情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 10/07のツイートまとめ

10/07のツイートまとめ

JFXkobayashi

今まで金融緩和の議論で必ず登場していた付利引き下げ。黒田日銀総裁が明確に全否定!「付利引き下げは検討していない」「考えが将来変わる可能性もない-付利引き下げ」個人的には10月に金融緩和するとは思えないのだが。エコノミストの約半数が10月利上げ説だとか。そんなに増殖したんだ?
10-07 17:25

【動画】私がスキャルトレードを伝授します!https://t.co/ijaJEWI1KS
10-07 17:02

@miyabi3224 M_ichiro 様 弊社の方へ、電話でお問い合わせいただけませんでしょうか?0120-219-472 AM8:00~PM8:00です。
10-07 16:57

RT @mari402: 黒田日銀総裁「付利引き下げは検討していない」「考えが将来変わる可能性もない-付利引き下げ」
10-07 16:40

RT @hongokucho: 付利下げ撲滅運動なのか。
10-07 16:40

引き付けてドル円を買いたいと思っていてもなかなか下がらず仕方なく119.980で新規買いした。すぐに上がり始めて120.042で利食い出来た。1分ちょっとで6.2銭の利食いって素敵!付いたらラッキ~の深い指値119.550はキャンセルしました。今からそこまで落ちる感じしないし。
10-07 16:39

@phethen1 う~ん、ありがとうございます。でも買えていないから、丸外れと変わらないという現実・・・。でも戻りも120.172で今119.911まで垂れてきた。上値はやはり重たそうですね。
10-07 16:04

スプレッドの他社比較表を作成しました!http://t.co/K6Z4TYEelB http://t.co/p0TzV16gYf
10-07 14:57

@City77777  120.00オプションに支配されてしまいそうですね・・・。
10-07 13:00

@anamiler 私もそう思います。サプライズを大事にしてますからね。
10-07 12:59

RT @FXcircle: ドル円は、日銀の発表後、一時119.75まで下落した後、120.11まで切り返し。その後は頭の重い動きとなって、ジリ安となっています。
10-07 12:42

まあ、日銀の金融緩和はないと思っていましたが、海外勢の失望売りでもし119.550まで下ったら買いたいと思い、指値しましたが届かず。でも思ったより120円台が重たくなって戻りそうで戻れません。下った119.85以下はビッドしっかりでした。しばらく揉み合いなのかな?
10-07 12:42

@anamiler あと、ミニライブの時の鋭いご指摘! 来週月曜日に残っていた夏のお休みをいただきます。よろしくお願いいたします。
10-07 12:38

@anamiler TK@ANAmiler 様 仰るようになんだか訳わからんフライング気味の売りがありましたからね。ただし今回の予想よりも10月30日の予想の方がエコノミストは圧倒的に多いのでまだ押しは買われやすいと思いますけど。自分は月末でも日銀はやらないと考えていますが。
10-07 12:34

119.550指値、深かったでした・・・・。119.793売りまで。119.80だったら成立だったか。まあ、付いたらラッキ~指値だったからなぁ。
10-07 12:06

日銀金融政策決定会合  現状維持
10-07 12:01

みんなそう思いましたよね・・・早すぎるし。結局大口の売りとしか解らずです。 https://t.co/x1n8RU5wfg
10-07 11:50

RT @Global_Info24: ドル円、119.84円まで売り加速 日銀結果公表前に思惑的な動き http://t.co/oLNgIp5TGR
10-07 11:49

【注目!!】米ドル円キャッシュバックキャンペーン実施中!キャッシュバックをスプレッドに換算すると、最大キャッシュバック時の実質スプレッドが【0.267銭原則固定】!!http://t.co/sG4TGtaNGm http://t.co/JaOyhkSz6l
10-07 11:17

RT @noatake1127: 山本幸三先生が12時から会見だと。日銀会合結果もあるし、、余計な事しゃべらないで下さい。お願いします!
10-07 11:00

また発言、レンジなど調べてきますね。ではまたのちほど。本日もよろしくお願い申し上げます。
10-07 07:27

ことは厳しいような状況ではないかとイメージしています。どっちにしても移動準備でばたばたしているときか、移動中に本日は発表されるので、119円台ミドルにかけて買い指値を入れておいてもいいかなと思います。付いたらラッキーな119.50とか(ストップ119.040)これから決めます。
10-07 07:25

早めに寝ましたが、安値は120.11まであったよし。戻りは120.378で、再び120.20割れまで緩んで120.24引け。ドルの上値は重たく、日銀金融緩和はないと思いますが、まだ10月末の可能性があることから円高に振れた場合ではドル押し目買い意欲が強く119.40まで差し込む
10-07 07:22

実際に売値を叩こうとした途端に下ってくるので、ああ、危ない・・・とまた眺め、120.30割れで買おうとすると28、27と下ってくる・・・。何だ売りだったんじゃないかと思ったときには売れず、全くもって買いイメージで見ていたら、いつまでたっても買えなかった。タイミングが合わず諦めて
10-07 07:11

秋・冬物に換えるかな?。相場のほうは、一回は上を試しに行くので押しを買ってと思っていましたが、タイミング悪く動かないので、わんこ散歩に言って帰ってきたときが120.49・・・。ここは買えないな・・・と仕事しながら見てましたが、今度買おうとした120.30台がずるずると下る。
10-07 07:06

お早うございます!今朝も日差しは強いのですが、長袖トレーナー、パーカー重ね着しても汗もかかない涼しさ。いきなり秋を飛び越して初冬になってしまったような気温でした。何を着るか悩ましい季節。薄手でもコートは早いし、例年ならまだスーツ衣替えしないんですが、今年は夏物スーツを早めに
10-07 07:03

わんこ散歩から帰ってきて120.49つけてたわけだが、それが高値で、そのまま120.157へ。途中何度か、買いで入ろうとしたが、そのたびに売りが下ってくるので買い止めしているうちに入りそびれました。今晩はリズムが悪い日。眠ります。おやすみなさい。今日は早寝~!
10-07 00:33

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.