勢の損切り絶叫買いか・・・。ドラギも罪よの。
06-03 22:42

RT @y_itoh: 今夕の石垣島浜崎マリーナ、サンセット前20分。オリオンビール片手にジェットストリームの故・城達也さんの懐かしいナレーションを聞いて眺めていました。 http://t.co/4kvf1ONHVs
06-03 21:23

お~、いよいよハードル高いな、時間がないのに。 https://t.co/lPmowjacAJ
06-03 20:51

@y_itoh いいなぁ~。リタイヤ出来るのはいつの日か・・・。若いときのように、また一緒に海で遊んで船、乗りたい。もう40年近くも昔だなぁ、伊藤と知り合ったのは。裏山・・・。人生満喫してんね。俺はまだ相場追っかけてる・・・。
06-03 20:49

何言うてますの・・・。すんませ~ん。現実的になるんは、あんたらでっせ! https://t.co/3te9SxezLS
06-03 20:44

@NagakuboShodai はい、そうですね~汗。でも過去、数限りない予想でみて圧倒的に串刺しになるケースのほうが多いのです。または後で上がっても、最初にストップが付くとか。これは自分ではリスク回避の一環として見ています。
06-03 20:07

@Shitan77 でも どちらにしても土曜日ですから、市場は閉まっているので、月曜日が大変ですが、早朝から市場が動き出しても何も出来ないですね~。
06-03 19:14

@Shitan77 さてどうでしょうか?5日欧州時間の日付が6日に替わるとき?またはGMT?時差を勘案すると東京の朝7時か8時ですかね?こればっかりははっきりしませんね・・・。ごめんなさい。
06-03 19:05

@mezase62500goe 待てば1.11296もありましたが、その前に1.11100も割れているので、私の性格なら損切りで投げている可能性のほうが高いです。したがって5ピップス取れたらありがたいと思っているので、利確しました。午後4時の下落と午後6時過ぎの下落は美味しい
06-03 18:58

@mezase62500goe チャートです。1.1115が重たく、1.11035まで下落していますが(1分足)1.1110以下のひげを数回やって1.1100にタッチできずに1.1112近辺で止まらず戻してきたため、1.1115を越えたら短期ストップが出ると思ったのです。
06-03 18:55

@norimasahattori 最初売られて、下りきらなかった時のユーロ買戻しは爆発的な買いになる場合も想定されます。難しいですね。最初から決め打ちではなく、流れに乗って行く感じですね、きっと。目の前で起きてくれたらの話ですが。
06-03 18:37

ユーロは上げたり下げたり忙しい。デフォルトで難しいのは、最初のアクションはやはり下だと(ユーロ売り)だと思うのですが、どこまで織り込まれて、下らないと見たらショートを抱えている全員が買戻しをかけて来るようなケースでは、今度は売りがなくなり急騰するシナリオもあります。
06-03 18:35

@mayuneko_fx デフォルト織り込み済み、Sell on the Rumour, Buy on the Fact!で売られた後のショートの利食い・買戻しがきつくて上昇する可能性もあります。ファーストアクションは売りですが、深追いは禁物。膨大なユーロショートが残っています
06-03 17:02

@Jigorobo_8 とりあえずは下方向。これだけデフォルトを織り込んでいると1.1150から見て300ピップス1.0850まで下るかなあ?下らん気がぷんぷんするなぁ。市場はしこたまショートが残っているし、Sell on the rumour, Buy on the fact?
06-03 16:59

@yukifune 1.1200突破でストップが付いて1.13台半ばまでは戻りそうですが。(1.15までは戻らず)どこまでの合意で果たして実施できるものかどうか、口だけ合意では資金は出ずに6月中にデフォルト確定になるので当然急落する場合も。
06-03 16:11

合意する見通しがなければ6月5日はデフォルトですね・・・。ファイナルアンサー?・・・
06-03 15:59

ギリシャ与党の議会幹部「債権団との合意が近くまとまるとの見通しがない場合、6/5の国際通貨基金(IMF)への返済を行わない」まとまる見通しというのは、あなた方、ギリシャが妥協するかどうかという問題です。EUは妥協はないとはっきりしているのだから。
06-03 15:59

@yukifune キャッシュバックを(最大で)勘案すればドル円は0.267銭となります。MT4での取引は現在考えておりません。
06-03 15:56

多くのお客様の強いご要望にお応えして、取引高キャンペーンに「米ドル円」が新登場です!!ご条件を満たされた方には、最大で1000万円キャッシュバック。是非、ご参加ください。http://t.co/LY53iyl7VR http://t.co/ZvYur9Mc42
06-03 15:38

@NagakuboShodai ジンクスと称してキャンセルします。124.085まで上がったドル円が123.840売りまで下ってそのまま置いていたら、指値成立、123.92ぐらいで利食いできた展開ですが、止まるよりも突き抜ける場合のほうがはるかに自分のオーダーは多いのです。
06-03 14:14

@NagakuboShodai 長久保様 最初に指値したポイントまで基本的には5銭以内に近づいて(今日のドル円 指値123.850買い、123.864売りまでで1.4銭届かず。)その後10銭以上離れた場合、次に再び指値に近づいた場合には串刺しになるケースが経験上多いため、指値を
06-03 14:11

@purple_bluerain キラリ♪様 ドル円はジンクスで外しましたが、 欧州勢が今日は売ってくる可能性もあるので、その他クロス円も今は離れていますが、場合によっては買い指値を外すかもしれません。
06-03 13:38

市場では結構売り気が強かったので、戻り売りで短期のショートを振った連中もいそうですが、買戻しは出来ていないでしょう。124.10越えからはストップ買いと新規戻り売りが混在するレベルかと思います。あ~あ、ここ124.026は買いたくないしなぁ。
06-03 13:00

引き付けてドル円は押し目買いというイメージで、123.850で買指値を入れましたが、123.864売りが安値で、そこから124.085 bidまで上昇。10銭離れた段階でジンクスでキャンセルしましたが、これは売りが強そうだったので、あえて成り行きでは買いませんでした。失敗~!
06-03 12:56

@yukifune yuki様 123.850で買い指ししていて、1.4銭届かず、ジンクスでキャンセルしてしまいました。う~ん、あとちょっとインサイドに寄せるべきでしたか。
06-03 12:08

@LondonFX_N20 いえ、もっと生の刺身に近い感じのニシン!チーズとかと一緒にパンに挟んで食べるんだけど、道路のスタンドで売ってる。ゆでたフランクフルトの代わりに生のニシン!最初ビックリしたけど、美味しい!
06-03 12:05

@FX_Lion_Chef お早うございます。神奈川は雨、涼しいです。
06-03 09:32

跳ねつけました。駄々っ子ギリシャは今日を含めてあとわずか3日しかない状態の中、EUの妥協を待っていると時間切れになりそうですね。その意味でも元気良くユーロドルは買えないんですけど。ドル円は123円台なら喜んで押しは買うスタンス。当然早回ししますけど。本日もよろしくお願いします。
06-03 09:30

乗り越えるか、全面的に妥協して欧州の支援を取り付け、一時的に支払いを残りの期日まで延長する、またはデフォルトするの選択肢(ボール)はギリシャが持っている状況です。ツィプラス首相は、ここまでやったから、残りはEUが妥協しろというスタンスですが、ダイセルブルム議長は明確に妥協を
06-03 09:27

ダイセルブルム議長「ギリシャのツィプラス政権は有権者と折り合いをつける必要がある」「凍結されているギリシャ支援の週内の再開は理論上でも不可能」「つまり、われわれは妥協しないということだ」の見解を示しており、残る道はギリシャが独自に3億ユーロの返済を6月5日に行い目先の危機を
06-03 09:24

したもので、欧州の指導者達はギリシャに提示する「最後の申し出」の策定でした。この会合にはオランド仏大統領、ユンケル欧州委委員長、ラガルドIMF専務理事、ドラギECB総裁らが出席。その後ダイセルブルーム・ユーログループ議長が、「ギリシャと債権者の合意は依然程遠い」と発言。
06-03 09:22

「欧州関係機関がギリシャに提出する文書に合意」したことだと思います。しかし、ドイツのメルケル首相主導で1日の晩からベルリンで開催された協議は、債権者がギリシャ側からの独自の改革案の提示を待っていたが満足のいく策が提示されなかったため、債権者側からも案を策定して提示することに
06-03 09:20

となって、オプション見合いで売れるポジションを抱えている米ファンドのオペレーションもドル円を押し下げる動きを加速した可能性があると思っています。勿論、ストライクの下ではその分、ドル買いになりますが。昨日のユーロ買戻しの背景で指摘されていたのが「ギリシャが案を提出」したことと
06-03 09:11

あったにせよ、週末の雇用統計を前にドル買いのポジション調整が入り始めて(125円を達成したというイメージもあるし)いる感じがします。また急騰した相場だけに124.00や124.50、125.00にはドルコールオプションのストライクがいっぱい並んでいたと考えられますが、インザマネー
06-03 09:07

自分の想定をはるかに越えたユーロドルの爆発買いにイメージがついていけず回で回せず。1.1100越えからは買えず、売れずで見ていても参加できないと別なことをやってました・・・。この時間帯、このユーロドルの爆騰に連れてドル円が売りとなって123.75まで下落しましたが、材料は
06-03 09:04

スキャルでした。1.1000を越えたユーロドル、1.1050の手前は最初は売れると考えて売りで取り、その後は1.1050は抜けるとイメージして基本は押し目買いで。抜けて跳ねずに反落したのでやはり重たいのかとしばらく手出ししませんでしたが、次に1.1050が抜けた10時過ぎ、
06-03 09:01

お早うございます。昨日は所用で売買方針は作らず。夕方から市場に参戦しましたが、ドル円のみ手がけて買いから入っていましたが、124.625、124.580で買った分が捕まり124.555で損切りしてから売りに回転を変更。また124.40台は買い回転に直しましたが、小動きの中での
06-03 08:57

@YUMOKIN ありがとうございます。
06-03 07:59

われわれは妥協しないということだ→ギリシャに提示する内容、関係機関で合意・・・・果たしてギリシャの反応は?ツィプラス首相の大幅妥協か、決着がつかないままとりあえず6月5日は支払って乗り切るのか、または時間切れでデフォルトとなるのか。 https://t.co/80OH4QnWLA
06-03 07:30

RT @FXcircle: オランダの放送局RTLは、同国財務相でもあるユーログループのダイセルブルム議長へのインタビューとして、「ギリシャ側が妥結に向け意欲を示しているとの兆候が見受けられる」1/2
06-03 07:26

RT @FXcircle: ただ、ダイセルブルーム・ユーログループ議長が、「ギリシャと債権者の合意は依然程遠い」との見解を示し、ギリシャへの支援が今週中に再開することは不可能との見解を示すと買いの勢いは失速。
06-03 06:13

ギリシャが出してくるものではEUは到底満足できるとは思えませんでしたが、それにしてはユーロドルが下がってこないな~。 https://t.co/Jzw43SWugl
06-03 06:11

やっぱりね。 https://t.co/Q8bPwWs2Kx
06-03 06:10

@Meily_xx @hiyokofx これは・・・深夜でも大声出して笑いました!ありがとうございます。
06-03 01:00

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.