情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 02/11のツイートまとめ

02/11のツイートまとめ

JFXkobayashi

\平均約定価格が一目でわかる!?/チャート上に平均約定価格の表示が可能!クイック注文と一緒に利用して、さらに素早い売買を実現…!▼詳しく見てみる https://t.co/COrQXcUAbe #FX https://t.co/MnatVtz9iw
02-11 20:30

@kawaching12 @xINFECx 自分に負けたくないのです。自分のイメージ、戦略が正しかったかどうかも確認したいんです。自分個人の講座でもないのに、必死になるのは責任感と意地ですかね?
02-11 12:58

@mancity20002017 証拠金はスタート時から大いに越したことは言うまでもありません。損きり推奨は証拠金の2〜3パーセント。1万円だったら、1000通貨しか実際はできないでしょうから、20〜30銭で損きりすべきです。またデモ取引で、実際にやる金額は試せますから実戦的。
02-11 12:54

@mancity20002017 朝4時半から散歩に行きたがって唸っているので、このぐらいの寒さは散歩中は全くわんこは気にしませんよ。通常はオイルヒーターにくっついていますがね。洋服、レインコート大嫌い。庭の雪で、走り回って大はしゃぎでした。犬の個体で違うから好きにさせてます。
02-11 12:45

【小林芳彦監修】<決定版> 1万円からはじめるFX超入門を発売しました。初心者向け!購入者限定の新規口座開設キャンペーンを実施しています。対象者の方には「限定動画」をプレゼント! https://t.co/JGgPdB6EXD https://t.co/Um4nL1DMgE
02-11 12:00

▼△プロの技、ここにあり!!△▼スキャルからデイトレ、経済指標の見方まで!小林芳彦が動画でわかりやすく解説します★今すぐCHECK⇒ https://t.co/1PMf9HlJNv #FX https://t.co/OoFzagNjJT
02-11 09:30

その後、4時半ぐらいに113.55レベルのショートカバーが出たが、やはりずるずると下げて113.30割れへ。ストップだけ嵌めて一気に戻す展開となって結構怪我人が出たんじゃないかと思える値動きでした。セミナー資料を作りつつ 途中の寝落ちを含め、全体のイメージはやはり上値が重い感じ。
02-11 06:50

いると思いました。さて、相場は記者会見がスタートして113.59レベルまで上げた後、トランプ米大統領「通貨の切り下げについて、私は長い間不満を述べてきた」で一気に113.00を割り込みストップをヒット。112.87レベルまで急落の後、わずか3分で113.30台へ。
02-11 06:42

おはようございます。朝のわんこ散歩に行って参りました。寒いです。雪解け水が完璧に凍ってました。木々から滴り落ちる水が凍って、更に雪が凍って、ちょっとした樹氷のよう。丹沢の山がふもとまで雪で白くなっています。気温はyahooで横浜が-2度となっていましたが、この近辺は更に冷え込んで
02-11 06:28

RT @Kamada3: 記者会見終了です。113円台に戻りました。1分足 矢印が会見開始の時間です。 https://t.co/r1tyDrtvKB
02-11 05:54

RT @Global_Info24: 【要人発言】安倍首相「為替については専門の財務大臣間で緊密な対話をしていく」 https://t.co/oLNgIp5TGR
02-11 05:20

RT @Global_Info24: ドル円、一時112.864円まで下落 米大統領が通貨切り下げについて言及 https://t.co/oLNgIp5TGR
02-11 05:20

RT @Global_Info24: 【要人発言】トランプ米大統領「通貨の切り下げについて、私は長い間不満を述べてきた」 https://t.co/oLNgIp5TGR
02-11 05:20

動いてくれたら今も1:55~2:15の20分間で +26.1銭取れています。成行きで叩いて、利食いも叩くのが自分のやり方であり、指値は正直ほとんど使いません。
02-11 02:43

@fx1113fx 基本はインターバンク時代に覚えましたので、自分が目の前で見ていない時にポジションを作るのはある意味邪道と教わりました。指値然りです。寝ながら作るのは、ふざけていると先輩に言われましたが、専業じゃないとなかなか目の前でポジ作れませんもんね。でも精度は低いです。
02-11 02:40

@xINFECx もちろんざら場であればなんの問題もないです。
02-11 02:36

@xINFECx オーバーウィークエンドは、基本しないです。
02-11 02:33

@fx1113fx 本来オーバーナイトで注文を本気で入れたいと思ったことはないです。基本はセンチメントを見ながら成行きが基本です。指値分だけだったら毎月串刺しで赤字です。注文を残す必要はあまり感じません。
02-11 02:27

@xINFECx 薄い週末の午後のNY、ならびに月曜のギャップを考えると基本は週末スクエアでしょうね。
02-11 02:25

@xINFECx 前にも書きましたが、収益を上げるのが目的ではないのと、自分の相場観を持つ意味で弊社法人名義で行っている分なので、1回につき1万通貨で、最大25万通貨までという自主ルールを設けています。
02-11 02:23

@fx1113fx もちろん、寝ていて相場を見ていなかった場合は、実際にキャンセルできないからそのまま続行です。
02-11 02:21

買おうとするとがくんと売りが下がってくれて安く買い戻し出来ました。ありがたや~。
02-11 02:16

113.254で買い戻し
02-11 02:15

113.277を買い戻さなかったのが失敗の元凶。
02-11 02:14

113.327で 売り増し。
02-11 02:14

113.291で売り増し。
02-11 02:12

113.305で追加売り
02-11 02:09

113.271でドル円新規売り
02-11 02:08

113.197で買い戻し
02-11 02:07

113.211で追加売り
02-11 02:06

113.194で新規売り
02-11 02:05

ちなみに113.350指値買いを入れていたドル円は8時過ぎに113.371売りまで下がったがあと2.1銭届かず、その後113.738まで上がってジンクスでキャンセルしています。
02-11 02:03

113.239で今度は叩きました。利食いしました。
02-11 02:00

113.232でロング利食いせず。 なんで叩かなかったんだろう?
02-11 01:59

113.205で追加買い
02-11 01:57

113.220でドル円追加買い
02-11 01:55

113.220で新規にドル円買いました。
02-11 01:55

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.