情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

マーケットショット > 「ドル円は売りから。ユーロドル・クロス円は押し目買いで」 その後 ドル円買い回転に修正!

「ドル円は売りから。ユーロドル・クロス円は押し目買いで」 その後 ドル円買い回転に修正!

文字色20160106_sp_hikaku1.png



文字色

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆

「ドル円は売りから。ユーロドル・クロス円は押し目買いで」

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------
ドル円の売指値が付きましたが、下がりそうもなく逃げるためにナンピンしましたが、それでも駄目で
全部113.437で損切りし、113.467~113.476でロングにひっくり返しました。それも113.50の手前で利食い。
それからはすべて買いから新規参入し、ロング回転して利益を確定させています。

日経平均買い+ドル円買い(背景は年金の可能性もあり。または商品投資顧問のアルゴ君でしょうか?)




3月11日

3月10日の概況


昨日のユーロドル急騰の背景
利下げを行い大きくユーロドルが売り込まれた後、ドラギの発言をきっかけに大きくショートカバー
したため。

市場のユーロショートが切ろうにも「一段の利下げを予想しない」発言で一斉に買いが湧いて、圧倒的
に売りが少なく需給バランスがユーロ不足に傾い たことが今回の原因。1.1115近辺から1.1010割れまで
途中でロングした連中の利食いで落とされても根本のショートが全く 切れておらず1.0990まで下がらず
に反転。レベル感では売れない状態となって売り方少なく、買いで参入するのも1.1150越えはきつい
ながらも、じわじわと損切りでさらに買いが進み、なんと1.1200も突破。1.0822安値から見れば+396
pips爆上げ。

ドル円の急騰114.45は、ECBの0.05%から0.00%への利下げ、なおかつ毎月の資産買い入れ額を
800億ユーロに拡大という市場の予想を裏切った大規模金融緩和がストレートにユーロ売り(ドル買い)
で反応したドル買い部分がドル円に波及したことと、日銀も踏み込んだ金融緩和を行うだろうという
期待感からの円売り、および、113.80から113.36への下落ならびに113.65への売り上がりで出来ていた
ドル売りポジションが113.80、114.00、114.20などで損切りがヒットされたことで114.45まで買い
上がったものだったが、ドラギの「一段の利下げを予想しない」発言でユーロ売りが完死!骨も
摘まめぬほど爆死したことで、ドル円はロングの雪崩現象が起きて113.55へ。一旦は114.22まで戻すも
再度ユーロが噴き
上がったため、112.88へ。

一旦113.21まで戻すもジリ高を続けるユーロドルの動きから、ドル円はそのまま沈んで112.61
レベルまで下落。114.40の指値ショートを113.90で指値利食いした私のショートを返してほしいほどの
大暴落となっています。スタートから乗れていないため本日は 参加せず、何が起きたのか、チャートと
レート、背景をチェックしたのみで終わっております。金融緩和が打ち止めで最後の大盤振る舞いと
受けとられた発言は明らかにドラギ総裁の大失言。1.0820台でダブルボトム完成で1.12台まで反発した
動きから本格的にもう一回ユーロ売り を行うことは甚だ難しくなりました

ドル円は112円50銭の手前で下落が止まり、15日のBOJ金融政策決定会合での金融緩和期待が高い
ため、 円買い一方にはならないと思われます。ただし、怖いのが金融緩和⇒円売りに動いた後、
ユーロ買いドル売りが進み、もう一回ドル円も ドル売りとなった場合でしょう。

介入できず、金融緩和も出し尽くし、大幅マイナス金利は通貨安政策と受け取られて行えないとすれば、
期末お化粧用 のドル買いしか残っていない状況。GPIFや3共済、その他郵貯・簡保など準公的を総動員
しても止まらなくなった時が怖いと思います。

しかし・・・ 離して置いた114.400売り指値成立で113.900利食いも成立。そしてもっとビックリした
のが、離して置いた 112.800買い指値も成立していること!あまりに気持ち悪いから113.300利食いを
指したまま寝る訳にもいかず112.843で手仕舞いSQに。 両方付くか?

半分ふざけて勝ちの50銭を担保に「112.80買い成立 ストップは当初から112.300、利食いが113.300
で指してある」分を続行しようかと一瞬思いました!笑113.300まで戻したら本当に漫画です!あれ、
本当に113円までは戻しそうになってきた?

わんこの散歩に行って、それから今朝ごはんしっかり食べて仕事開始しました。焼き魚、納豆、卵焼き、
キムチ、ご飯とお味噌汁という和食で、今日も元気にスタートです。

ドル円戻り高値は113.293!113.30に当初置いていた112.800の利食いはギリギリ付かずでした。
利食いが付いていたら、却って悔 しい・・・。今日の方針。113.350、113.500でドル円は売りから。
112.650で利食い、113.700でストップをイメージします。



ドル円 売り
ドル円は引きつけて113.350で売り参入する。ストップは113.700に置きながら、112.650
で買い戻しをイメージ。

レンジ 112.650(112.750)--(113.350)113.500 作成時 113.167-170 11:53AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは1.11400、1.11200で買いから。ストップは1.11000に置きながら、1.12000、
1.12250で利食いを考えたい。

レンジ 1.11200(1.11400)--(1.12000)1.12250 作成時 1.11781-785 11:53AM


ユーロ円 買い
ユーロ円は126.150、126.000で買い先行。ストップは125.800に置きながら、126.750で
利食いを目指す方針。

レンジ 126.000(126.150)--(126.750)126.900 作成時 126.490-495 11:53AM


ポンド 買い
ポンド円は161.260、161.120で買いから。ストップは160.800に置きながら、161.950、
162.150で利食いイメージ。

レンジ 161.100(161.250)--(161.950)162.150 作成時 161.686-699 12:30PM

対ドルは1.42550、1.42400で買いから。ストップは1.42200に置きながら、1.43100、
1.43250で利食いする回転をイメージ。

レンジ 1.42400(1.42550)--(1.43100)1.43250 作成時 1.42769-780 12:18PM

豪ドル 買い
豪ドル円は84.350、84.200で買いから。ストップは84.000に置きながら、84.950、
85.150で利食いする回転をイメージ。

レンジ 84.200(84.350)--(84.950)85.150 作成時 84.882-890 12:30PM

対ドルは0.74750、0.74600で買いから。ストップは0.74400に置きながら、0.75250、
0.75450で利食いする回転をイメージ。

レンジ 0.74600(0.74750)--(0.75250)0.75450 作成時 0.74912-923 12:19PM

ニュージードル 買い
ニュージー円は75.250、75.150で買いから。ストップは75.000に置きながら、76.150、
76.250で利食いする回転。

レンジ 75.150(75.250)--(76.150)76.250 作成時 75.874-888 12:30PM

対ドルは0.66700、0.66500で買いから。ストップは0.66350に置きながら、0.67150、
0.67450で利食い。

レンジ 0.66500(0.66700)--(0.67150)0.67450 作成時 0.66939-956 12:19PM



新規口座開設はこちら

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2



------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品
ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果
(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって
注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。
特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が
高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアや
ポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければ
ならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。
スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が
高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人の
お客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)× 4%の額となり、レバレッジは、
想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、
1Lotあたり500円となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので、
それぞれの値が変動することにより、レバレッジも変動します。店頭バイナリーオプション取引
「MTBO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が
選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダー
バイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。
取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は
50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルする
ことはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。
但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。
「MTBO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様
にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のある
リスクが高い金融商品です。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引および店頭
バイナリーオプション取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。
また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。
お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身
の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レート×取引数量)×1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大100倍となります。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.