情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 07/12のツイートまとめ

07/12のツイートまとめ

JFXkobayashi

@kintenchu お役に立てたら凄く嬉しいです!ツイート、ありがとうございました。
07-12 21:20

本当は113.50越えで跳ねるのを期待していましたが・・・。113.473でロングは利食い。
07-12 19:51

113.456でドル円新規で買いました。
07-12 19:50

おかしくないけどなぁ。跳ねたら出来れば113.65アッパーで売りたいんで、待ってます。
07-12 19:04

午後6時以降、113.38-45でしばらく揉んで、どちらかと言ったらショートカバーを期待押しつつも,ポジションはとらずに戻りを待っていましたが、先に下をやって113.341まで下落。今、113.441まで戻してきて、ショートカバーで跳ねるまであと一歩。113.47から出ても
07-12 19:04

▼△プロの技、ここにあり!!△▼スキャルからデイトレ、経済指標の見方まで!小林芳彦が動画でわかりやすく解説します★今すぐCHECK⇒ https://t.co/1PMf9HlJNv #FX https://t.co/1f6jwN1RXY
07-12 18:30

RT @loseonesbottle: コレは可愛すぎる💕 https://t.co/TgJGiNAJEx
07-12 18:21

を攻めるか、動きを見ながらどちらかと言ったらショートカバーに注意して売りは充分に引き付けたい。
07-12 18:00

下値トライするんだったら、時間をかけずに攻めたいところ。113.30が潰せず時間がたてば、113.60にショートの損切り(ストップ)が溜まることはかなりはっきりしているので、欧州勢に「買い攻めの際のターゲット」を与えるようなもの。早目に113.30が潰れるか、113.60損切り
07-12 17:59

イメージ通り113.50以下のストップを引っかけて113.316まで下げたドル円ですが、サポートと考えていた113.20-15には届かず113.581までショートカバー。この113.60まで戻らない動きは、ある意味更に売り手としては売りやすく113.336まで突っ込んできている。
07-12 17:48

113.397で買い戻し。
07-12 17:44

113.412で追加売り
07-12 17:44

113.417で追加売り
07-12 17:43

113.402で新規でドル円売りから。
07-12 17:42

イメージしていると考えられる。)欧州の入りっぱな、一回ショートカバーで、上まで買わされて、その後欧州が下攻めしてくる可能性もある。ポジションの傾きには充分注意したい・・・・とは思うが、相場、見れないんだった!
07-12 09:37

やはり一回下に突っ込んで113.647売りまで。113.80近辺まで戻されたが、戻り売りは強い感じ。ただしこのまま、113.65-80で揉んでしまうと東京では俄かドルベアが増えて(しかもほとんどの連中が113円台前半は買いたいと考えている。ショートの利食いは113.50割れで
07-12 09:36

113円台前半までのぞきに行くのか注目したいところ。本日所用で朝から外出のためツイッターはあまり更新出来ないと思います。本日もよろしくお願い申し上げます。
07-12 08:12

さらにドル円が売りこまれて安値113.72円まで下落しました。その後も114円台回復はなく先ほど113.822売りまで下がっています。114.00-10、更には114.25は戻り売りが強そうで113.70-60で食い止められるか、113.50割れにありそうなストップを付けて
07-12 08:10

支持の表れといえる」(ロイター)それならばありがたいと返信しているとのこと。更に追い打ちをかけたのがブレイナードFRB理事。「金利の正常化は進行中である」「更なる利上げの前に、インフレについての的確な判断が必要」と利上げに対する慎重な発言となって、米長期債利回りが低下。
07-12 08:08

公表し「ロシア政府のトップ検事が公文書に加え、クリントン氏に不利となる情報および同氏のロシアとの対応に関する情報をトランプ陣営に提供することを申し出た。あなたのお父さんに非常に役立つだろう」「これが高官レベルの機密情報であることは明確だが、ロシアの一部と同政府のトランプ氏に対する
07-12 08:05

を開始。21279.30まで一気に21435近辺から‐155ドルも垂直降下しました。背景はトランプ米大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏が1、昨年の米大統領選中にロシア人弁護士と会合したとされる問題を巡り、一連の電子メールを公開したこと。ロブ・ゴールドストーン氏のメールを
07-12 08:04

おはようございます。東京時間、114.47までやって反落するもドル円は114.25すら割れず推移。NYに入って114.24があったものの、午後11時すぎから盛り上がってアジアの高値越えをトライ。114.495まで上がったが、114.50には届かず。午前0時10分、NYダウが急落
07-12 07:59

目が覚めたら113.850指値買い成立してました。上値が重たそうなので113.950で利食いしてスクエアにしました。
07-12 02:01

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.