情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 11/24のツイートまとめ

11/24のツイートまとめ

JFXkobayashi

@JFXkobayashi 1.06700にも乗らないの書き間違いだ。きっと皆さん、読みなおして下さっているんだろうけど。お優しい!大変失礼いたしました。
11-24 19:54

1.06850から上、跳ねた所でユーロドルを新規で売ろうと考えておりましたところ、1.06695と1.6970にも乗らないところで踵を返してユーロ様はお戻りになられましたとさ・・・・。めでたく  ない。
11-24 19:30

@yoshinagamika おお、りりしいね!
11-24 19:22

@pana_rev2 あ、ありがとうございます。領空侵犯で、撃ち落としたか・・・・・ロシアも威嚇ぐらいで済むと思っていたんかな。にわかにきな臭くなりました。
11-24 17:47

パイロット、脱出できなかったのかな?映ってない気がする・・・。 https://t.co/ARpz3xd7iK
11-24 17:36

夕方からドル円がじわじわと安値を更新して売られてる。スキャルも122.60台半ばまでは押し目買いから入っていたが、122.60が割れた後は売り先行に切り替えて回してる。この水準は引っ張らず、サクサク1.0銭~1.6銭で利食いして回した方がよさそうだ。
11-24 17:28

昨日のミニLiveの様子はこちらからどうぞ→https://t.co/dwM3zeloNW https://t.co/vtmG9QVihg
11-24 15:58

間もなく11月のキャンペーンが終了します。お申込みは忘れずに行なってくださいね。https://t.co/Wczw75Gwia https://t.co/gXwgx2Zvia
11-24 14:21

今ユーロドルの指値買い106250が成立、106285で気持ち悪いのでロングを落としました。移動中で急落があると対応しにくいから。
11-24 13:52

@yukifune 1.0610台や、1.0620以下を何回も売って捕まったりどたばたやってましたから、付かなかったオーダーなんかいくらで指したか忘れてましたが、今朝昨日の売買日々実績を作るときに1.06570を見て、悔しさが突然こみ上げて来ましたわい!しかしマニアックなレート!
11-24 12:48

しかし、昨日の朝 置いた1.06570のユーロドル指値売り、ピンポイントだったんだなぁ。弊社のビッドは1.06566までだったが・・・・あまりにピンポイントしかもマニアック過ぎて、どうして1.06570に置いたか、思いだせん!わっから~ん。
11-24 12:39

米ドル円キャッシュバックキャンペーン実施中!キャッシュバックをスプレッドに換算すると、最大キャッシュバック時の実質スプレッドが【0.267銭原則固定】!!https://t.co/erKRrynJcJ https://t.co/Gz1ajjDHoZ
11-24 10:55

@JFXkobayashi 正確にいうと、ユーロドルの市場ポジションは昨日から引っ張っているショートが残っていて、下がりにくいだろうから、あや取りのユーロ買いが正解だったわけですね・・・思ったときがやり時かぁ・・。
11-24 10:39

ユーロドルはやはりショートで、あや取りロングが正解だったわけね。やってないけど・・・。あ痛・・・
11-24 10:36

ドル円 123円台届かずに落ちるんか・・・・。
11-24 10:35

@yukifune 売りたいです。今ドル円ポジション無いので。本日もよろしくお願いいたします。
11-24 09:41

取り残されている感じがするので今売ってもなかなか下がりにくいように思います。ドル円も123.10-15が重たそうで跳ねたら売りたし。ユーロドルは1.0620近辺、目先だけですが底固そう。ただしロングであやを取りに行き、捕まるのもな~と思案中。本日もよろしくお願いいたします。
11-24 09:38

は、切らされても、下ってくるとつい売ってしまうんですね。自分もそうですから非常によく判ります。昨日ショートは1.06204で止めておいて正解!止めていなかったら、1.0650越えで叩いてすっ高値で切って、まず間違いなく荒れていることだと思います。まだ昨日のNYの午後のショートが
11-24 09:32

は、ふざけんな!と切らされた短期勢がリベンジとばかり再度戻りを売り直したことろ、1.0600~1.0608で売っても全くwork しなかった展開。そのまま緩まず1.0636NY引けまで手繰り上げられる始末。また切らされる動きですが、1.0500割れ方向をイメージしているトレーダー
11-24 09:28

(これだけじらされたら嫌気もさそうというもの。)1.0657までタッチ。1.0601から1.0650越えですからまあ、短期の投機筋は切ったでしょうが、」それから1時間半後には1.0600が割れて1.0592まで突っ込んで安値更新。切らされたショート勢(まだまだ下を見ているはずで)
11-24 09:24

1.06075まで緩んだタイミングで買い戻さないとその後1.0644台までジリ上がり!下がりそうに見えて4回も5回も1.0610台後半まで垂れるのですが、買戻しの水準にはなかなか届かず。午後11時過ぎからじりじりと上がり始めて午前0時ぐらいに明らかにショートを巻き込んだ損切りで
11-24 09:21

昨日午前中に1.0601まで下げていたユーロドルは、オプション防戦買いが強く、割れると思い突っ込んだ売り(1.0610以下)や戻り売り(1.0610-15)さらには跳ねたら売るイメージだった1.0625-35を吸収。私がショートを持って捕まっていたにもかかわらず午後4時過ぎに
11-24 09:17

動きが継続していますが、とりあえず123.50が重たく122.50が底固い展開がまだ続きそうですね。性悪なユーロドルはまさしくルパン三世の峰不二子!追いかけると逃げて捕まえられず、信じれば裏切られ、手元に残るのは大抵やられ!でも、どうしても憎めずまた追いかけることを繰り返します。
11-24 09:15

お早うございます。米長期債(10年債)の利回りが2.2975%ビッドから2.2377%ビッドへ低下しドル売りへ。ただし午前0時にかけて123.18から122.78まで売られた時点で2.2605%まで下っていたのだが、その後の金利低下はドル売りには反応せず。123.00を挟んだ
11-24 09:09

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.