情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 12/23のツイートまとめ

12/23のツイートまとめ

JFXkobayashi

@aoi201107 @cadillac600 また読みたくなりました。スラムダンクは半年にいっぺん位は読んでいますけど。女帝は持っていないので、これで大人買いせずに読めるんだったら助かりますね。読もうっと!
12-23 22:05

121.15-20でドル円を売りたくて待っていても戻らず、120.75-65が利食いイメージなので、120.80台からはなかなか売れず。その結果下がってしまう悪いパターンでしょうかね?
12-23 20:44

@hitsuzikai げげ~・・・産油国の王子たちや米国の大富豪などが、連泊するんでしょうね。根が貧乏性だから、ホテルとかあまりいい部屋だったりすると、眠るだけだしもったいないと思うし、無駄だと感じてしまいますwwwww.
12-23 20:42

@hitsuzikai すごいですね・・・。確かに強運ですね~。
12-23 20:17

@gold_kanao 12月28日から海外勢の仕掛けがはいるかな?と思っているのですが。海外勢は気持は実質新年度入りで、12月30日は確実に新年度入りです。(受け渡しValueが2016年だから、収益の実現が2016年となるため)心の準備だけはしておこうと思っています。
12-23 19:48

@MushikunDTK ごめんなさい。誤りです。今修正しました。120.30がサポートではありますが、120.00が割れてくると大きくドル安方向にドル水準が切り下がる(円高方向)可能性があると思っています。ご指摘いただきまして、ありがとうございました。
12-23 19:46

@mad_AUGC 市場が薄いですし、一回下をドルはやると思っている(円高)ので、新年度は楽しみです。
12-23 18:49

RT @FX28531557: やはり、休日相場。小競り合いがしっかりあると思っても、出来高が少なく上にブレイクと見せかけて、損切りの売りポジ野郎が少ないために騙しに終わる。それどころか、上ブレイクに飛び乗った人が次は罠にはまり、損切りの売り注文が殺到。逆に下がってしまう。…
12-23 18:45

@cadillac600 ゴルフ場で暴漢から身を呈してあの人を守り、さらに偶然横断歩道であの方のお母さんを気遣い、これがあとあと、後ろ盾となる。しかもあの方の実の娘・・・というまさに女帝。最後は痛快!私も熟読した作品です。面白いですよね!!
12-23 18:25

@mezase62500goe お手元に届いたEmail からご覧いただく方法となります。よろしくお願い申し上げます。
12-23 18:03

@kagamitomo_FX ,はい おっしゃる通りだと思います。
12-23 17:57

複数のチャート上でクロスラインを連動させる機能を追加いたしました。同時間帯の複数の通貨ペアの四本値の確認がすばやくできるようになります。https://t.co/0dsH7Jgybv #チャート https://t.co/CnO1nfR5mD
12-23 17:53

うん、確かにピットに似ていますね~。 https://t.co/1FsI1mGUPI
12-23 17:51

ほとんど相場をやっている人の気配がないのだが・・・。トレーディングというより散発的に出る実需のカバーだけのような気がしている。
12-23 17:48

クリスマス(12/25)の取引時間は、7:00~15:30となります。年末年始のスケジュールの確認はこちらからお願いたします。 https://t.co/TFkuHhdcsO #JFX #年末年始
12-23 17:47

それよりも個人的には179.800で指していたポンド円売り指値が高値179.779で2.1銭届かず、その後反落。さっきは179.50も割れていたこと・・・。完璧なジンクスなので、オーダーはすでにキャンセルしてあります。あ~あ。
12-23 16:14

120.957を見逃して120.952で閉じてスクエアですが、何もしないのはどうかという意味での参加。買ったら、長大陽線になりそうな勢いだったから、追加で買っただけ。ちょうど1分足の雲に当たって下がってくる流れだし、今日は引っ張るつもりが全くないので、これはこれで良かったです。
12-23 16:11

120.936で ドル円買いました。120.919で買ったのが初トレード。今のは買い増しです。
12-23 16:07

@kabusuki777 @miyanqii 黒のダイヤル電話・・・・。レトロですね。自分が高校の頃、キャンプをしに神奈川県厚木市の奥の方に行った時、まだ有線電話が残っていて受話器の横にハンドルが付いていて、それを回して交換台を呼ぶシステムだったので、ぶったまげました!
12-23 13:21

@kabusuki777 @miyanqii うちのこたつも子供のころはこれでした。懐かしいですねぇ。
12-23 13:16

外は寒いが、市場も寒いなあ。流石は東京休みでクリスマス前だなぁ。誰もやっておらんの。どんなに頑張っても一人じゃ遊べませんて。
12-23 12:54

コタツ柄とは ざ、斬新過ぎる・・・。熱い演奏が期待できるというわけか・・・。 https://t.co/k9h2nS2a4S
12-23 12:52

ポンド売りがダブルに進む感じに見えています。ドル円の戻り売り。ユーロドルの押し目買いを狙いたいと思います。本日もよろしくお願いいたします。
12-23 10:19

120.75-65は120.50をバックに突っ込んで下げてきたら、カウンター気味に買いたいポイント。どの道今日は閑散相場でしょうから無理はしない。1.4900安値を切ってきたポンドドルは更に下落傾向。1.0984まで上げてきたユーロドルは堅調地合い継続で、結果としてユーロ買い・
12-23 10:16

にストップがピンポイントで入るとイメージしたのですが、120.72まで下げたことで、ショートポジションのシコリが解消されてもう買いあがるだけショートが残っていないような状況に見えます。121.10-20ゾーン、121.35と121.50手前に結構売りポイントがある印象です。
12-23 10:11

が入って120.72まで下落。ただし120.75-65がサポート帯であったことからNY引けにかけて121.10まで戻し121.07でNYは引けています。121.136まで今朝のシドニーでショートカバーしましたが、昨日の夕方には相当ドルショートが残っていたため、121.15アッパー
12-23 10:08

お早うございます。昨晩はロンドン時間、NY時間に,ドル円はショートカバーしましたが、121.077、121.068で2回とも止められて反落。止まっていた120.90レベルで米11月中古住宅販売の発表があり、予想535万戸に対して476万戸と大幅な落ち込みとなったことからドル売り
12-23 10:05

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.