情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 07/24のツイートまとめ

07/24のツイートまとめ

JFXkobayashi

110.718で折り返してドル円は110.908まで戻したものの、依然として上値は重たく戻り売り意欲が強い。出来れば111.00越えで跳ねたところを売りたいとイメージしますが、売れずに下がってしまうかも。今晩は外出もありずっと見ていられない分、売りは引き上げて111.070で。
07-24 17:21

外出時間が近いので、オーダー早いですが、一旦クリアにします。
07-24 17:01

豪ドル円 88.220指し値売り成立。88.098で 買い戻してスクエア。
07-24 16:35

110.870で 買い戻し。ポジションはスクエア。
07-24 16:14

110.860売りまで下がって 買い戻しせず。110.895で売り増し。 110.896で売り増し。
07-24 16:12

110.877で新規売り。110.872で売り増し。
07-24 16:11

110.895で買い戻し。
07-24 16:09

すごい売りだなぁ、110.908で新規売り。110.913で追加売り。売れていない欧州勢があせっている感じでしょうか?
07-24 16:08

111.00割れでもためらってしまいました。
07-24 16:07

110.942で買い戻し。売るのが遅すぎたから。
07-24 16:06

110.964で新規売り。遅ればせながら・・・。売れませんでした。
07-24 16:06

ミニライブ終わって席に戻ってきたら、さがってきた~。ちょっと悔しい。
07-24 15:55

111.130で ドル円 全部買い戻ししてスクエア。席をはずすので、一旦スクエアにしました。
07-24 15:18

本日15:30~15:45マーケットショットミニLive!間もなく放送いたします★ぜひご視聴ください! https://t.co/wxdlBPQnkg (live at https://t.co/NcXWtao3BK)
07-24 15:18

111.145で 売り増し。
07-24 15:17

111.138でドル円新規で売りました。111.100指値売りは成立しています。
07-24 15:16

\\各通貨の振り返りと注目材料を解説します//小林芳彦がプロの目から見た相場観を解説!【本日7/17(月)15:30~15:45】に生放送致します!ぜひご視聴下さい★ https://t.co/wXLvPtg3ON https://t.co/RscnUDh3tZ
07-24 13:00

110.930で 買い戻し。ポジションスクエア。
07-24 12:39

110.999で 売り増し。
07-24 12:37

110.998で売り増し。
07-24 12:35

111.000で売り増し。
07-24 12:35

110.989で売り増ししました。
07-24 12:34

110.977で新規売り。
07-24 12:33

111.045で買い戻ししました。
07-24 12:03

111.055で売り増し。
07-24 12:02

111.052で新規売り
07-24 12:01

ショート溜まったかな?それでも111.10-15まで戻せず111.033から110.967まで下がるなど、ロングのしこりは深刻。海外時間に110.700割れを攻める可能性大だと思っています。
07-24 11:54

朝方ちょっとは戻して111.174まで6時半ごろにありましたが、打診売りしたかった111.25‐30には全く届かず、ここから111.10が割れてそのまま111.00も割れて金曜日の安値ブレイク。その勢いで110.80も割って110.777売りまで下げましたが、流石にちょっと
07-24 11:52

110.966で買い戻し。
07-24 10:55

110.979で売り増し。
07-24 10:54

110.968で 売り増し。
07-24 10:53

110.977で新規売り
07-24 10:53

110.968で買い戻ししました。
07-24 10:10

110.987で新規売り 110.991で売り増し。
07-24 10:09

110.905でロング利食い。
07-24 09:55

110.881で新規買いしてみた。
07-24 09:54

110.887で買い戻し。
07-24 09:51

110.906で新規売り。
07-24 09:51

110.925で買い戻し。
07-24 09:41

110.934で新規売り。
07-24 09:41

110.893で買い戻し。
07-24 09:32

110.915で新規売り。
07-24 09:32

110.880で 買い戻ししてまた戻り高値を売ります。
07-24 09:29

110.894で売り増し。
07-24 09:29

110.884で新規売り。
07-24 09:28

110.829で買い戻し。一旦止め。
07-24 09:22

110.841で新規売り。
07-24 09:22

110.821で新規売り。 110.779で買い戻し。これしか出来ませんでした。朝売り参加出来なかった。辛い。
07-24 09:16

戻り売りもあるでしょうから、売り買いが混在する水準となるでしょう。方針は引きつけてやはり戻り売りから。111.27‐30で打診売りしてみます。本日もよろしくお願い申し上げます。
07-24 08:20

引けていますが、非常に上値が重たい展開が続きそうです。今朝は111.174高値まで擦っていますが、111.25-30から上値は重たくなりそうな雰囲気。111.40越えに軽いストップ、111.60はまずストップがあると思いますが、そこまで一気に戻り気はしません。111.40から
07-24 08:19

111.40‐30で止まるかと思われたドル売りが111.25-20割れから加速。更にストップ売りを引っかけて午前4時前に111.01まで急落しました。111.00は割れないとイメージしていましたが、ここまで下がるとは正直考えていなかったです。金曜日NYは戻り高値111.15で
07-24 08:17

来週26日にトランプ・ジュニアが米上院公聴会で証言する予定となっていますが、米大統領選挙中に面会したロシア人弁護士、ナタリア・ベセルニツカヤ氏は、ロシア連邦保安庁(FSB)の代理人だった、と報じられトランプ米大統領のロシアゲート疑惑への警戒感が急激に台頭。
07-24 08:16

おはようございます。先週金曜日のドル円は東京時間の高値112円台から 何と111.01まで急落。東京時間に112.07と112.08で ダブルトップとなって、111.80が切れてからストップ的な売りが加速。NYが参入する前に既に111.450まで下がっていました。
07-24 08:16

\★ TVCM放映中 ★/テレビ東京「モーニングサテライト」にて放送中!小林芳彦がスタイリッシュなアクションに挑戦しております★ https://t.co/cFK4psHcYO #FX #CM https://t.co/239p2NAqVs
07-24 07:00

@way_dru @shukatsushosha 銀行時代、言わなければ怒られない事を「お言葉ですが・・・」と言って正直に反対意見を言って、めっちゃ怒られた事が数回ありましたね~。でも飛ばされませんでしたけど!遠い昔の思い出です。笑
07-24 01:02

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.