情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 03/07のツイートまとめ

03/07のツイートまとめ

JFXkobayashi

結局朝の安値113.497と面合わせで終わっているドル円。上値は確かに重たいけど、113.60から下を売りこんで行くには勢いが感じられないため、心理的には至難の業。
03-07 18:52

113.522で買い戻し
03-07 17:57

113.585とか113.595、113.561、113.558、4回ロングを取って微益で利食いしたが113.55は一回も突っ込まず、安値は113.555売りまで。しかし戻りも鈍く突っ込んできたら113.55は抜けそうで、やるんだったら売り。113.618新規売りしてみました。
03-07 17:48

113.550買いキャンセル。
03-07 17:46

113.615ロング利食い。
03-07 17:39

113.585で新規買い 待っていて113.550指値入らない場合もあるので。
03-07 17:38

夕方5時から売りが入って113.652bidまで 売り下がってきたが、113.60が割れない状況は変わらず。却って113.762まで反発している。追いかけて買いたいわけではないので、様子見します。
03-07 17:18

1.09650で朝から指値買いしていたユーロドルだが、安値1.09664売りまで下がったが1.4pips 届かず。ジンクスには届かないが、あまり感触良くないので、指値買いを外します。
03-07 16:57

113.55でもう一回拾おうと思ってそのまま買い指値しているが、113.60すら割れてこない。基本的には113.80の上もほとんどないですけど・・・。手が出しにくい感じ何でしょうね。
03-07 16:22

15:30-15:45ミニLIVEです!ご視聴お待ちしております。https://t.co/wxdlBPQnkg (live at https://t.co/NcXWtao3BK)
03-07 15:28

が~ん、 やはりね。113.782で 撤収
03-07 10:59

113.799で もう一回買い 勢いなくなれば やられる買いだが。
03-07 10:59

買ったら跳ねた! 113.815ご馳走様の利食い 高値113.826買い!
03-07 10:55

113.781ちょっと高いけど買い
03-07 10:54

113.752で 利食い 何か玉がはいりましたが規模はそんなに大きくない
03-07 10:52

113.740で追撃会
03-07 10:51

113.728で 新規買い
03-07 10:51

@AdadShala 113.707で ドル円 ロングを利食いました。(113.550の分)
03-07 10:40

@AdadShala 指値は間に合っていませんでしたが、113.550で買っています。速報10:14:51記入済み
03-07 10:28

一旦撤退です。113.588で ロング止めました。しばらく様子見ます。
03-07 10:11

113.610で買い増ししてみました。でも重たいですね。打ち込まれて流れが変わったかな?
03-07 10:08

10時に売りが入りましたね。113.614までガクンと下げました。でも急落はしないとイメージ。113.62では買えませんでしたが113.642で新規買いしてみました。113.70台叩かれたのですぐには上がれないかもしれませんが。
03-07 10:04

ふつうは仲値前で買い上がって 仲値が決まると下げるのですが、朝9時からセンチメントがいきなりベアでそれにあおられた短期勢が俄かショートを振っている感じが強くしているので。どんどんと114円台まで上がる感じはしませんが113.760超えると流れが違ってくるかもしれません。
03-07 09:59

仲値で下がらないかもしれません。そんな気がしました。
03-07 09:56

イメージ、113.70-65以下、113.50にかけて押し目買い場探し。113.35以下でストップ、利食いは114.18-23でイメージします。本日もよろしくお願い申し上げます。
03-07 08:55

数字がじわじわと効いているようなイメージです。米長期債やドイツ債、英国債もリスクオフの動きが後退し、売りが優勢で価格は下落、利回り上昇。株価もプラスとなっています。原油もNYMEX・WTI4月限は35.92ドルで引けており +1.35。ドル円は急騰しないまでも底堅く推移すると
03-07 08:53

114.25まで買い上がる展開に。ただし引けにかけて再びロングの利食いも入って113.79でNYは引けました。114円台を力強く買い上がるのはきついですが113.12安値と、113.20以下のサポートの固さも確認した動きでどちらかと言ったら下値が堅いのかな?という印象。NFPの
03-07 08:48

苦しくなって損切りを余儀なくさせられたことが売りの真の理由ではないかと考えます。途中からロングがしこっていると考えた短期勢がロング苛めをおこないさらに下攻めしたため、113.12まで安値を深堀りしましたが、オプションカットが終わってそれからはじりじりと戻す展開で午前4時には
03-07 08:46

予想外でドルは売られたらしいが、こんなのはもっともらしい後付け理由のひとつでしょう。とにかく10億ドルにも上る114.00ドルコールを見合いに利食い売りが114円台はすさまじく、本来なら114.50を超えて跳ねても何らおかしくない数字だったのに上がらなかったため、俄かロングが
03-07 08:42

どんどんと買い上がるのは厳しく114円が割れてくる感じに見ていましたが、下がり始めたら今度は止まるとイメージしていた113.80が割れて113.37へ。一旦113.85まで戻すも上がらないため、売り方に軍配が上がりロング勢は投げに回る展開。平均時給が、前月比マイナスとなったことが
03-07 08:38

出てきた数字がNFPは予想195千人に対し242千人、さらに前月分の151千人が172千人と上方修正。瞬間的に113.70レベルから114円台に上がったものの、114円のドルコールを利食いする動きが強く揉み合いながら114.210まであがったものの、ここから頭打ちに。
03-07 08:33

再びおはようございます。もう一回寝て、再び目が覚めた5時55分、土砂降りの雨で散歩に行く気がなくなり、リリーの頭や体をなぜていたら、それなりに満足したようで、オイルヒーターの前でくるりと丸くなって寝る体制に。今朝は雨の散歩は回避できました!さて、金曜日の米雇用統計ですが、
03-07 08:04

おはようございま~す。でも早過ぎたし、わんこは静かだからもうひと眠りいたしまししょう!
03-07 04:27

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.