情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 06/18のツイートまとめ

06/18のツイートまとめ

JFXkobayashi

プーチン大統領を含むロシア当局者と会談するため、サンクトペテルブルク入りした。
06-18 22:35

<ロイター>ロシアのセルゲイ・ストルチャク財務次官ギリシャはロシア財務省に金融支援を要請しておらず、ギリシャ首相のロシア訪問は支援要請ではなく、共同プロジェクトについて協議することが目的。「要請は受けていない」「支援を提供する財源もない」ギリシャのツィプラス首相は18日、
06-18 22:34

<ロイター>IMFラガルド専務理事ギリシャについて6月30日の資金を返済しなかった場合、猶予期間や返済延期の可能性はないため7月からは債務不履行(デフォルト)状態になるとの見解を示した。「猶予期間や2カ月の延期はない」「債権団との合意にはギリシャが年金制度を改革することが重要」
06-18 22:31

@nyanchu021 もう一回お試しいただいてもいいでしょうか?
06-18 21:22

@piano_season2FX ありがとうございます!
06-18 19:09

@piano_season2FX ピアノシーズン2FX様 ありがとうございます。今、今日の部分に張りました。昨日の分に張ったものはそのままにしてあります。ご連絡を頂きありがとうございました。助かりました!
06-18 18:58

@kawaei333yuria9 出所が FTですので、まあ、問題ないかなとおもいました。ご指摘ありがとうございました。
06-18 18:37

ぐりぐり、来てんな~。122.50割れ、試したそうですね、アニマルは。
06-18 18:26

これは便利です。ギリシャの借金返済計画表 いつ誰にいくら!がひとめでわかる! https://t.co/Pz7csinCzw
06-18 18:16

@carrypafupafx このスタイルは、高度なチャート知識と市場センチメント判断力とトレーディング能力が揃っていないと出来ないと思います。あとは勇気かな!さすがです。
06-18 18:13

そしてアニマルには、レベル感というのがない。基本やられるまで売ったりするから、大相場には強い。逆にレンジ相場では結構奴ら負けてるイメージがあるんだが。
06-18 17:27

相当買い物が並んでいるんだろうけど、徐々にはけているからなぁ。122.680売りまでやって、123.00割れからイメージしたラフなイメージでは下値到達したんだが、まだ行きそうな感じ。ロンドンアニマル、やるな。動くもののは本能的に何にでも飛びつくからな、奴らは・・・・。
06-18 17:25

@puddingpapaT これだけ海外勢の売りが強い時に、流れに逆らって、買いから入ること、または買い下がることです。アジア時間は逆張りできても、基本海外時間は順張りがお薦めです。下ったら売る、上がったら買うが順張りです。下ったら買う、上がったら売るが逆張りです。
06-18 17:01

122円台後半の動きだが、逆張りは危険だと思う。だいぶ買いオーダーこなれてきているし、アジア時間の動きとロンドンアニマルが売り始めたらやはり違うと思うから。122.80に今、アニマルが噛み付いてますな!
06-18 16:53

@FX_Lion_Chef ありがとうございます。あっという間の5年半でした。これからも頑張ります。
06-18 16:50

写真が・・・・www。表現と完全に一致! https://t.co/qi7v55Vxbu
06-18 14:10

う~む、秀逸! https://t.co/HQ0QKP7RsZ
06-18 14:08

@yokooyasuko @FXCM_Japan たまにに20時間ぐらい働きますが、時給1500円もらえますか・・・・?じょ、冗談ですってば!はい8時間労働ですよ、当社は。
06-18 14:08

考えています。ドル円もクロス円も戻り売りでイメージしたほうが良さそうです。浅いストップだったら123.35で。ストップ付いたら、もう一回上で売り直すようなイメージで見ています。
06-18 13:27

買うのやめましたが。背景探そうっと。」と書き込みました。この背景は米債の利回り急落が理由でした。その後123.18にも戻れずに123.10割れを何回もやっていますが、これはこの水準に物理的な買いがあるから。止まっていますが、欧州勢が出てきたら潰して売ってくる可能性が高いかなと
06-18 13:25

123.28台から123.08台まで約20銭一気に下落しましたから、危なかった。一気に串刺しになるところでした。11:40にツイッターに「急激に下げてきたな、ドル円。123.30台叩かれたのか?123.26-25買おうとしたら123.20が割れて雰囲気おかしかったので、
06-18 13:22

ドル円買うつもりですと速報に書いています。(11:33)ここから下ってきたので、123.25-27だし、買おうかと思ったら、そのまま123.20が割れてずるずると下落。これは一体なんで売られてんの?と材料を探しました。変な落ち方だったので、すぐに買わなかったのです。
06-18 13:19

売ってみましたが、123.270で早々に買い戻してスクエア。その後買ってみるか?11:24123.27辺りないかな?と速報にも書いているのですが、先に123.307まで戻してしまいました。次に123.270を新規で買ってみましたが、123.286でロングは閉じてまた押しがあったら
06-18 13:17

今日は非常にラッキーだったのが、123.27-30ぐらいの時の動き。自分で、123.253辺りから売っては買い戻す回転をしていましたが、徐々にドル円は123.30に向けて上がっていきました。123.277で売ったときに「ここで止まらなかったら123.30台かな?」と書きながら
06-18 13:13

@THE4liv 推奨は.NET版でございます。よろしくお願いいたします。
06-18 13:08

@yukifune 米債利回りが急落していました。
06-18 11:47

やはり米債利回り低下か・・・。 https://t.co/2fZhUQ9hjc
06-18 11:42

急激に下げてきたな、ドル円。123.30台叩かれたのか?123.26-25買おうとしたら123.20が割れて雰囲気おかしかったので、買うのやめましたが。背景探そうっと。
06-18 11:40

昨日のLIVE放送で、「ポンド円の週足が10週連続陽線ですが今後は?」「FOMCでサプライズ利上げすると?」「ギリシャがデフォルト・離脱した場合は?」「ギリシャの目的は支援を得るため?債務放棄するため?」など回答しております。http://t.co/2juWkYv1VM
06-18 11:00

小林芳彦Twitterフォロワー数30,000人突破記念キャンペーン!!当社にお口座をお持ちでない方も、キャンペーンにご参加いただきプレゼントをGETしてください!詳細はこちらhttps://t.co/OkwsUJG2eS http://t.co/1nwhJIjZDv
06-18 10:17

「ギリシャがデフォルトしたらどうなるの?」などギリシャ問題・英中銀議事録・FOMCについて昨日のLIVE放送で、解説を行っております。録画放送はこちら http://t.co/ZJfgY8wATf http://t.co/qBAJeYrZbC
06-18 09:57

@jojo_1898 12月利上げ観測を9月に前倒しした人たちが、もとい!と言って元の12月に戻している感じでしょうか?予想が悪化してますもんね・・・。ありゃ~と言うイメージです。
06-18 09:45

一旦は124.94レベルまで戻す →  123.94レベルでした。訂正します。124.46が高値ですから!失礼いたしました!
06-18 09:36

には慎重でしょうか?戻り売りを狙って、実際には欧州待ち、欧州のアクションに乗っかるオペレーションをイメージしています。アジア時間は流します。本日もよろしくお願いいたします。
06-18 09:33

と考える参加者が増えても仕方ないでしょう。事前予想と比べてかなり、ハト派な内容で、『しつぼ~のどるうり』が123円台後半では出やすいです。123.15-20以下がまた固いのかどうか、確認する動きになるでしょうか?突っ込み売りしていい目に逢っていないので、流石にアジアは突っ込み売り
06-18 09:31

する可能性があるため、どんどんと金利面からドル買いと考えるのも厳しい。また実際に利上げが9月または12月に行われるとしても、利上げ幅が小ぶりの可能性、しかもあと3ヶ月または半年先に利上げ!を材料に今からドル買いしておく(持ち続ける)のもしんどいので、急ピッチのドル買いは続かない
06-18 09:28

ドル円は123.21までの急落でかなり俄かロングのストップが付いた模様。これで見慣れた123円台に戻してきて、今朝も123.60が重たかった展開です。利上げの刻みが0.25%ではなく0.125%、場合によっては0.1%とか0.15%とかになる可能性もあり、かなりの期間低金利を継続
06-18 09:25

おい、これじゃ利上げするにしても、かなりペースはゆっくりで期待したような上げには繋がらないと為替参加者は判断し、辛抱溜まらずドル売りへ。株式は前日比-64.83ドル安から一時+93.52ドル高に振れたように、利上げペースは緩やかになる点を好感しました。
06-18 09:23

「経済状況、まだ利上げを正当化せず」「利上げ時期は決定していないが、年内の利上げは可能」とのらりくらりか・・・。「ほとんどのFOMCメンバーが年内利上げを予想していることは明らか」「利上げのタイミングは決まっていない」「年内利上げを正当化する指標が出てくる公算は大きい」
06-18 09:18

「利上げ時期に注目が集まりすぎている」、「経済指標の数字のみで利上げを決定するという単純なものではない」「2004-06年ではより速い引き締めが良かった可能性も」、「機械的(0.25%刻み)な利上げを踏襲しない」、「インフレ率はかなりの期間、低水準にとどまる公算」おいおい、
06-18 09:17

従来の2.3-2.7%から、2.4-2.7%へ」?? 「2015年の失業率見通し、従来5.0-5.2%から5.2-5.3%へ」??? 悪化しとるやん!イエレンFRB議長(質疑応答)で「政策決定はデータ次第」(ふむふむそりゃ、そうだろ!)
06-18 09:16

「経済は緩やかに拡大」「雇用の伸びが加速」「決定は全会一致」「労働市場のたるみが減少」しかしFOMC経済予測が17年末のFF金利中央値を3月の3.125%から2.875%へ引き下げ。「2015年の成長率見通し、従来の2.3-2.7%から1.8-2.0%へ」?「来年の成長率見通し
06-18 09:14

2.3040%まで再び下落して、123.30レベルへドル円も追随。4時17分に安値123.21をタッチしています。逆にユーロドルはドル売りの影響から1.1206を安値に1.1358まで2段階ロケット噴射!市場の利上げ期待がかなり色あせた内容でした。確かに利上げはするんだろうけど。
06-18 09:10

午前3時1分に米10年債のビッドは2.4028%でしたが、午前3時15分には2.3147%まで急落し、この動きで、ドル円も124.46高値から3時15分に123.60レベルまで下落。一旦は124.94レベルまで戻しましたが、2.3560%ビッドまで戻った米債利回りが午前4時に
06-18 09:07

お早うございます。う~ん、FOMC・・・・午前0時前に既に124.30つけてましたからね。期待感たっぷり。午前3時過ぎ、瞬間的に高値124.46を擦りましたが、その後は思いっきり パイルドライバー(脳天くい打ち、プロレス技です)炸裂!米長期金利が下げ始めたらドル急落でした。
06-18 09:03

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.