情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 11/04のツイートまとめ

11/04のツイートまとめ

JFXkobayashi

1.0895…つぶれそうで潰れないと 市場でショートが溜まり、その分浅ければ1.0925で、深いと1.0940でストップ買いが溜まる展開になる。どっちに転ぶか・・・。これは見ていないと出来ないトレード。電車に乗っては無理ですね~。これで失礼します。
11-04 22:46

@yukifune お疲れ様です!明日もよろしくお願い申し上げます。
11-04 22:40

1.09108までの突っ込みで、戻り1.09137売って1.09175で売り増しして、1.0920台損切り準備した。ラッキ~にも下がってくれたので1.09130でショートから生還!今は1.0908台・・・・1.0895割れたら走るかな?わだすは電車でこれから帰るけどね~。
11-04 22:34

このにゃんこ、一瞬直立歩行してる・・・って思ってでもそんなバカな。じっくり見たら・・・。でもうまくお洋服着せてるなぁ。 https://t.co/GejUhwgV35
11-04 21:36

@nyanchu021 戻り売りでショートした後、1.0925-20を攻めて1.0920が割れないようだったら、いったん早めにショートを撤収して、跳ねるのを待って再度売り直しの方がコスト改善出来て良さげです。
11-04 21:32

@phethen1 1.09389まで行きましたが、1.0945-50でイメージしていました。1.0960越えで浅いストップをイメージします。
11-04 21:10

@sikyouFX すみません、今遅ればせながら誤字 訂正いたしました。なんでボリンジャーと打っているのに一文字だけ簿と漢字ででてくるのでしょう?理解不能です・・・。
11-04 21:09

ユーロドルは1.09140までタッチ。ドル円は121.344から伸びずに121.219まで反落。雇用統計を意識して今晩は121.00-40でがちがちなんでしょうか?ユーロドルの方向感がやはり下だから、ドル円は引き付けて121.05以下、120.85-90で買いたいイメージ。
11-04 19:46

121.002まで下げた流れで120.930の指値がもしかしたら付くかもしれないと思ったが、しっかりと午後4時からユーロドルが下落し、ドル円も再び上昇波動に乗ってしまいました。先ほど121.344までタッチして本日高値まであと4銭ほど。ユーロドルが1.0900を割り込むかが焦点。
11-04 19:26

@l7naturemotoo 昔、文字通りインターバンクで叩きあった当時三和銀行のフォワードディーラーの水上さんがゲストです!ぜひ、ご参加くださいね!
11-04 19:18

【雇用統計LIVE!必ずもらえるTwitter拡散キャンペーン!】キャンペーン申込&条件はこちら   https://t.co/5qUZ3s1pAQ … #雇用統計 #米国雇用統計 https://t.co/VhsWa5uLZ3
11-04 17:37

【雇用統計LIVE!必ずもらえるTwitter拡散キャンペーン!】キャンペーン申込&条件はこちら  https://t.co/5qUZ3s1pAQ #雇用統計 #米国雇用統計 https://t.co/6sUaweHUZY
11-04 13:45

自分好みのチャートを作成して保存しておけば、いつでもお好みのチャートから取引できます。https://t.co/Qbjubz1ZX4 https://t.co/PzCN4QmqFb
11-04 13:08

@JFXkobayashi 今は121.195売りまで下がり危ないところでした。それよりも132.900で指していたユーロ円売りが成立しましたが(高値132.910)あまりのドル円の買いに腰が引けてすぐに132.832で止めたら、ズブズブ。132.643売りで20銭も下げてるww
11-04 12:09

121.20台でもなかなか買えず、売りで逆張り参入していましたが、捕まらずに逃げて、しばらく様子を見て、ついに買いで121.30で参入!すぐに捕まり121.294で追加買い、さらに121.289で買い増ししたら偶然だが、瞬間的に121.301が買いになって逃げ 成功!
11-04 12:05

@KumiTakashi @yukifune 当日準備の時間は取れますけど、終わってからばたばた!終電近いです!笑
11-04 09:50

@yukifune 冬場、終電近し!終わって即、地下鉄へ直行です!
11-04 09:49

【生中継】利上げ間近か!?11/6(金)22:00~大注目の米国雇用統計を生中継します。 https://t.co/CLAxxiWQTl
11-04 09:35

【LIVE!告知】11/6(金)22:00-22:40 雇用統計LIVE!を放送いたします。是非ご覧くださいませ。https://t.co/wxdlBPQnkg #雇用統計 #米国雇用統計 https://t.co/wdOLTn6U0i
11-04 09:30

EUR/USDキャッシュバックキャンペーン実施中!キャッシュバックを含めると実質スプレッドは【0.467pips 原則固定】詳しくはこちらhttps://t.co/Ezbkm1OY9q https://t.co/LILz5aT1lo
11-04 08:54

まあ、今日は郵政三社新規上場であり、どのようにこれが日経平均に作用して、ひいては為替相場に影響を与えるのか、私には良く判らないです。流れを見ながら昨日と同じくユーロドルの戻り売り、ドル円の押し目買いをイメージして待ちましょう!本日もよろしくお願い申し上げます。
11-04 08:48

支えられたドル買いだったことが判ります。明らかに年内利上げを意識した米債権売り(利回り上昇)→資金が株式に振り替わった(振り替わる思惑?)NY株高でしょう。利上げ出来るとは思えませんが、昨日は市場のマジョリティがそう思って行動したわけで、それがおかしいといっても始まらない。
11-04 08:44

再度121.20手前まで上がったあと、121.00を再び割り込みましたが、引けは121.05でした。米10年債の利回りが2.1655%ビッドから2.2250%ビッドまで大きく上がり、NYダウも17796.02から17977.85まで上がって17918.15で引けており債券・株式に
11-04 08:40

1.0970が割れて下落を始めたユーロドル。1.1950は全く止まらず1.1936まで売り込んで安値更新。このタイミングで121.20を越しました。午前3時過ぎに1.0970までショートカバーしたときに、ドル円は120.95レベルまで反落しましたが、PFはリバースせず。
11-04 08:29

さて、相場のほうは、午後10時ぐらいまでは上値は重たいのかな?と思わせていましたが、120.90が抜けたら、121.00は止まらず一気に121.13レベルへ。下って121.05で、ここから高値の121.23まで吹き上がる展開。ストップ買いもあったと思いますが、明らかに原因は
11-04 08:27

お早うございます。今朝は4時半ぐらいにお散歩に出かけたのですが(わがままなわんこが吠えたのでご近所迷惑。勿論帰ってきてからもう一回寝ましたが。)雲がほとんど無い空で、真っ暗でしたが星が凄い!プラネタリウム状態でした。これが今の晴天に繋がってます。気温も上がって過ごしやすい感じ。
11-04 08:23

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.