情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 07/06のツイートまとめ

07/06のツイートまとめ

JFXkobayashi

RT @UponTheThames: 国民投票を実施したが、結局ギリシャ国民は何を選択したのかが不明。政権与党は国民のマンデートを獲得したと主張し国内政治基盤の強化には役立ったのだろうが、対外的に一体何の足しになったのか。投票前より状況は一段と悪化したように見えるだけ。何を歓ん…
07-06 21:40

ギリシャはいいとこどりをしたがっているようだが・・・お金は返せない。でも元本はまけて。新規で貸して。痛みを伴う改革はやりたくないし、国民が嫌と言っているからやらない。(実際に国民投票がYesでも緊縮案は実行しないと暴言を吐いた)では、さすがに新規支援交渉は進まないだろ
07-06 20:29

たくりあげられて、ギリシャショックと呼べるようなものではなかったが、まだこれからこのテーマはずっとユーロに影を落とすんだろうな。とりあえず戻り売りスタンスで見てるけど、1.10割れは固そうですねえ。
07-06 18:59

1.10956までユーロドルが戻されて、安値1.09671から約128ピップス持ち上げられた展開。こんなに差を付けて緊縮財政案に反対が選ばれるとは考えていなかったから、とりあえず1.08-1.09レベルまで突っ込んで戻ってももう一回売られるようなイメージだったんだが、順調に
07-06 18:57

1.10502でサクッとやえっましたが、やめると落ちるってか?
07-06 16:16

1.10678の時にリ関するから売れないけど・・・・とつぶやいたユーロドル。今1.10478でしっかり20ピップス下がってた。ちょっと悔しいから、1.10531で今売っておこう。でも⑳ピップスはきっと下がらんよな、目の前で。
07-06 16:14

もう間もなくミニLIVE!を放送いたします。是非ご覧くださいませ!http://t.co/wxdlBPQnkg http://t.co/37nVOUrtOy
07-06 15:22

バルファキス・ギリシャ財務相の辞任の影響が今も出ていて、ユーロドルは1.10882まで1.10300ぐらいから50ピップス跳ねた感じ。これからまた席外しなので売れないけど(1.10678現状レート)戻り売りを意識しておこう。
07-06 15:06

【LIVE!告知】本日15:30~15:45にミニLIVE!を放送いたします。是非ご覧くださいませ。http://t.co/wxdlBPQnkg http://t.co/K8W0pMv0RW
07-06 08:44

まずは、しばらく動き見て、慌てずに売り場を探したい。ギリシャ協議がすんなり始まるはずもなく、欧州が何もしないギリシャを支援することも決してない。ギリシャ国内の銀行システムが流動性支援を得られなくなったら、または減額となったら国民生活は大混乱となるでしょうがそれが国民が選んだ道。
07-06 08:41

お早うございます。ギリシャが予想に反して、緊縮案受け入れ反対となりましたが、ユーロドルの戻りは鈍いと考えており、引き付けてユーrドルの戻り売り。ドル円も122.50から122.77先週末引けにかけては上値が重たいと考えているので、引き付けて戻り売り。ユーロ円も売り先行のイメージ
07-06 08:36

こんな論理がまかり通るって考えているギリシャ人、仕方ないのか、破綻も・・・。 https://t.co/vFYnaaeem0
07-06 07:31

待ち構えていた人間の買いがすさまじいと言うことですな。
07-06 07:02

そんなに行かないのか・・・。
07-06 07:01

7時だ。損切りタイムが始まった。
07-06 07:00

かもしれないけど、IOUの価値は1ユーロではないでしょうなぁ・・・。
07-06 06:56

緊縮反対派がアテネで祝賀のお祭り騒ぎ・・・・・。痛いだろ、これって。預金なくなっちゃいますぜ。改革やらないから、支援は出来ないんだから。ここはユーロ圏財務相会合はぶれないから。自ら選択したシナリオでギリシャは預金のヘアカットになるんだろうな。キャッシュなくて年金もIOUで払われる
07-06 06:54

RT @FXcircle: 内務省の中間発表、開票率68.1% によると、反対票が61.45%、賛成票が38.55%で、反対派が優勢です。
07-06 04:55

この可能性はとっても低いと思っていたんですが・・・・ やはりギリシャか。ギリシャにまつわる英語表現で有名なのは、カオスChaos , ギリシャ語でKhaosで 混沌だもんな。しゃれにならん。 https://t.co/Fsmh00nOdt
07-06 04:34

RT @daiman_radio: 欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)が融資の条件として提示した財政・構造改革案を受け入れるかどうかを問うギリシャの国民投票は終了。現在4つの出口調査(途中)はすべて否決の模様。
07-06 02:03

Noになったら、ギリシャの銀行への流動性供給が止まり、銀行倒産する可能性急激に高まる。そして預金がカット、または『没収~と』されちゃう可能性も。IOUでもらった給与・年金なんて20%ぐらいしか価値ないかもしれないとか判らないのかな。 https://t.co/jVyFmpqiMo
07-06 00:34

シュルツ議長の立場で、この発言はいかん。気持はわからないでもないけど・・・・。 https://t.co/IParNqPvkx
07-06 00:25

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.