情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 01/26のツイートまとめ

01/26のツイートまとめ

JFXkobayashi

「JFXのスプレッドって実際どうなの?」他社とのスプレッドの比較が一目でわかるようになりました。 https://t.co/K6Z4TYEelB #スプ https://t.co/BVgEy6gLRK
01-26 22:00

118.470までドル円上昇。118.286で買い戻して今は正解でした!118.487タッチです。
01-26 20:50

@mad_AUGC 大きすぎて潰せないと言う感じにはならないのではないかと。積極的にデリバティブをやりすぎたツケ。欧州系商業銀行からほとんど米系(ではないですが)投資銀行に変身してしまった。結果、莫大な不良債権を抱えたようですね。ドイツ系にいたので、ドイツ銀行は昔は巨人でしたよ。
01-26 20:49

スキャルピングに便利な機能はこちらです!ご存知ですか?注文結果などのメッセージを非表示設定に変更できます。https://t.co/nP5za4S2ZR #スキャル
01-26 20:02

ドル円は117.655まで下落したあと、117.90手前の戻り売りをこなし118.00のストップ買いオーダーヒットで巻き上げ後、118.16-05で揉んでいたが下がりきらず。118.20越えまで上がってくる可能性も出てきた。118.250、118.380で戻り売り置いてます。
01-26 18:45

RT @naruto__kintoki: ドイツ発のリーマン・ショック級の危機発生に備えよ!!!! 「 格付け会社S&P」がドイツ最大の銀行「ドイツ銀行」を2段階格下げ!!!!https://t.co/TZylSLxlhe https://t.co/UJaQFtQUDJ
01-26 18:40

RT @PA_Ahiru: ドイツ銀行(Deutsche Bank AG)って3ヶ月でDAXが10%弱下落する間に、40%弱下がってるのね。ちなみに昨日は-5.52%コイツのスペルを覚えるのがなかなか。
01-26 18:39

大昔はあれだけ優良な銀行だったのに。 https://t.co/np6CdjEVA6
01-26 18:39

RT @fu4: 結局、熊さんとパンダさんで牛さんを滅多打ち。牛さんは3連勝ならず。日経ヘイキンズは4勝12敗。
01-26 18:23

原油も29.50と30.00を割り込んで、リスクオフ相場が再スタート。やはり上値が重たく117.50割れではストップがありそうな気配。全く午後からは相場に乗れず、ポジションも取れませんでした・・・。お手上げ状態です。
01-26 17:08

118.20近辺で家を出て会社に移動したが、レートを見るたびにどんどんと下落。一旦118.00割れから戻して118.10は回復したが、そこから117.655と安値更新。安値は16652.26と-458.65と大幅安となったこと、さらには現在16580.00とCME日経平均が続落。
01-26 17:06

@taro1977taro 118.12近辺の時に売りで見なくて正解だったという意味です。(逆に下がったところでロングしました。早く利食い過ぎでしたが)→118.052→ショートカバー118.269 その後現在118.077 日経平均弱いから
01-26 13:17

やっぱりドル売りに傾くからじわじわ上がって来てる。こんなにじっと相場見て引っ張れないけど、売りで見なくて正解だった!
01-26 11:40

118.090で 充分です。ロング止めました。2.5銭抜き、スキャルとしては正解です。
01-26 11:04

@JFXkobayashi まで下がってきた。118.065で 買ってみるかな?ダメなら118.040で投げる。
01-26 11:03

118.10台で次第ゆっくりとドル売りが溜まるような動き。確かに上値も重たいんだが。日経平均がまた崩れたら下がるだろうし、本当は買いたい水準じゃないのでショートカバー狙いであやとりロングを作りたくなっていたが、封印。書いてるそばから日経平均が垂れてきた。ドル円も118.074売り
01-26 11:01

対ドル基準 6.5548元 前日6.5557
01-26 10:16

@ThreeSmile 月末緩和に期待持たせて、結局何もしない、または何か小手先の緩和の一種とみなされるものを行うぐらいで、80兆円が100兆円にはならないでしょうなぁ。緩和期待の海外の要求は大きいため、事前円売りで盛り上がり、失望ドル売り・円買いに繋がりそうな気配が濃厚です。
01-26 10:10

あれ?ドル円落ちた!
01-26 10:05

SGX225先物、16850円で取引開始
01-26 08:52

見極めて判断を決定すると、期待を高めるような関係筋の見解を一部通信社が伝えたが、それほど円売りとはなっていない。118.50-60、抜けても118.70-80では戻り売りが強そうで119.00手前、または119.10ぐらいにストップを置き、戻り売りスタートするイメージです。
01-26 08:43

2.0642%bidから2.0029% bid まで約0.06%も急低下したことで、ドル売りとなって118.29とNYでは安値引けとなっています。大雪で開催が心配された米FOMCですが予定通り明日から開催される見通し。今週末の日銀金融政策決定会合ではぎりぎりまで市場の動向を
01-26 08:40

午後6時には118.18まで下落しました。その後NYオープンにかけて118.59まで戻し118.33が割れなくなって、午前0時では118.66まで戻す場面もありましたが、CME日経平均が日経平均比-276円安 16835円まで下落したこと、さらには米10年債長期利回りが急落、
01-26 08:38

本当なのだろうが、政府の責任を問われるよね。サンデーモーニングでも鯨のことやってた。巨額損失、具体的にそうなるだろうね。国民に説明がないまま、議論もない状態で押し切った感じだから問題なんだけど。 https://t.co/6U0ZblM4iM
01-26 08:35

おはようございます。今朝も寒かったでしたが、若干寝坊して5時半に散歩終了。その後デスクで気が付いたら寝落ちしてました。なんだか眠い。さて、118.85で東京時間にダブルトップを付けたドル円は上値が重たく東京時間後にCME日経平均が急落。これでドル売りが勢いづいて
01-26 08:31

@emirin_next 負けないように今週頑張りたいと思います!
01-26 03:13

@queuebaby ありがとうございます。昼間の指値3連敗を忘れて、今晩は気分よく眠れます。おやすみなさい!
01-26 02:06

@JFXkobayashi さっきの夕方オーダーはhttps://t.co/LuqOmw6ftX または https://t.co/ShOn35YJrj で更新していました。
01-26 02:04

完璧に端から端まで取った!△0.414ドル円は118.60売り成立。118.535で 買い戻ししてスクエアに。まだ付いていないオーダーは全てクリアに。△0.065 気分よく眠れる!
01-26 01:52

ユーロドルは朝方の売りイメージを買いにひっくり返し。1.08100 and 1.08000で買いから。ストップは1.07780。利食いは1.08350 and 1.08450で。→安値売り1.08091で1.0810買い成立。高値買いは1.08455で1.08450の利食い成立!
01-26 01:49

帰って来たのが遅くて、そのままワンコの散歩に行って今、PC付けてレートの確認したら、ユーロドルの海外ストラテジー絶妙だった!自画自賛。18:01 Tokyo Time Dollar/Yen 118.348-351 Eur/Dollar 1.08255-260それで
01-26 01:48

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.