情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 04/18のツイートまとめ

04/18のツイートまとめ

JFXkobayashi

108.80が割れるタイミングで値動きをじっと見ていましたが、なんだか落ちそうな動き方ですねぇ。今まで108.80に一回も戻れなかったことを見ると俄かロングが出来て早くやめたがってる連中もいそうな感じに見えてきました。戻り売りに見えています。
04-18 19:38

108.964まで戻してこれで108.75‐85の振り上がったショートが綺麗になって今108.667まで緩んできたわけですねぇ。109円台は非常に重たく、200日移動平均線 108.778をもう一回クリアに割っていけば107円台を見ることが出来るかもしれませんね。流れはドル売り!
04-18 19:28

朝方108.75-85で振って担がれたショートがいるから簡単に下がらないし109.05-10からストップ買いがあるだろうとイメージしたが実際に109.223まで跳ねました。その後下がって108.901で折り返し、109.159。午後4時過ぎから下げて108.816まで下がった後、
04-18 19:25

ショートカバーが続き 109.05-10以上にあったストップを引っかけて109.223タッチとまぁ、イメージ通り。売買方針・ポジションはお休みしているんですが、やらない時には以前から本当に良く当たる・・・・
04-18 09:35

5:14AMに「108.75-85で新規に振ったショートでまだ切れていない分がありそうなので、109.05-10アッパーにまだストップが隠れている可能性があるため、売りは様子見になりそうな気配・・・。」と書きましたが、NY引けにかけて108.872までしか下がらず、その後ジリジリ
04-18 09:33

◆◇全ての通貨ペアが対象?!◇◆取引高に応じて最大100万円のキャッシュバック!全通貨対象なのでチャンス拡大!今すぐ申し込む⇒⇒ https://t.co/6UW79WfJGj #FX https://t.co/zm6tsrt5TW
04-18 08:00

風は凄いですけど・・・・・
04-18 07:04

大雨? もう既に空が明るくなって雨、やんでるんじゃないですかね?
04-18 07:02

@UkiUki_FX 材料は圧倒的にドル売り、円買い要因が多いのですが、だからこそ、市場ポジションはドル売りに傾きやすく、時々にショートカバーを引き起こしてしまうんだと思います。
04-18 06:51

@tonythenife 本音はドル高だけれど、目先は『長いものに巻かれた』んですね、きっと。
04-18 06:49

RT @Global_Info24: ドル円、買い先行 前日高値上抜け一時109.086円 https://t.co/oLNgIp5TGR
04-18 06:27

「強いドルは長期的には良いこと」以前にも同じことを言っていますが、財務長官として長期的にドル安がいいとは言えないでしょうねぇ。新鮮な内容ではないですが、ショートカバーの材料にされました。 https://t.co/dlJ17WAxch
04-18 05:25

ご出勤の方、足元に充分ご注意くださいませ。
04-18 05:14

108.50-55がビッドになるでしょうし、108.75-85で新規に振ったショートでまだ切れていない分がありそうなので、109.05-10アッパーにまだストップが隠れている可能性があるため、売りは様子見になりそうな気配・・・。少し空が明るくなってきましたが雨は激しい状況のまま。
04-18 05:14

ドル売りポジションだったはずなので、(109.646を付けてから下がってきた108.54-53レベルで売ったと思います。)ストップは108.85ですでに切れている状態だと思います。109.052まで跳ねましたか・・・・・。高値更新は全く想定していませんでした。こうなると
04-18 05:09

思いますが、3時過ぎからジリ高が始まって108.65を超えた午前3時半からショートカバースタート。米10年債利回りが午前3時12分から2.24%に乗せてきており、この動きと連動してドル買い戻しが始まってしまったようです。自分はポジションを持っていませんでしたが、やったとしたら
04-18 05:04

おはようございます。雨ですね、風も強いですが風速30mあるようには見えません。イメージしたNY時間の下攻め、午前0時過ぎに108.312で止まってしまい、もう一回下をやるのかな?と思っていた時間帯1時~3時に狭い揉み合いとなってしまったようです。自分はたぶん2時前に寝落ちしたと
04-18 05:00

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.