FC2ブログ

情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

未分類 > 12/04のツイートまとめ

12/04のツイートまとめ

JFXkobayashi

高値113.070を見逃しました。今日の日足上限113.120手前で本来は売れるポイントでしたが、ミスが発覚してバタバタしており、上手く売れなかった。凡ミスは確認を怠ったから。それがあせりを生み、更に間違いを犯す。確認不足、己の手抜き。肝に銘じよう。
12-04 17:16

今日はどうかしてる・・・。凡ミスで指し値が出来ていると思いこんで、ポジションをスクエアにするつもりで、反対売買したら、その分ポジションが傾いた。あれ?と思って見たら自分の売買方針指値を見間違っていた・・。その時にポジションを実際にポジション一覧で見なかったのが失敗のもと。
12-04 17:11

ドル円もミス発覚。ドル円112.904で売ってしまったと思って112.985で買って損切りしたつもりでしたが、ポジションがなくならず、あれと思って見直したら112.904で当初買ってました・・・。凡ミス。ダブルに買っていて 見つけた時には113円台は見逃してました。112.997でロング閉じ。
12-04 16:57

ストップが付いたと思ったユーロドル、今日のオーダーシートと勘違いしていた。やられたと思った(串刺し)が何もしていなかったので、助かった。
12-04 16:51

ユーロ円133.835で売った分、ミスが発覚 133.836で 今買い戻し。
12-04 16:49

ドル円112.904で売った分 ミスが発覚、今112.985で 買い戻し。
12-04 16:46

113.037で ショートを買い戻し #fx
12-04 16:39

113.052で 売り増し。#fx
12-04 16:38

113.047でドル円新規売り。#fx
12-04 16:37

112.728で ドル円買い戻し。#fx
12-04 11:08

112.741でドル円新規で売りました。#fx
12-04 11:08

止めた途端に112.78台まで飛んだぞ・・・今は112.805まで買いになるし・・・。苛めか? #fx
12-04 10:03

112.750が見えても叩けずでしたが、今上がってきた112.769で ロング止め。なんだか強いイメージでもないのにポジション取ってしまいました。一旦スクエアに戻します。#fx
12-04 10:01

112.747で新規で買ってみたが・・・・#fx
12-04 09:58

112.753で 買い戻ししてスクエア。#fx
12-04 09:56

112.764で 新規で打診売り。#fx
12-04 09:55

出来れば111.55-45位で、せめて112.60以下でドル円を買いから入りたい。113.10アッパーだったら、引きつけてドル売りから入ってもいいけど・・・112.70は自分にとっては如何にも売りでも買いでも中途半端に思える水準。よって手が出ず・・・。
12-04 09:49

112.20で置ける位置でドル円は新規買いしたい。112.60以下、出来れば112.45‐55まで引きつけたいとイメージします。本日もよろしくお願い申し上げます。#fx
12-04 09:03

取り戻している状況です。これで112.50以下、窓が開いている112.30~112.65は今日すぐには埋まらない可能性が高くなりました。一方113.120(本日日足雲上限)から113.50にかけてはまだ残っている円売りポジションの巻き戻しなどで重たくなる可能性が高く押し目買いで回しても回転は速く。ストップは
12-04 09:00

政権移行の期間中だったと訂正。「深刻な誤りを深く後悔し、謝罪する」として、担当した記者を4週間、無給の停職処分にしたと発表)で今朝から大きく窓を開けてドル円は上昇。一時113.015円まで買い先行で上昇後112.657まで反落。今は再び112.884まで上昇し、金曜日NYの下落分をお釣りがくるぐらい
12-04 08:56

引けています。NY引け後、週末に51‐49で上院で税制改革法案が可決。更にはABCニュースのロシアゲート事件の内容に深刻な誤りがあったとの件(ABCは「フリン氏は大統領選挙中にトランプ氏からロシア側と接触するよう指示された』と証言する用意がある」と報じたが指示は選挙中ではなく、選挙後の
12-04 08:54

フリン前米大統領補佐官が捜査当局と司法取引に応じてロシアとの接触をトランプ米大統領に指示されたと証言したことで一気にドル円は下落。111.76まで下げて瞬間的に112.20を回復する場面もありましたがその後111.40まで下落しました。その後は下値を切り上げつつ112.30まで戻してNYは112.29で
12-04 08:47

おはようございます。東京時間112.69-70で上値が重たかったドル円でした。仲値にかけて112.32まで下げたあと、夕方112.65まで買い戻しが入り東京終了。LNで午後8時前に112.28まで下げてからNY時間はドル堅調に。米上院で税制改革法案可決の可能性が高まったことで112.87までドル円は上昇したが、
12-04 08:45

\★スマホでの取引はチャート画面がおすすめ★/チャート画面にクイック注文画面を出すことができます。チャートを見ながらサクサクお取引が可能です。設定する⇒ https://t.co/kf6OI7P9Q6 #FX https://t.co/ot2OaBMwT0
12-04 07:30

RT @ryuzFX: 金曜NYでしっかり利食いしたドル円Sの人と、ストップ入れずに放置して寝てたドル円 Lの人たちだけが幸せな月曜日の朝です。
12-04 07:29

ロシア疑惑で誤報 トランプ大統領がメディアを強くけん制 | NHKニュース https://t.co/vIRz2CmkWG
12-04 07:14

税制改革法案通過とABCニュースのロシアゲート事件の内容に深刻な誤りがあったとの件で、月曜の朝、スカスカな市場で一気に113円台までショートカバーしたのち 利食いに押されて112.70割れへ。 https://t.co/r97AZoocAN
12-04 07:13

RT @Global_Info24: 米ABC、ロシアゲート巡る先週末の報道に誤りと発表 https://t.co/oLNgIp5TGR
12-04 06:51

RT @hapy_lupy: おはようございます♪・ロシアゲートに関する報道が一部誤報だったと伝わり週明けのドル円は、上窓をあけて急反発!一気に113円付近での攻防と、久々に週明けの大きな↑↑窓ですね w(゚o゚)w オオー!
12-04 06:50

RT @Global_Info24: ドル円、一時113.015円まで買い先行 上院での税制改革法案可決を好感 https://t.co/oLNgIp5TGR
12-04 06:49

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

■このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2016 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.