情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 06/25のツイートまとめ

06/25のツイートまとめ

JFXkobayashi

@Global_Info24 ギリシャは債権団の提案を拒否したから、今行われている財務相会合には債権団とギリシャからの2つの案が提出されているんですよね。拒否したことはもう既に伝わっているという理解でいるんですが・・・・・。
06-25 21:02

@FXcircle 相当 各国財務相や、ラガルドさんらがいらいらし始めましたね。
06-25 20:46

@dandykawase ギリシャは(次のユーロ加盟国と)交代したんですね・・・わかります。とジョークを言いたくなりますね~。
06-25 20:40

@dandykawase どう見たって、ギリシャの(新提案の)書類に、債権団が全員一致で合意したとしか読めない文章ですから、市場が「急転直下、合意した」と受け取って当たり前です。で、実際は「十分な進展が見られない、まだ合意はない」ですからね。大きなショートカバーも出たし遺憾ですね
06-25 20:34

@JFXkobayashi 同相はまた「(合意の)最終期限は28日になる。そうでなければ、議会の手続きが間に合わない。しかし、われわれは毎日会議することもできない」と語った。
06-25 19:23

ロイター:オーストリアのシェリング財務相はギリシャ問題を協議するユーロ圏財務相会合(ユーログループ)が30分延期されると明らかにした。ギリシャが支援協議で歩み寄りを拒み、新たな提案を行ったため精査の時間を取るという。
06-25 19:23

@LondonFX_N20 美子さん!7月の件でダイレクトしますね。
06-25 19:14

@LondonFX_N20 確か「事務的なものがあるので、最終日に合意しても、それでは間に合わない!」とダイセルブルムさんも以前にはっきり述べていたはず。トロイカの時間の流れとギリシャ時間は流れが違っているんだろうな。結局間に合わないでデフォルトは当事者として最悪のシナリオですね
06-25 19:07

@LondonFX_N20 増収案を朝方IMFが拒否したときには『(5年前からダメだった)効果が過去5年結果が得られなかった」と理由をつけてIMFが拒否してます。もう騙されませんよと言うことです。残るは歳出カットを飲むかデフォルトかですね。
06-25 18:59

@LondonFX_N20 へアカットは断じてメルケルさんが論外と言っていますしね。ギリシャの言う増収はない(無理)ので、これはIMF鉄の女、ラガルド女史が絵に描いた餅と認めないです。ギリシャの言う増収をベースにした話が既得権者にとってもっとも痛みがない案だけに都合いいんですね。
06-25 18:50

@LondonFX_N20 課税を富裕層に限るとしたギリシャ案をIMFが拒否。税収増をベースにしたギリシャ予算案もIMFが拒否。この切羽詰った時でも、ギリシャの計画はまだ絵に書いた餅のような部分が多く残っているといった所ですかね?時間切れで合意できずは最悪避けられると思いましたが
06-25 18:41

ロイター:ユーロ圏筋 ギリシャの債権団は同国政府に対し、25日(日本時間午後6時)までに実効性のある新たな改革案を提出するよう求めた。同筋は「期限までに提出されなければ、債権団がユーロ圏財務相会合(ユーログループ)に提案を示す」と述べた。ユーロ圏財務相会合は午後8時開始。
06-25 18:26

ロイター:関係筋 ワイトマン独連銀総裁はユーロ圏の中央銀行総裁らとの今週の電話会議で、ギリシャの銀行に対する欧州中央銀行(ECB)の緊急流動性支援(ELA)の継続に関して深刻な懸念を表明した。
06-25 18:25

138.520で指値買いしていたユーロ円、マダ10銭もあるけど、オーダー外します。ドル円が突っ込んだら、ややこしくなるから。
06-25 13:22

やっぱりドル円はロングの残党がいて、上値が重たかったでした。124円台があったらと甘いイメージで朝方見ましたが、123.957まで。123.591まで下げて戻りがほとんどありません。欧州来たら売るかな、やはり?123.70-75でも売っておいたほうがいいのか、戻りを待てるのか?
06-25 13:13

たまらなくかわいい・・・。寝てるし。 https://t.co/fDsUvk9Cjq
06-25 10:32

判りませんが、声ががらがらになりつつあります。音声ショット、お聞き苦しかったらご容赦下さいませ。しかし、ギリシャには振り回されるな~。本日もよろしくお願い申し上げます。
06-25 09:20

30ピップスの揉み合いに終始・・・。ギリシャ協議、時間がないのに、隔たりが大きすぎる。今晩8時まではギリシャ関連の大きなニュースは基本的にはないと思われ、ユーロも小動きか?ドル円は124円台前半を待って売りから短期的には入ってみたいイメージですが。エアコンなのか、風邪なのか
06-25 09:17

6月の各キャンペーン、締切間近となっております!是非、ご参加くださいませ!【6月の全てのキャンペーンをまとめて見るにはこちらから】http://t.co/Wczw75Gwia http://t.co/KMDJgRb5an
06-25 09:16

ドル円は124.38まで上がって、124.50越えるのかと思わせて、バックドロップ炸裂。123.77まで沈みロング派は轟沈・・・・。124.05-15にロングの残党がいそうで上値が重たい。ユーロドルはギリシャ情勢が混沌としており誰もわかってない。1.1200を中心に上下
06-25 09:13

ニュースが流れています。う~ん、昨晩と言うかこの時間までには決着すると思ったんですが、市場も同じ感想のようで、ギリシャ情勢の交渉が進展なかったことにはっきり言って落胆。楽観論は明らかに後退(自分もそう)、どうしたもんかなと方向感がはっきりしなくなっています。
06-25 09:05

ギリシャは公的な電力会社の売却要請を拒否。ギリシャが提案した富裕層の税負担のみを重くする措置をIMFが拒否。(要人発言の内容から推察)このほかにどれだけ相違点があるか現在は不明。IMF専務理事、ECB総裁がギリシャ協議後に退出し、クーレECB理事とギリシャ協議を継続と
06-25 09:02

欧州委員会、国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行(ECB)、欧州安定メカニズム(ESM)、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のトップと、ブリュッセルで協議を再開した。現在の争点はギリシャが税収増加を見込んだプログラムを提示したが、過去5年結果が得られなかったとIMFが拒否。
06-25 08:57

24日のユーロ圏財務相(ユーログループ)会合は開始から約1時間弱でこの日の討議を終了。本日1100GMT(日本時間午後8時)に協議が再開される見込み。ギリシャのツィプラス首相は、24日2100GMT(日本時間25日午前6時)から、
06-25 08:54

今、まさにやっているわけですね。時間がないんだから。早く債権団寄りの改革案で妥協するしか道はないんだから、今回こそちゃんとやろうね、ツィプラス首相! https://t.co/8Yyx1i9djt
06-25 06:45

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レート×取引数量)×1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大100倍となります。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.