情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 12/15のツイートまとめ

12/15のツイートまとめ

JFXkobayashi

@CuteAnimalsBaby @lucreziaangelic 何で写真を同じものを貼り付けて頭数を増やすんだろ。そんなことしなくてもかわいいのに。
12-15 19:58

結構力抜けるな~・・・・・。
12-15 17:29

「安値の120.621まで下落。昨晩NYで120.35まで下げているので、120.50割れにはもうストップは(今日できた以外)ないため急落はなさそうだが。」と書いたのだが、その後120.60割れでも買わずに事務をしていて20分ぐらい相場を見なかったら、なんと120.85台回復!
12-15 17:28

引っ張らなければ、ドル円は押し目買いで入って1.5~2.5銭は抜ける回転をしている。
12-15 16:47

逆張りと充分承知の上、スキャルで120.627買ってみた。
12-15 16:42

日経平均が午後も弱く18562.51まで下落。ドル円は120.75が切れてから俄かドルロングの投げと思われるような売りが出て今、安値の120.621まで下落。昨晩NYで120.35まで下げているので、120.50割れにはもうストップは(今日できた以外)ないため急落はなさそうだが。
12-15 16:42

@y_investment 元インターバンクでやっていらした方なんですね。よろしくお願いします。
12-15 16:14

【LIVE告知】明日20:00~21:30 しゃべくりFX LIVEを放送いたします。キャンペーンのお申込み・ソーシャルストリームからのご質問を受け付けておりますので是非ご参加ください!https://t.co/wxdlBPQnkg https://t.co/r5L7CNGiAb
12-15 15:47

朝方から本来売りたい水準まで来ないので、120.962~121.146の中で売ったり買ったりしていますが、市場のポジションをイメージすると短期勢はショートになっている感じがしてますね。なかなか昨日の値動きから121円台でロングを作りにくいのでレベル感から売り先行になると思えるので
12-15 12:40

【スプレッド】比較表を作成しました!是非他社と比べて下さい!https://t.co/K6Z4TYEelB https://t.co/JG85pHRNVm
12-15 10:39

RT @130Saitoh: "むかし昔、ある男がある村に現れ、村人たちに言いました。「猿を一匹1000円で売って欲しい」と。サルは村では珍しくもなく、そこら中にいたので、村人たちはさっそく森へ捕まえに行きました。村人たちが捕まえた何千匹..."... http://t.co/
12-15 10:39

戻り売りで。一方ユーロドルに関しては押し目買いから参入する方針とします。本日もよろしくお願いいたします。
12-15 09:16

の買い戻し意欲が1.09台ミドル以下ではまだ強いことを表していると思います。今日のFOMCで利上げ確実な状況下、次の利上げは(当然)急がないスタンスがアナウンスされると思われ、金利差拡大で買われるよりもやはり当面の材料出尽くし感で売られる方向をイメージします。ドル円は気持ちは
12-15 09:12

年金などの買い意欲は強く、短期投機筋が突っ込めば、ほとんど毎日戻されていますが、徐々に上値が切り下がって来ており121.50はいまだに強い抵抗線。121.30台でも戻り売りが強そうです。ユーロドルは1.1048まで噴き上がりましたが、またも1.1050は超えられず。ユーロショート
12-15 09:09

おはようございます。一時 34.53ドルまで売られた原油が36ドル台まで戻して引けており、NY時間は原油の戻りに合わせてドル円はショートカバー。120.35安値から121.05まで戻してNYでは121.04引けでしたが、シドニー時間高値は121.127。120円台半ばでの実需や
12-15 09:06

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.