情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 12/14のツイートまとめ

12/14のツイートまとめ

JFXkobayashi

EUR/USDキャッシュバックキャンペーン実施中!キャッシュバックを含めると実質スプレッドは【0.467pips 原則固定】詳しくはこちらhttps://t.co/vaB570W2AC https://t.co/WKqOjLXweJ
12-14 17:40

121.354までタッチしたドル円は121.20割れまでも下がらず現在は121.30台でホバリング中。短期勢がショートで捕まって、下がりきらないため仕方なくドルを買い戻すために121.40台半ばの可能性はあると思います。ただし、明日のFOMC前に新規ポジションは持ちにくいですね。
12-14 17:32

先程121.354までタッチしてフォロースルーはないものの、ストップは引っかけたようでした。キャンセルしたユーロ円・ポンド円は184.150売りが184.388まで跳ねて今も184.260レベルであり、外して正解。じっと見れないときにスキャルのポジションを取ること自体が間違いだ!
12-14 16:40

移動中13:40に「121.20を超えて上がってくると、121.30には高い確率でストップがあると思った」とツイートしたのだが、その時は121.202が高値でその後121.044まで反落。それでもショートになっているはずだからおかしいなと思いながらミニライブを行っていましたが、
12-14 16:37

よ~く、判ります・・・。「プラテン目指して手を止められず」この文章に全てが要約されていますね・・・。 https://t.co/u69XXzmytn
12-14 16:10

【LIVE!告知】間もなくミニLIVE!を放送いたします。是非ご覧くださいませ。https://t.co/wxdlBPQnkg https://t.co/I6jgW8EiPx
12-14 15:22

121.20を超えて上がってくると、12130には高い確率でストップがあると思ったし、移動に伴いオーダーが引っかかるとやりにくいので、ポンド円とユーロ円の売り指値外したが、杞憂だったのか。ショート捕まってるように、見えたんだが‥‥。
12-14 13:40

資本の買いきり玉が出ているとしたら、120.90割れがだんだん固くなってしまうかな?ショート振りは早回しした方がよさそうです。
12-14 12:34

朝方から突っ込んでドル円を売った連中は120.93~120.80で主に売っており、平均売りコストは120.85-87ですかね?121.155まで跳ねてまだ切れてはいないものの、感触が非常に悪そう。121.30越えて来たらストップがかなり高い確率で出てくるか?輸入の買いやその他
12-14 12:33

【LIVE!告知】本日15:30~15:45にミニLIVE!を放送いたします。是非ご覧くださいませ。https://t.co/wxdlBPQnkg https://t.co/4PUjKSxRHR
12-14 12:27

@JFXkobayashi なお、マーフィーさんの情報をもっと知りたい方はこちら https://t.co/Nb9rgGoorh
12-14 11:38

【JFXでお口座を開設していただいている方へ】本日、口座開設していただいている方限定でマーフィーさんの最強FXトレード手法をメールしますので私から送られてくるメールは必ずチェックしてくださいね。
12-14 11:37

RT @NYstockinfo: ドル円は信託銀行からの買いが、入っており、日本株も年金とみられるリバランス買いが入ってるようです。
12-14 10:29

@Maezonobot 市場レートがワイドになる時間帯では固定レートでご提供できなくなる時間帯がございます。ご質問ありがとうございました。
12-14 09:06

@Maezonobot 営業努力とカバー先の多さです。インターバンクのレートは23先あれば全部が同じレートではなく120.910-915と120.907-912とかが並存します。この場合には瞬間的ですが120.910-912がカバーレートです。ただしレートをカバーしている関係上
12-14 09:05

すごい動きだなぁ、朝からドル円は。120.95割れたらそのまま一気に120.65割れだったもんな。121.15-20から上を売りたくて待っていたら、完璧に売りそびれて逆に120.695で買いから入ってしまったが、何とか2回転。日経平均先物で売ってるの?
12-14 08:47

@Maezonobot 23先のカバー先からレートを貰っているので、1秒間に1~3つのレートを1先から貰う形になります(市場が通常の場合)なりますので、合計では30~60のレートが配信されて来ます。その中でベストなbid とoffer を組み合わせて皆様にご提供しています。
12-14 08:40

@Maezonobot 人的なディーラー職の社員はおらず、注文はカバー先銀行に繋いでいます。
12-14 08:29

@ishigaki1969 今、市場が薄くレートが飛びやすい時期ですので、ご無理はせずに慎重に。慣れるまではデモと併用して口座管理してみるのも一案です。よろしくお願い申し上げます。
12-14 08:26

思います。本日もよろしくお願い申し上げます。
12-14 08:18

ショートカバーが継続して出てくる)のかどうか、それともこのところのドル下落でポジション調整がほぼ一巡したのかどうか、決め打ちせず流れを見てゆきたいと思います。目先ドル円は121.20-30にかけて戻り売り。ユーロドルは1.0930にかけて押し目買いからスタートしてみようと
12-14 08:18

むしろやらなかったら、市場は大混乱でしょう!ただし来年の利上げペースはさらにゆっくりとなる可能性が原油価格の急落から出てきました。123円どころか122円台も重たくなってきたドル円。米利上げを背景としたドル買いで支えられてきた相場は材料出尽くし感で目先は下がる(ユーロドルの
12-14 08:07

を背景としてドル円には下落圧力がかかりやすい展開。原油価格急落でインフレ懸念も沈静化、本来本当に今米金利を上げなくてはならないのか悩むところだと思いますが、異常な低金利を何とか正常化に向けて舵を切りたいFRBは今回12月に利上げを行うことを市場は完全に織り込んでいます。
12-14 07:59

1.0980から1.1000でストップが出て1.1031まで噴き上がる展開に。その後急落して1.0960まで下げるも再び1.1000を回復するなどまだ、ユーロショートが逃げ切れていないような展開に見えます。今後さらに株式が崩れて、安全資産の米債券に資金が流れるようなら長期金利低下
12-14 07:52

おはようございます。なんだか、早朝は雨交じり、はっきりしない天気で、昼間も気温はあまり上がらないようです。相場は原油急落、株式市場急落でリスクオフとなって、ドル円は円買いが殺到。121.20が割れてストップが出て120.59までワンタッチ。一方ユーロドルはショートのストップで
12-14 07:49

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レート×取引数量)×1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大100倍となります。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.