情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 10/28のツイートまとめ

10/28のツイートまとめ

JFXkobayashi

@mt46229106 当然利上げはなく、12月に向けてハト派的な内容がでてきて、ドル売りに作用する。ドル円は119.50割れ方向へ、ユーロドルは1.1150越えの方向に動くのではとイメージしますが、ドル円は119.50が割れても押しはドル買いしたいイメージです。119.35?
10-28 21:46

ドル売りが進んでいる。1.10864と ユーロドルは高値更新!つれてユーロ円も133.392へ!ドル売りの仕掛けが早い気もするが・・・。
10-28 21:42

@kiyoyoyoyoyon @yasuFX ありがとうごぜえますだ。笑
10-28 21:04

@yasuFX @kiyoyoyoyoyon あはは 定期投稿 みっけ!
10-28 21:01

ドル円は揉み合いを続けていますが、ユーロドルが若干ショートカバー。ハンソンECB理事会メンバーの「12月に追加緩和を実施する必要はない」がショートカバーのきっかけになった面も。ユーロ円も連れて上昇し133.20で高値ほぼ面合わせ。この切り上がりは若干予想外でした。
10-28 19:49

@shiba_masa 失礼いたしました。自民党前財務金融部会長でいらしたのですね。フォローさせていただきました。
10-28 19:18

@m9283555553 やられなかったから良かったと思う反面、どうせだったら、あとちょっとだから成立してくれ!って思っちゃいます・・・。
10-28 18:48

@SOUCafe_fx @phethen1 あと数銭だったら、つけてから反転してくれ!って思うのが人間ですね~。
10-28 18:48

@chanonekko ユーロ円は133.00バサミでこのまま推移でしょうか?ドル円下げユーロドル上げでもあまり大きく動く感じがしてこないです。
10-28 18:47

@phethen1 かでぃんか様 一旦離れてから次に付く時には突き抜けるため、ジンクスでキャンセルするんですが、5銭・5ピップス以内に近づいて、成立しないことが昔からあまりに多いので、これって凄くイラつきます・・・・・。
10-28 17:51

@horipon_jp 芸人じゃあ、ござんせん!しかし、なんでこんなにぎりぎりで付かない?昔からだけど・・・・・。悲しすぎる。
10-28 17:44

1.10360、132.80まで下がり、さらにやる気消失。おわた
10-28 17:42

@JFXkobayashi 指値が成立すると思っているので、成行き売りは全く考えなかったが、目の前で反落されて、その後急落とはあまりに馬鹿にされた感あり。しかも付いてりゃ、今 利食いして大勝利と思うと脱力感半端ない。
10-28 17:36

【悲報】朝方作った売買方針、ユーロドル・ユーロ円も売り方針。ユーロドルは1.10600、ユーロ円は133.230で売り指値を入れたが・・・・ユーロドル高値1.10595と0.5ピップス届かず、ユーロ円も高値133.191と3.9銭届かず、1.10385、132.850へ下落。
10-28 17:33

@yukifune ボケ期待されてましたか・・・・大きく滑りましたね、私・・・・
10-28 17:26

@yukifune 本日 ライブは予定しておりません。
10-28 16:21

ワンクリック注文を利用すると、取引チャンスを逃しません。https://t.co/oAHPtx6PbV https://t.co/EWLVJUJkZz
10-28 16:01

【スプレッド】比較表を作成しました!是非他社と比べて下さい!https://t.co/K6Z4TYEelB https://t.co/GMt8UByMcW
10-28 14:46

こんなに可愛いんですか!知らなかった・・・・。 https://t.co/SzAYRMpm08
10-28 14:21

@JFXkobayashi が上値抵抗線です。120.25まで攻め込んだときに下で買っていたのが実需やショートの利食いで、短期投機筋がショートで捕まった可能性があります。柴山首相補佐官って何者?TL読んで初めて知りましたが、為替に関してみんな喋り過ぎですねぇ。日銀見送りなのに・・
10-28 10:55

安値120.25から切り返して上がっても120.494と120.50は届かず。ちょうど日足の雲下限120.146、日足ボリンジャーバンドセンターライン120.047がありサポート。125.28→116.15(-9.13)の半値戻し120.715、200日移動平均線120.994
10-28 10:49

@yahman6630 DM確認いたしました。ありがとうございました。続きはDMで。
10-28 10:05

@yahman6630 ヤーマンさん、ありがとうございました。ツイッターでDMお送りしたいのでフォローお願いしてもよろしいでしょうか?お願いいたします。JFX 小林芳彦
10-28 09:52

売り場を探しましょう。昨日の米経済指標の数字でも米経済の減速が明らかとなっており、一層利上げが遠のいた印象ですので、今月のFOMCで利上げに踏み込むと考えるのは相当無理がありますね。本日もよろしくお願い申し上げます。
10-28 09:27

したいものです。今朝の6時過ぎ、NYが引けてからの値動きを1分足で見ても何回も薄い中で売りが持ち込まれているのが判りますが、市場がショートに傾いているためにすぐにビッドが上がって来てしまう動きが良く分かると思います。この動きは売り方を萎えさせる展開ですね。さて引きつけながらまずは
10-28 09:25

120.20近辺はよほど株価が崩れるか、何か外部要因がなければ売り込める感じはしません。ショートで入ってもしっかりと買い戻しをかけて、場合によってはロングを取ることも視野に入れるような印象です。まあ、FOMC待ちの相場で動きにくい展開が続くのでしょうから、流動性低下には充分注意
10-28 09:22

引け直前の120.48。まあ、市場は短期的にはショートになっている感じで、9時過ぎからの買い戻しで戻り高値120.545を擦って10by30 Point &Figureチャートはリバースが入っています。120.70にかけて戻り売りが出やすい感じですが、昨晩盛り上がって攻め込んだ
10-28 09:19

おはようございます。欧州時間から戻りが鈍い展開となっていたドル円でしたが、NY参入後に弱い耐久財受注で120.16安値まで突っ込みました。ただし120.20以下を都合3回、5分足で攻めたものの、崩しきれず120.40台まで反発。神経質な揉み合いをやっていましたが、戻り高値は
10-28 09:17

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.