情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 05/12のツイートまとめ

05/12のツイートまとめ

JFXkobayashi

@himahitoshinou2 いえいえ、出たがりではないのですが・・・・・・弊社のキャラクターにもなっているので仕方なく・・・。すみません。
05-12 23:52

113.354で 113.350指値買い分と合わせて113.279を利食い。
05-12 23:50

113.350指値買いは当然成立しています。
05-12 23:48

113.279で新規でドル円買いました。
05-12 23:47

@Y2QR60VVsVEmJ2t もちろんです。判らなくなったらやらないこと。逃げることはとても大事だと思っています。
05-12 18:57

113.629すっ高値掴んで…でもまだ運はありました。下値で買い増しして逃げられたから。113.615?今度はぐいぐい上がるなぁ。なんだか市場は薄いみたい。
05-12 16:57

113.593でロング止め~。 あぶな~
05-12 16:53

113.562で買い増し。
05-12 16:52

113.632買いからいきなり113.558まで急落!113.560で買い増し。
05-12 16:52

113.566で買い増し。
05-12 16:50

113.629で新規買いしてみよう。少し上がるイメージだから。
05-12 16:48

113.619で買い戻し。なんだか売り買いのタイミングが合わないというかずれている感じ。113.620売りになってから集中していなかった・・・。
05-12 16:46

113.627で売り増し。113.628で売り増し。
05-12 16:43

113.619で新規売り 113.618で売り増し。
05-12 16:41

113.628でロング止め。一旦撤収。一瞬113.630もありましたが。
05-12 16:40

113.613で買い増し。
05-12 16:39

113.628で新規でドル円買い。
05-12 16:38

113.854まで上がってきて113.90近くまで待てるかな?と思ったらその瞬間落ちていき、またも売りそびれてしまった・・・。なんだか今日はイメージをすぐに行動に移せない自分に腹立たしい。
05-12 16:27

113.714見えて叩いたが714は拾えず。
05-12 15:39

全部113.715で買い戻し。
05-12 15:38

113.729でさらに売り増し。
05-12 15:36

113.736で売り増し。
05-12 15:35

113.728で売り増し。
05-12 15:34

113.720で追撃売り
05-12 15:34

113.717で叩きそびれて113.715で新規売り
05-12 15:33

@levia441 今一つ不調ですね…体調も相場も・・・。
05-12 15:31

113.684で買い戻し 美味しい!
05-12 15:30

113.715で追撃売り
05-12 15:29

113.719で新規売り
05-12 15:29

ショートを113.788で買い戻したら、ズル抜けて113.707まで下がってしまいました・・・。結局イメージやっぱり今日もずれてるんだなぁ。
05-12 11:05

113.788でショート買い戻し また一緒の113.788で。今度は買いだけど。
05-12 10:58

113.795で新規売り
05-12 10:57

113.788で利食い。さっきも同じレートだったな。
05-12 10:56

113.757で新規買い
05-12 10:55

さっき 113.810で売ろうか迷って売らなかったらストンと下がってまたやる気なくしたし。113.788でロング止め。
05-12 10:54

113.782で新規買い
05-12 10:52

113.896でもう止め。興味無くした。
05-12 09:58

なんだよ、仲値これじゃ参加出来ないじゃんか・・・・・。
05-12 09:56

113.880で 新規買い
05-12 09:55

113.933でロング止め。
05-12 09:50

113.924で新規買い
05-12 09:49

113.95~114.05で売りたいとイメージしていて、もう少しと欲張って113.954は見逃し。実際にはもう少し高いところで仲値にかけて売れるチャンスがあると思っていますが。
05-12 09:46

ミドル割れにかけて。日経平均株価の動向に注意しながらまずは戻り売りするタイミングを待ってみる方針。本日もよろしくお願い申し上げます。
05-12 08:55

しながら114円台に戻すなど、買ってぶん投げ、売って即死と結構市場ではけが人も出たような値動き。これをやり終わって114円台が重たくなったため今日は当然インターバンクは売り目から。113.90-114.05ゾーンで売り方針、ストップは114.20で充分か?利食いは113.60以下
05-12 08:53

113.80が潰れてからは更にストップで投げが入ってさあ大変。113.50手前でいったんは止まったものの、戻りの113.65アッパーを叩かれて113.45まで下落。しかしその後のNY株式の戻りで、ドル円の突っ込み売りがショートカバー・損切りで瞬殺されて113.80へ。揉み合い
05-12 08:51

の20925ドルからの急落で20800ドル割れまで下げて、これでドル売りへ。その後時間をかけて朝方高値まではダウは戻すも為替は114.02レベルまで。引けは113.86で、先ほど113.751売りまで下がっています。114円台前半で俄かロングとなって114.00割れで投げが入り
05-12 08:47

その後売って捕まりまたも114.07台にかけて損切り。その後114.10台まで戻したものの、そこから怒涛の売りとなって113.84へ。売りでは全く取れずイメージをロスト。NYで114.12まで10時前に上がったがそこからは激しいドル売りとなって113.45まで急落。背景はNYダウ
05-12 08:45

おはようございます。アジア安値114.12、114.10、114.07と下がって上値も114.37、114.27、114.20が越せなくなってきた午後7時ごろ、重たいよなぁとは思いながら114.098を買って捕まり、113.988まで買い下がってなんとか微損で逃げる失敗を行い
05-12 08:40

▼▼チャートの上で右クリック▼▼注文画面を開かずに注文ができるので、チャートを見ながら即売買可能★時短テクを試してみる!⇒ https://t.co/Qb2ors0yvM #FX https://t.co/SiCegCtNTk
05-12 07:30

@Heath_FX 損切りの練習を大きく見て3回も やってしまった日でした。なんとか大きなやられを喰らわずに微損で逃げ切る練習は実際には必須のトレーニングですけどね。
05-12 00:25

1.08350で指値買い入れていたユーロドル、安値1.08397売りから1.08759まで上がって ジンクスでキャンセルしました。
05-12 00:22

この後上がるか下がるか良く判らず・・・。ここまではイメージ通りだが、お風呂入って寝ます。
05-12 00:20

113.757で買い戻し
05-12 00:18

113.777で売り増し
05-12 00:17

113.769で新規売り
05-12 00:16

113.778で買い戻し
05-12 00:15

113.794で新規売り
05-12 00:14

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.