情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 04/17のツイートまとめ

04/17のツイートまとめ

JFXkobayashi

@FXman_yen 通常は欧州・LNのポジションをぶった切ってから、自分のやりたい方向を攻めるのがNYの朝ですもんね。
04-17 23:46

108.50の上にストップが溜まってくるとツイートしましたが、9時35分過ぎにショートの損切りを引っかけて高値は108.646までタッチ。最初に上に振ってストップを付けてから、自分がやりたい方向を攻めるNYの常套手段。今108.45まで下がってきました。108.25割れをやる気?
04-17 22:45

@SOUCafe_fx 怖いもの見たさで北米時間に下を、やりそうですけどね~。
04-17 20:04

午後になって3度目の108.25台。イースターマンデーで参加者少ないですが、薄いだけにやれば108.00潰せるかも・・・。108.10~108.00に『忖度の買い=信託の買い!?』がいるのかな?行ってみないと何とも言えませんが・・・。
04-17 18:36

結構激しく雨が降ってきましたね。明日の朝は激しい嵐になって最大風速30m~35mになるそうです。朝方出勤時が一番激しいとのことです。お気を付けてご出勤下さいませ。
04-17 18:33

戻り売りだが108.50越えにはその分、ストップ買い戻しが溜まる構図に見えます。売り先行だが、売り上がりには注意で、感触が悪ければ一回微損でショートから撤収、ストップヒット後にもう一度売り直すぐらいの回転を意識した方がいいと思ってます。
04-17 14:29

午前11時過ぎに108.132安値まで売りこまれたドル円は、(イメージ的にも止まりそうな大台である)108.00手前で下げ止まって、利食い買い戻しで108.390まで戻す。しかし9時25分の戻り高値108.443に届かず再び下げるなど上値は重たい。
04-17 14:26

ドル円は108.43-48は重たいとイメージしましたが、まさに戻りは108.443でそこから108.255へ。今も108.269まで下落。戻りが鈍いですねぇ。
04-17 10:22

108.247売りまで。多少は利食いで戻しても108.43―48は重たそうですけどね。
04-17 09:05

15日に「オーダーが無くなり市場がスカスカだと一気に薄いシドニーで108.15-20まで急落する可能性もありうるのかもしれない。」とツイートしましたが、これは早朝に突っ込む感じのイメージでした。今の売りは108.50が割れたストップ分だけ。薄い中でこれからどこまで売りこむか注目!
04-17 08:39

来てんね、ドル円108.395売りまで。
04-17 08:30

108.55の買いがもうキャンセルされているのか、今日も引き続いて東京市場で下値を支えるのか、怖いもの見たさの売りが出るかどうかに注目です。
04-17 07:39

108.59引けだったので、一応窓は埋まった訳ですね・・・。 https://t.co/FD5XFlZMiU
04-17 07:23

その後下がってきましたね~。出会いベースで108.60台前半でしょうか。ほとんど窓は開かない感じです。 https://t.co/IRHi7wPkK5
04-17 06:33

RT @junichi_fx: 本日はイースター最後の Easter Monday 東京も薄くなりますし夕方以降はまともな相場は期待出来ないかもしれません。(状況が状況なので大口が普通に出てくるかもしれませんけど)地政学リスクはほんの少しだけ後退したものの依然緊張状態で…
04-17 06:19

安倍首相との18日の会談でどう表現されるのか注目だと思われます。
04-17 06:18

朝方のドル円相場、なにもなかった北朝鮮(ミサイル発射で直後に爆発はあったものの・・・・まぁ、良かった良かった!)で、ドル買い戻しなのか、かなり円安批判を公式に盛り込んだトランプ政権初の外国為替報告書でドル売り気味となるのか。ドル高是正に圧力をかける姿勢は、調整中のロス商務長官と
04-17 06:17

(ロイター15日)トランプ政権の初めての外国為替報告書、円安批判を盛り込み公式見解とした。ドルに対する円相場は「過去20年間の平均より20%安い。」「日本の国内需要は弱く米国との不釣り合いな貿易の一因となっている。」「輸出主導の経済成長に戻らないようにすることが必要だ。」
04-17 06:00

おはようございます。上窓ですね、NY金曜日の引けは108.59でしたから。 https://t.co/T6j3YKBql1
04-17 05:55

4:17AM現在ですね、ありがとうございます。 https://t.co/owkDKMEEXZ
04-17 05:50

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.