情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 06/06のツイートまとめ

06/06のツイートまとめ

JFXkobayashi

【新規注文と決済注文を同時発注可能】ご存知ですか?クイック注文では新規注文と決済注文をワンクリックで同時発注することができます!マニュアルはこちらhttps://t.co/ebU1eshS0q #fx #ワンクリック https://t.co/NRKBYOYTXC
06-06 18:52

微益撤退、微動撤退、ジンクスキャンセルは決して間違ってはいなかった。全部ロスカットが付いたら今日のスキャル+78.1銭を全部吐いて赤字になっているはず。こういう逃げ切りができると収益的にはかなり大きいなぁと思います。
06-06 17:20

153.514まで緩み、その後154.819まで跳ねて当初置いた154.550ストップが付いた勘定だし、豪ドル円もジンクスでキャンセルしたが、78.550が付いたらそのまま、78.80ストップを超えて78.913まで上がっており、成立後何もしなかったらクロス円は全滅だった。
06-06 17:18

ショートに傾いた市場でドル円は107.282まで買い上がったものの、上昇幅はさほど大きくはない。ユーロ円が121.573まで上げた後121.213まで緩みその後121.792まで跳ねて、当初のストップ121.780は成立した勘定だ。同様にポンド円も154.283まで上がった後
06-06 17:15

107.237でロング 利食い
06-06 16:51

107.217で新規買い
06-06 16:50

107.230でロング利食い
06-06 16:50

107.227で新規買い
06-06 16:50

107.240でショート買い戻し
06-06 16:49

107.258で新規でドル円売り
06-06 16:49

107.185で買い戻し失敗。ショートを107.198までタッチした後107.193で買い戻ししました。
06-06 16:21

107.210で ドル円新規でショートしました。
06-06 16:19

107.225で ドル円ロングを利食い
06-06 16:19

107.212で新規買い
06-06 16:18

107.207でドル円ショートを買い戻し。
06-06 16:18

107.255でドル円新規売り
06-06 16:17

107.152まで再び買い上がる動きが出た。ただし、怖かったのは移動中で値動きが良く分からない時にドル円、ユーロ円、ポンド円などのショートが同時に上がって対応ができなくなることが嫌だったので、ドル円だけだったら107.20台から上で跳ねたらもう一回売ってみようと思う。
06-06 16:14

ストップが付いてしまうと考えて微益・微損で撤収したが結果論でいえばそのままにしていても利食い出来た。ただしチャラで撤収したことについて全く後悔はしていない。1時半に106.872、2時35分に106.892までしか緩まず106.85以下で逃げ切れなかったショートが炙り出されて
06-06 16:12

明らかに午前中市場が106.85以下でショートを振って下がらず、ジリ高になった時、自分でも106.95で指値していた分を利食いに使うべく新規で手前でロングした。107.10指値で売った分はすぐに買い戻しをかけた。ユーロ円、ポンド円はドル円が止まらずに上がってしまうと移動中に
06-06 16:10

107.070でロング 利食いしました。
06-06 16:00

107.020で新規買い 107.015で追加買いしました。
06-06 15:59

もうまもなくミニLIVEスタートです!15:30-15:45 https://t.co/wxdlBPQnkg (live at https://t.co/NcXWtao3BK)
06-06 15:24

106.979でショート買い戻し
06-06 11:56

107.015で追加売り
06-06 11:55

106.970で新規売り
06-06 11:55

あっという間でした。106.950売り(利食い)成立。
06-06 11:54

106.914で新規買い 結構売りあがっていますから、106.950突破する感じ(106.950売り指しは利食いに当てる)
06-06 11:54

106.921で買い戻し
06-06 11:51

106.942でドル円 新規売りしました。
06-06 11:51

気が付くたんびにショート分を買うはめになったことが良くありました。急激な円高に振れた場合野午前中ですが。106.791でロング利食い。戻り売りも強いですね。
06-06 10:21

106.745で 買い増ししました。
06-06 10:20

小口のドル円の買いがひっ切りなしに出て、気が付くとインターバンクのポジションがショートになっているので、
06-06 10:19

106.804で新規買い 昔経験がありますが、
06-06 10:18

106.797でロング 止め。 ふぉっふぉっふぉっ!
06-06 10:16

気のせいだった・・・。106.708で買い増ししました。
06-06 10:14

じわじわと上がってくる気がしたんですが、気のせいかな?
06-06 10:14

106.722でドル円新規買い
06-06 10:13

106.719で買い戻し
06-06 10:10

106.748で新規売り
06-06 10:09

106.786でロング利食い。
06-06 09:21

106.769で新規買い
06-06 09:20

仲値 結構高くて、決定後ちょこっと下がるも、小口の買いなどに支えられジリ高やる恐れもあるので、今日は決め打ち的な仲値直前でのドル円売りは避けたい。
06-06 09:17

@JFXkobayashi 106.791で ロング 利食い。
06-06 09:11

@JFXkobayashi だあれだ? の書き間違いでした! 又買うだろ。106.757で買う。
06-06 09:10

106.799で買い戻し、 付ける薬がないな・・・・。
06-06 09:08

106.833で追加売り
06-06 09:07

106.837で新規売り あれだ阿呆買いしてるの?
06-06 09:07

106.648で ロング 利食い。気持ちの上で引っ張れない。
06-06 09:03

106.628で新規買い 輸入が買うか
06-06 09:03

106.638でショート買い戻し
06-06 09:01

106.655で新規売り くっそ、失敗した。
06-06 09:00

106.709で 新規売り
06-06 09:00

106.680でドル円ショートを一旦止め。106.645でコストで閉じるチャンスはあったんですが、失敗。
06-06 09:00

106.665で追加売りしました。
06-06 08:52

106.650でドル円ショートを売り増し。
06-06 08:51

106.618でドル円新規で売りました。
06-06 08:48

ありゃ? なんだか全然 上がって来なくなって戻り売り狙って盛大にこけてしまいました。106.538売りまで。もう一回106.78-80ぐらい買ってくる奴いると思っていたのに・・・。
06-06 08:34

106.721で ドル円ショートを買い戻し 戻り売り狙います。
06-06 08:17

106.750でドル円追加売り
06-06 08:17

106.781でドル円新規で売りました。
06-06 08:17

利食いは106.40以下106.20ぐらいをイメージしますが、実需の買い下がりがきつい場合にはしっかりと利食い千人力で回し、戻り売りを図る方針としたい。本日もよろしくお願い申し上げます。
06-06 07:42

値動きを受けて止めてきているのかな?ただし米雇用統計の内容、ルー財務長官の発言などを考えると新規にドル円の買いポジションで攻めるのは厳しく思われ、戻り売りのスタンスで臨むべきと考えます。今、高値は106.784まで。106.95、107.10で戻り売り。ストップは107.25で。
06-06 07:39

え?っと思うようなドル買いが続いて106.744まで今しがた上がりました。実需で変えていない連中はいっぱいいるから今日は小口の買いを含めて出てくると思いますが、小口はあくまでも仲値決定以降で、こんな時間帯では出てこない。朝方の突っ込み売りを期待した投機筋のショートが、想定外の
06-06 07:32

おはようございます。先週金曜日のNYは106.55で引けていたドル円でしたが、イメージでは今朝方106.51安値を割って下に突っ込む動きを考えていました。下げて場合によっては106.00近辺まで下げるかと思いましたが、実際の安値は106.36で、106.50を越した朝7時過ぎから
06-06 07:29

@carrypafupafx @YouTube 朝から大笑いさせていただきました!遊ぶの好きですね~。飼育員も大変だな~。
06-06 06:27

RT @Global_Info24: ドル円、上値が重い 106.36円と5月4日以来安値 https://t.co/oLNgIp5TGR
06-06 06:21

もう一回 念を押してますか、ルー長官!介入なんて許さんぞと! https://t.co/BE2bYPqSqv
06-06 02:27

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.