情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 12/31のツイートまとめ

12/31のツイートまとめ

JFXkobayashi

ゆっくりとドル円がじり下がり。120.333売りまで下がってきた。安値更新。果たして120.00の防戦買いはそんなに強い(金額が大きい)のか?ロンドンは攻め込む気概があるか?まだ戦闘モードになっていないんだろうな。通常だったらもっと攻めると思うから。どんだけドラギに殺された?
12-31 18:48

まるで人形ですね!!かわいい https://t.co/GfALAHwQcy
12-31 18:43

@fossilecosystem @lucreziaangelic 先に120.00が割れて117-115円まで円高に走った後、年央から年末にかけてドル高に推移し金利差が拡大することから125円は超える可能性があると見ますが、135円にはならないと思っています。
12-31 18:37

東京がおらず、極めて薄いアジア市場だったが朝方の120.581から120.358まで続落傾向。戻り上値は重たそうだが、なかなか120.20方向には突っ込めない。120.00のオプションの防戦買いがどれだけ厚いのか。今日は薄い相場だからこそ突っ込む可能性もあるのだが。
12-31 17:17

@tw_neon01 格好悪いんですが、誰でも乗る微益を確実に利食いし、判るタイミング、通貨でまた入り直す。持ちっぱなしにはしない。無駄な損失を極力減らす。ストップロスまで手をこまねいて見ずに自分で損切る、またはひっくり返す。全てを勝ちに行かない。敗戦処理でも極力負けを減らす。
12-31 16:32

~小林芳彦のゆく年くる年~大みそかLIVE16:00から行います!今年のトレードの振り返りを行ないますので、是非ご覧ください。https://t.co/wxdlBPQnkg #大みそか #FX https://t.co/F8qCENDl7d
12-31 16:00

@mrotemoyan 銀行の為替ディーラーOBがファンドに移り、投機的取引をやる傾向がありますが、金額的にはやはり銀行の方が大きいと思われます。投機的なトレードが減る傾向があっても流動性は急激にはなくならないと見ています。
12-31 15:50

~小林芳彦のゆく年くる年~大みそかLIVE16:00から行います!今年のトレードの振り返りを行ないますので、是非ご覧ください。https://t.co/wxdlBPQnkg #大みそか #FX https://t.co/IlueOKeF7s
12-31 15:08

ドル円は120.60も付かなければ、120.40も割れない。ユーロドルも1.0919-37で推移中で、開店休業状態です。まぁ、ここから動いてくれないと手が出ないで終わりそうですけど・・・・・。
12-31 12:23

@hitsuzikai 社会人になってから、大晦日が休みだった経験がなく、また為替部門に移ってからインターバンク時代も1月2~3日は両方出社したり、片方出社したりで基本お正月は元旦のみという概念でいるので、実際は大変という意識じゃないですが・・・通常の概念からは大きく外れますね笑
12-31 09:57

今日は東京市場が休場でアジアの動きも鈍そうです。ドル円はやはり戻りを売りたいイメージで、水準は昨日と同じ、120.67、120.72ぐらいで考えます。ユーロドルも1.09050レベルで押し目買いイメージで眺めてみます。今年の最終営業日です!本日もよろしくお願い申し上げます。
12-31 09:22

もう少しクリスマス明けには例年だったら動き出すのですが、今回は非常に鈍いです。リスクテイクする銀行がどんどんと減って、インターバンク市場がどんどんと縮小している(カバー取引はあっても、投機的な売り買いが減る、ポジションが縮小するという意味ですが)感触と関係があるのでしょうか?
12-31 09:18

120.53引け。特に変わったフローが出たわけでもなく、ある意味見慣れたレンジです。ユーロドルも0.5ピップス指値に届かず1.09085売りから1.0943まで上がり歯ぎしり。レンジ幅も狭く、昨晩は拾いたかったでしたが、わずかに届かず。これも大きなフローが出た感じではないです。
12-31 09:15

日本の銀行が休業ですから、時代の移り変わりですね~。さて、昨日途中まで置いていたドル円の売り指値、ユーロドルの買い指値は両方ともジンクスとなってキャンセルしています。その後もちらちら相場を見ていましたが、120.65までジリ高となったドル円は朝5時以降垂れて120.48まで下げて
12-31 09:10

おはようございます。あっという間に大晦日。昔は朝6時台の電車にスーツで乗っているのはほぼ銀行員だから、互いにチラ見して心の中でため息をつく日でした。今は午前中自宅勤務で、朝方よりはいろんな人が電車に乗っているので自分たちだけ働いているという気持ちは薄れますけど。ただし今はなんと
12-31 09:07

届かず120.56へ反落。これだけツキがないのは、やるなという神様のメッセージとして、やめてオーダー クリアにしました。お風呂入って今晩は寝ます。おやすみなさい!
12-31 00:13

1.0908で指値していたユーロドル、安値が1.09085(22:47)で0.5ピップス届かず、1.09431まで跳ねてイライラMax! ジンクスでオーダーキャンセルしました。ドル円は120.67、120.72で 売りを置いていましたが、高値120.634とこれも3.6銭
12-31 00:10

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.