情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

マーケットショット > 「ドル円・クロス円は戻り売り。ユーロドルは押し目買いから。」

「ドル円・クロス円は戻り売り。ユーロドルは押し目買いから。」


201607fc2_3.png





-------------------------------------------------------------------------------------
☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆


「ドル円・クロス円は戻り売り。ユーロドルは押し目買いから。」


☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
--------------------------------------------------------------------------------------


1月6日

1月5日の概況



おはようございます。昨日のアジアは116.00割れのストップを午後3時半過ぎに引っかけてそのまま
の勢いで115.70割れへ。午後4時前に115.58アジア安値をタッチした後一旦116.05へショートカバー。
再度午後5時に売り込みましたが115.68レベルと安値更新出来ずで、115.90アラウンドへ戻し
仕切り直しのイメージに。

それでも上値は重たく115.95-116.00は戻り売りと思わせる値動きでした。115.90レベルから115.85
レベルへ、がくんと売りが入って お!売り攻めかと思わせた瞬間115.92!え?
116.00台?116.05、08、12、15とそのまま116.20越えへ。なんだこれ?

ニュースは?とロイター見ても、ツイッターTL 見ても何もなし。これは・・・ 
大口で買いたい時にまずは売って相場を下げておいて一斉にインターバンクを呼んで出たレートを
片っぱしから叩きまくった奴がいたような値動き。
または今 ベストで500本とか1000本とか買ってくれ的なオーダーが出たか。
とにかくそれまでの相場センチメントを完全に覆すような買いが出て、116.90近辺で売りレートを
出してしまった銀行が全く買い戻しカバーできない状態に陥ってパニック的に買い上げたか・・・ 
とにかく尋常な値動きではなくこれは下がらないだろうというのが直感的なイメージ。

その後も116.40レベルの戻り売りを吸収し116.487から261まで下げるも116.25は割れず116.50越え
でストップ。116.715から472まで下げるもショートが取り残されているため午後8時前にインター
バンクでは116.80までタッチしたとの事。

下げて116.52近辺が固く午後9時過ぎに116.745まで上げるもこれで買い上げは終了。5分足でミニ 
ヘッド アンド ショルダー型が出来て(既に記載した通り116.40が潰れないと下向きにならない展開
でしたが)やっと116.40が割れて下落開始。

午前0時すぎ激しく揉み合いながらなんと急騰のスタートラインだった115.85‐90を潰して115.25へ。
3回買い上げても115.60まで戻らず115.21まで下落する酷い相場へ。午前4時過ぎに115.71まで
ショートカバーしますが、再び115.28レベルへ下げて115.34引けでした。
----------------------------
昨日の高値117.43から2円20銭も下げて相場の流れがおかしくなってきました。115.00には大きな
オプショントリガーがあり、防戦買いも出ますが、割れたら急落するケースも想定されて買い下がりは
どうなんだろうと疑問に思います。116.20にストップを置いて115円台60-70から上を売った方が
良さそうに思えてきました。昨晩も117.350にストップを置きながら116.950、117.150で戻り売りを
指したのですがそこまでのショートカバーはありませんでした。トランプ氏の米国最優先の姿勢が保護
貿易論に繋がり円高・ドル安的な発言が出るのではという疑心暗鬼が、急速に積み上がった円売り
ポジションが一部 1月11日トランプ氏の会見前に解消に動いているという流れ。更に米10年債利回りも
2.344%まで下がって来てドル売りに拍車をかける展開。
明らかに市場はリスクオフ的な動きを見せています。

自分は年末から年始にかけてもう一回ドル買いで120円を越すイメージを立てていて、ドル売りとなる
のは実際に大統領に就任してから、または直前に崩れる可能性があると思っていました。しかし長期債が
崩れてこのまま115.00が割れてしまうようなら流れが大きく変ってしまう可能性が出てきました。
118.60台でダブルトップを付けて114.80が割れたら112.80-90へ、止まらなければ111.30-50ゾーン
へ下落する可能性もあるので注意。特にボリンジャーバンド日足センターラインを米大統領選以降初めて
割り込んだことは市場を弱気にさせます。

今日の戦略も115.43-45から打診売りでもいいかもしれません。朝8時の戻り高値が115.480で止まった
ことも凄く気になります。お正月明けの仲値決済で今日あたりから買いが出てきてもおかしくはない
状態なので、売りは出来れば仲値近辺まで引きつけたいと思います。115.00手前での防戦買いは強いので、
ショートは115.15-10以下、利食い千人力ですが、新規の買いはストップを115.02ぐらいに置くなら
いいですが、115.00とか114.98では吹っ飛ぶケースがあるため危険。
114.80割れは急落のスタートになる恐れがあるので、値動きを見てから。
指値買いは一切考えていません。本日もよろしくお願い申し上げます。

ドル円 売り
ドル円は引きつけて116.20-30ゾーンで。ストップは116.510で。仲値近辺も売りましたが、
流れがおかしいと思い買い攻めに変更しました。充分に引きつけて116.250で売り。ストップは
116.510に置きながら115.750で買い戻す回転をイメージしました。

レンジ 115.500(115.650)--(116.200)116.350 作成時 115.895-898 11:23AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは1.05350、1.05200で買いから。ストップは1.04980に置きながら、1.06300、
1.06400で利食いする。

レンジ 1.05200(1.05350)--(1.06300)1.06400 作成時 1.05906-910 11:36AM


ユーロ円 売り
ユーロ円は123.000、123.100で売りから。ストップは123.350に置きながら、122.200、
122.100で買い戻す回転をイメージ。

レンジ 122.100(122.200)--(123.000)123.100 作成時 122.618-623 11:37AM


ポンド 売り

ポンド円は144.100、144.200で売りから。ストップは144.500に置きながら、142.850、
142.750で買い戻す回転をイメージ。

レンジ 142.750(142.850)--(144.100)144.200 作成時 143.498-511 11:38AM

対ドルは1.23300、1.23150で買いから。ストップは1.22700に置きながら、1.24250、
1.24400で利食いする回転。

レンジ 1.23150(1.23300)--(1.24250)1.24400 作成時 1.23924-934 11:59AM

豪ドル 売り

豪ドル円は85.350、85.450で売りから。ストップは85.700に置きながら、84.550、
84.450で買い戻す回転をイメージ。

レンジ 84.450(84.550)--(85.350)85.450 作成時 84.949-957 11:39AM

対ドルは0.73050、0.72850で買いから。ストップは0.72550に置きながら、0.73600、
0.73700で利食いイメージ。

レンジ 0.72850(0.73050)--(0.73600)0.73700 作成時 0.73341-351 11:59AM

ニュージードル 売り

ニュージー円は81.600、81.700で売りから。ストップを82.000に置きながら、80.950、
80.800で買い戻す回転。

レンジ 80.800(80.950)--(81.600)81.700 作成時 81.279-292 11:58AM

対ドルは0.69750、0.69650で買いから。ストップは0.69350に置きながら、0.70400、
0.70500で利食いする回転。

レンジ 0.69650(0.69750)--(0.70400)0.70500 作成時 0.70200-217 11:59AM





新規口座開設はこちら

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします!
ブログランキング ポンド円FC2




---------------------------------------------------------------------------------------------
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、
為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して
少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)
が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通
貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通
貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れ
る場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッド
となります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの
方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様
の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本
÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レ
ート×取引数量)×1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大
100倍となります。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しており
ますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引がで
きなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取
引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解
の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.