情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 08/04のツイートまとめ

08/04のツイートまとめ

JFXkobayashi

@JFXkobayashi 方向感はっきりしないし、本来はあまり手出しする相場じゃないことは確か。下手な手を打つと、ツキが逃げることもある。無理しない方が今晩はいいみたいだ。(雇用統計まで基本的に小動きとなるか?)
08-04 18:35

結局ドル円は124.05まで戻したのか・・・・。平均コスト123.8886のロングでさえ、充分利食い出来たし、123.806のロングにいたっては本日、ど底のロングだったわけだな。10.6銭抜きしてその後 14銭上がってしまうとなんだか損した気分になるが、贅沢言ってはいかん。
08-04 18:32

インターバンク流トレードテクニック動画を作成しました。是非ご参考下さいませ!【最速の注文レイアウト-ワンクリック注文編-】https://t.co/cvS2BkAdSE @YouTubeさんから
08-04 17:47

@mia_fx 瞬殺されとった・・・。ポジション一覧、何もないな。動いてないのか。移動中のなが~い瞬きから、カムバックしてよくチャート見たら、1時半にギュイ~ンってなってて、しかもポジがにゃい。90.911から90.744までは一回さがってたのね、瞬き中に。その後下がらずストップ
08-04 17:10

なことがあるんだな~。相場の神様に感謝です。今日、阿呆な取引はもうしません。ゼロに戻ったから、事務やろうっと!
08-04 17:05

なるでしょっていう開き直りと123円台後半はもともと買いたいと思っていた水準なので多めに買ってみたという背景。ドル円で22.4銭とって、ユーロ円指値で10.8銭とったから、豪ドル円売り90.880→91.200損切りの33銭弱を狙ったようにどんぴしゃ、損失を埋めた。こんなラッキー
08-04 17:04

123.70割れたら全部投げて1円20銭弱の損切りになるところ。今だに自分でルールを守らずこんな阿呆な取引をやることがあるのかと自分で自分にびっくりする。豪ドル円で飛ばされて今日はどうでもいいやと「こつこつ戦法」を止めて「一気に取り返し戦法」に走ってみた。ま、月初だから何とか
08-04 17:00

若干だが、米長期金利の下げがドル円売りにつながったのか?123.85-90ゾーンにストップがあったのか?(昨日の安値123.85以下にはあったと思いますが)無謀な買い下がりだが、助かったのは123.806で2つ買ったコストが効いたと思います。幸運以外の何物でもないです。このまま
08-04 16:56

@yukifune すっぱりと切らされてというか、移動中にポジションありませんでした・・・。
08-04 16:51

123.912で 123.806の買い2つを利食いしてスクエアです。無茶なトレードですが、なんだか、やりたくなりました。(豪ドル円負けついでに・・・)いけませんね、月初から。
08-04 16:44

123.806まで買い下がってしまいました。123.891で 今アベレージ123.8886の5つを利食い。123.806のロング2つ残しています。この方が儲かるじゃんって考えたら死亡します。まねしない様に!
08-04 16:40

豪快に豪ドル円の指値売り90.880が串刺しになってそのまま91.200野ストップも突き抜けてました。ドル円も今、買いで捕まり、思いっきり、自分のナンピンルールを無視して買い下がり中。まあ、今日はいつもと違うことをやりたいように思ったから、123.946から買い始めて
08-04 16:37

@JFXkobayashi 売りは引き付けたほうがいいのかなぁ?
08-04 12:55

朝方、戻り売りのイメージだったが、全く戻らぬまま9時過ぎには123.915へ。仲値にかけて124.086まで上がったが、124.170で売りイメージなので買いも売りも出来ず。124.002まで下ってまたじわ~っと124.113まで上げて来ました。結構ビッド堅調なのか。
08-04 12:55

@JFXkobayashi という流れの撮影だったんですね。面白映像かな?
08-04 12:46

何で俺が、お前らのチンタラした試合で審判してなくちゃいけねーんだ?待て、待てって言ってんだろうが。・・・・・俺様に逆らうのは100年早いわ!審判つえ~。昔の偉大なチャンプだな、きっと。 https://t.co/gf8Rlm0vpB
08-04 12:44

8月度 新規口座開設キャンペーン開催しています!皆様、是非ご参加下さい!http://t.co/AoSGP06M5N http://t.co/ILUVxANZFa
08-04 11:16

しっかり買い戻す方針。ユーロドルは昨日同様ユーロの戻り売り方針で、1.0975-80をイメージしています。本日もよろしくお願い申し上げます。吠え続けるわんこと、ドリルの音とエアコンが切れている2階の東向きの部屋(室温上昇中)で、ちょっときつい状態で仕事してます。しかしあっつい!
08-04 09:07

発表されるため、どうしても労働・雇用関係の指標に眼が行くでしょう。夏休みで参加者が減っているのに、雇用統計が近づけば、取引を手控える参加者が増える可能性が高く、流動性がさらに低下しそうです。ご注意ください。今日は124円台15-20で売り。ただし123円台出来たら85-75では
08-04 09:03

ことができず1.0940台ミドルまで反落して1.0951引けでした。昨晩の指標がまた悪く、雇用コスト指数に続いての予想比悪化であるため、どうしても金曜日の米雇用統計に意識が集まります。その前に5日(水)にADP雇用統計、6日(木)にチャレンジャー人員削減数、週間失業保険申請件数が
08-04 09:01

揉み合いとなっていました。その後124.00を割り込んでストップロス的な売りとなって123.85まで下落したのが午前2時半過ぎ。引けは124.03でした。一方ユーロドルは1.0942安値をタッチしてからこのISMで午後11時半過ぎに1.0989までショートカバーしましたが、留まる
08-04 08:57

差がありますが、これは確認作業に要した時間なんではないかと考える次第です。ともあれ、124.27まで上がっていたドル円はこの数字で(噂で)売られ始めて124.20を割り込みました。徐々に広まっていましたが10時20分乃至は10時25分でオフィシャルになって124.10-15で
08-04 08:54

ハプニングがあって、午後11時発表のものが午後10時25分にはロイターに流れていました。これは10時10分台から予想53.5に対して52.7という噂が流れ始めたのですが、どうも通信社のどこかが間違って早く発表してしまい、仕方なく22時20分に発表となったという話。ロイターと5分
08-04 08:50

今、エアコン交換に業者さんが来たので、リリーが吠えっぱなし。これを予想して、今朝はツイッター・Facebookの書き込みをあとにして、モーニングショットの収録を先に終わらせています。これからチェックしてアップしますね。さて、昨晩は7月ISM製造業景気指数の発表がありましたが
08-04 08:39

お早うございます。あ~、朝から暑いですね・・・。昨日の夜中のお散歩、午前1時過ぎでしたが、割合風があってそれほど暑くなかったので、今朝5時の散歩!?も楽だったんですが、太陽さんが登ってきたら途端に気温急上昇。太陽は偉大ですね。
08-04 08:35

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レート×取引数量)×1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大100倍となります。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.