情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 08/03のツイートまとめ

08/03のツイートまとめ

JFXkobayashi

\ポジションロック機能/PCでもスマホでもiPadでもポジションロック機能が搭載!!詳しくはこちらから ⇒ https://t.co/3fUcMsIlvC #FX https://t.co/On3VjAeszd
08-03 22:00

110.350指値買い成立、 110.388で一旦止め。
08-03 20:39

【ドル円も対象通貨ペア!】JFXでは毎月、取引高に応じて最大300万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。詳しくは⇒ https://t.co/maHet2dugi https://t.co/2Fdy0HcOVL
08-03 17:58

@littlekawa この一時間、はっきり言ってさっぱりわからん!状態で手も出ません。
08-03 17:04

110.663で買い戻し。 最後の売りが余計かと思ったら下がってくれた!
08-03 16:22

110.671で売り増し。
08-03 16:21

110.678で売り増し。
08-03 16:21

110.682で新規売り。
08-03 16:21

動きがないからちょっと動きだすと、その気になって追いかけて売ってみましたが、値幅が無くどん底に近いところで売ってしまいました。慌てて買い戻しをかけて事なきを得ましたが危ないところ。この値幅では逆張りをやらないと儲かりそうもないですが、突き抜けるんじゃないかと不安で逆張りも怖い。
08-03 16:20

@littlekawa 動きだしたと思って追いかけるとすぐに反転喰らってやられるパターン。狭くて順張り出来ず、と言って逆張りやると今度は持っていかれるのではないかと思って利食いは微益ばかり。回転も効かず儲けにくいことこの上なしですねぇ。
08-03 16:19

110.594で 買い戻し。突っ込んで売って感触良くなかったから。
08-03 16:07

110.595で新規売り 110.597で追加売り
08-03 16:05

110.621で 買い戻し。安値売りは110.614売りまで。
08-03 16:04

110.640割れたから利食いで叩いたら、110.638が底値で戻してきました。その後の値動きで上値が重たそうだと思っていたら110.600も割れてきました。でも突っ込んで売るのは気持ち悪いですねぇ。戻り110.629でしんきうりしてみます。
08-03 16:02

110.638で 買い戻し。
08-03 15:56

110.658で追加売り
08-03 15:56

110.664で新規で売ってみました。
08-03 15:55

午後3時を過ぎて110.750まで上がったので、今度はもっと行くのかと思ってみていたら、結局午後1時過ぎの高値と面合わせて反落。それでも安値は110.581まで。上値も110.75-80が重たくその上に行かない。と言って急落のイメージも湧かない。非常にやりにくいなぁ。
08-03 15:37

110.680でロングを利食いしました。
08-03 15:16

110.668で新規でドル円買いました。
08-03 15:15

【大注目】利上げ遠のくか!?ドル売り要注意◆8月4日(金)雇用統計Live! 21:00 START★ https://t.co/wXLvPtg3ON #FX #雇用統計 https://t.co/75IeWDZoWB
08-03 15:00

110.662でショート買い戻し。
08-03 13:59

110.677で追撃売り。
08-03 13:53

110.683で売り増し。
08-03 13:49

110.665で売り増し。
08-03 13:47

110.663で 新規でドル円売り。
08-03 13:47

ドル円は買いなら引きつけて110.350近辺、売りだったら110.95-111.05と思っていましたが、真ん中の110.60台は正直良く判らないというか、イメージが湧きません。約2時間110.60‐70をコアとしたレンジをやっていますが、スキャルでも入るタイミングがよく判らず。
08-03 12:21

110.644で買い戻し。
08-03 11:12

110.660で売り増し。
08-03 11:12

110.656で新規売り
08-03 11:11

110.660で ショート 微益撤退。
08-03 11:10

110.668で売り増し。
08-03 11:09

110.663で新規売り
08-03 11:08

110.602でロング止め。一旦閉じます、コストだから。
08-03 10:55

110.585で買い増し。
08-03 10:51

110.592で買い増し。
08-03 10:51

110.616で新規買い。
08-03 10:50

110.801で買い戻し。
08-03 09:58

110.818で新規売り。110.825で売り増し。
08-03 09:58

110.773で買い戻し。
08-03 09:57

110.785で売り増し。
08-03 09:56

110.771で 新規売り。
08-03 09:55

勝った → 買った 訂正です。そりゃ勝ちたいけど。まぁ、言わなくても利食いは勝ちですが・・・・。
08-03 09:20

勝った場合の利食いは110.95-111.05イメージ。もちろん買った後上がらなければ、利食い千人力で。本日もよろしくお願いいたします。
08-03 09:17

110.400を早々に止めましたが、戻らないのではないかと思ったからでした。しかし110.80台まで戻す等ちょっとイメージが違いました。110.40‐30ゾーンは買いから入って110.15では一旦ロング止め。もう一回110.00~109.80が買えるかどうか確認したいです。
08-03 09:16

いましたが、110.29で2回止められて今朝110.828まで反発と雇用統計前のドル売りポジションの調整が入っているようです。方向が反転したとは思いませんがむやみに売っても下がらずショートカバーで持っていかれそうで押しを買い昨晩のイメージを継続したいと思います。昨晩は買った
08-03 09:13

110.29へ。一旦は110.47レベルまで買い戻しが入ったが最後午前2時過ぎに110.29へ下落。しかし、引けにかけては米債利回りが2.275%まで戻してドル円は110.76タッチで、110.75引けでした。昨日は110円台前半は固い(109円台は見れない)とイメージして
08-03 09:12

110.98高値タッチ。1.1820-25で底打ちしてじわじわとユーロドルが買い上がり始めると、ドル円はドル売りとなって反落。午後9時49分をピークに2.2835%ビッドから米10年債の利回りが低下し始めて2.245%割れまで低下しドル円は110.50割れからストップも出て
08-03 09:10

110.63レベルまで緩むも110.60割れはなく、再び夕方5時過ぎに110.89タッチ。その後は110.70‐80を中心とした揉み合いが続いていました。米7月ADP雇用者数は+17.8万人と市場予想を下回ったが、前月分が+15.8万人から+19.1万人に上方修正されて
08-03 09:05

おはようございます。ドル円は激しく乱高下。ユーロドルは1.1910タッチのあと1.1850とこれも目先の達成感で反落と荒れた動きでした。昨日は早朝110.31安値から売り上がりを含め、市場がショートに傾いて、結果じり高となって、午後1時半には110.93タッチ。夕方4時に
08-03 09:02

先に110.984まで上がってから下がって来て110.40を買えるようなイメージではなく、先に下げてから、ジリ高に戻すイメージでした。だから余計上値が重たくなったと思ったので、買い増ししてロング止めました。
08-03 00:20

110.413で ロング止め。
08-03 00:19

110.382で新規にドル円買いました。
08-03 00:17

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.